【一目でわかる!】日本全国あじさい開花前線と17の名所をお届け

【一目でわかる!】日本全国あじさい開花前線と17の名所をお届け
「開花前線」といえば桜を思い浮かべる方も多いかと思いますが、あじさいも開花前線を観測していることをご存知でしたか?
あじさいの開花日とは、標本木の真花が2〜3輪咲いた日のこと。
上の図のように、5月の終わりに九州南部で開花が始まり、6月から7月にかけて西日本・東日本を北上し、8月中旬には北海道北部に達します。今年も日本各地で開花を始める、あじさいの絶景を見逃さぬよう、今から計画を立ててみてください。
ここからは、あじさいの絶景17ヶ所をお届けします。

1.雲昌寺 | 秋田県

雲昌寺
  • 雲昌寺
  • 雲昌寺

|SNSで話題に!なまはげの郷に現れる、圧倒的なブルーの世界

なまはげの郷として知られる秋田県男鹿市にある曹洞宗・雲昌寺。
6月中旬から7月上旬の見頃の時期には、1500株以上の濃いブルーのあじさいが境内を埋め尽くす圧巻の光景が見られます。
これらのアジサイは副住職が15年の年月をかけ、手作業で1株から挿し木しながら増やしたものだそう。境内にはにっこり微笑んだ可愛いお地蔵さんやハート形の石などが点在しており、散策路や見晴台、撮影スポットの整備もされておりますので、いろいろな角度からブルーの世界を堪能できますよ。
【見ごろ】6月中旬~7月上旬
【住所】秋田県男鹿市北浦北浦字 北浦57
【拝観料】
雲昌寺あじさい特別観覧:2020/6/13(土)~7/19(日)
①あじさい期間拝観料:9:00~17:00(最終入場16:30)500円
②夜間ライトアップ特別拝観料:18:30~21:30(最終入場21:00)700円
 ※①②は入れ替え制
 ※中学生以下無料
【営業時間】6月中旬~7月中旬 9:00~17:00
【アクセス】JR「羽立駅」からバスで約30分「北浦」下車後、徒歩で約5分
【Webサイト】 https://oganavi.com/spot/341/

2. みちのくあじさい園 | 岩手県

みちのくあじさい園
  • みちのくあじさい園
  • みちのくあじさい園

|4万株のあじさいが咲く杉林に囲まれた楽園

まるでジブリ映画のワンシーンのような幻想的な散策路。
みちのくあじさい園は、約15万平方メートルの杉山の中に約400種・4万株のあじさいが咲き誇る、東日本最大級のあじさい園です。
杉林のひんやりと澄みきった空気の中を、色とりどりのあじさいに囲まれて歩くと、深い癒やしを得ることができます。
園内にはカートも用意されているため、小さなお子さんや高齢の方も気軽にあじさい鑑賞を楽しむ事ができ、食事処や休憩所もあるので、ほっとひと息つきながらゆったり過ごせるのも魅力です。
【見ごろ】6月下旬~7月下旬
【住所】岩手県一関市舞川字原沢111
【入園料】大人1,000円、小人200円
【営業時間】 6月下旬~7月下旬 9:00~17:00(最終入園16:30)
【アクセス】JR「一関駅」から車で約20分
【Webサイト】https://iwatetabi.jp/event/detail/03209/153.html

3. 笹野観音 | 山形県

笹野観音
  • 笹野観音
  • 笹野観音

|趣のある茅葺の御堂と、瑠璃色に光るあじさいの競演

城下町の風情の残る山形県米沢市に、あじさい寺と呼ばれる笹野観音があります。
山中にひっそりと建つ、趣のある茅葺の「笹野観音堂」は、坂上田村麻呂が仏教により国家を鎮めるため建立したと伝えられています。
昭和45年頃からあじさいが植え始められ、現在の境内には一面に約2000株のあじさいが花を咲かせ、見ごろの7月中旬を迎えると御堂は瑠璃色のあじさいに包まれ、一層その趣を増します。
【見ごろ】7月中旬頃
【住所】山形県米沢市笹野本町5686-5
【営業時間】9:00~17:00
【アクセス】JR「米沢」駅からバスで約20分
【Webサイト】http://sasanokannon.com/

4. 資福寺 | 宮城県

資福寺
  • 資福寺
  • 資福寺

|あじさいに誘われて、伊達氏ゆかりの禅寺を散策

歴史が息づく仙台の北山地区には伊達家ゆかりの禅寺「北山五山」と呼ばれる臨済宗のお寺が点在し、凛として美しい雰囲気に包まれています。
北山五山の一つ、「あじさい寺」の異名を持つ資福寺は、梅雨時期になると1200株のあじさいに彩られます。山門へと続く参道や境内を散策すると、どこか別世界へいざなわれるような感覚に。
あじさいの時期には境内の小書院にて、お抹茶がいただけます。
【見頃】6月下旬頃
【住所】宮城県仙台市青葉区北山1-13-1
【営業時間】明るい時間であれば見学可。
【休業日】不定休
【アクセス】JR「北仙台」駅から徒歩約12分

5. 美の山公園 | 埼玉県

 美の山公園
  • 美の山公園
  • 美の山公園

|360度の大パノラマ!山頂を彩るあじさいの絶景

埼玉県の秩父市と皆野町にまたがる、蓑山(みのやま)の山頂に位置する美の山公園には、四季折々の花々が咲き誇り、季節ごとに異なる美しい景色を見ることができます。
なかでも6月には4,500株のあじさいが山の東斜面一面を埋め尽くし、淡い幻想的な雰囲気に。
自然の中に咲く色とりどりのあじさいはまさに絶景!運がよければ幻想的な雲海や夕日に照らされたあじさいの絶景を見られるかもしれません。
【見頃】6月下旬~7月上旬
【住所】埼玉県秩父市黒谷2372
【アクセス】関越自動車道「花園IC」より車で約45分

6. 白山神社 | 東京

 白山神社
  • 白山神社
  • 白山神社

|レトロな街並みにひっそり佇む、雨の似合うあじさい神社

都内のあじさいの名所として知られている白山神社は、東京都心の中心部、昭和レトロと下町の雰囲気が残る文京区にあります。
6月中旬になると文京あじさいまつりが開催され、境内と公園あわせて約3000株のあじさいが咲き乱れ一気に見ごろを迎えます。
水を好むあじさいは、雨の中でこそ生き生きする植物。雨の日や、お買い物のついでに、季節感を味わいに白山神社に立ち寄ってみてはいかがでしょう?
【第36回 文京あじさいまつり】2020/6/13(土)~6/21(日)
【見頃】6月上旬~中旬
【住所】東京都文京区白山5-31-26
【アクセス】
・都営地下鉄三田線「白山」駅より徒歩約3分
・東京メトロ南北線「本駒込」駅より徒歩約5分
・都バス草63「白山上」より徒歩約3分
【Webサイト】https://www.city.bunkyo.lg.jp/ajisai.html

7. 服部農園あじさい屋敷 | 千葉県

服部農園あじさい屋敷
  • 服部農園あじさい屋敷
  • 服部農園あじさい屋敷

|圧巻のスケール!カラフルなあじさいの世界へ

千葉県にある服部農園あじさい屋敷は、スケールの大きさが群を抜きます。
27,000平方メートルの敷地には、なんと約300種1万株の色とりどりのあじさいが斜面一面に咲き誇り、そこはまるで不思議の世界のよう。
太陽の光を浴びると、濡れたあじさいはきらきらと輝き、まるで宝石を空から散りばめたように美しい姿を見せてくれます。
平成4年より苗の増殖・品種の収集が進められ、例年6月から7月上旬にかけて見頃を迎えています。
【見頃】6月上旬~7月上旬
【住所】千葉県茂原市三ケ谷719
【アクセス】茂原駅より車で約15分、首都圏中央連絡自動車道「茂原長南IC」より車で約20分

8. 開成町|神奈川県

開成町
  • 開成町
  • 開成町

|神奈川県で1番小さい町の田園風景を彩る、5000株のあじさい!

東京ドーム約3.6個分の広大な水田地帯を、あじさいが彩る開成町の風景。
田植えをしたばかりの田園が空を映しこみ、その周りを虹色のあじさいが美しく彩る姿は圧巻です!
2020年は6月6日から6月14日まで「開成町あじさい祭り」が行われ、コンサートや阿波おどりパフォーマンス、大道芸、吹奏楽演奏などイベントが盛りだくさん。
期間中、築300年の茅葺屋根の古民家「あしがり郷・瀬戸屋敷」でも、工芸作品の展示や、ものづくりのワークショップが行われ、まち一帯があじさいのお祭りで盛り上がります。
「あじさいの里」と呼ばれる開成町らしい、魅了溢れる景観は一見の価値があります。
【第33回 開成町あじさい祭り】2020/6/6(土)~6/14(日)
【見ごろ】6月上旬~6月中旬
【住所】神奈川県足柄上郡開成町金井島
【アクセス】
・JR御殿場線「松田駅」、小田急線「新松田駅」より徒歩約25分
・JR御殿場線「松田駅」、小田急線「新松田駅」より箱根登山バスの関本行きに乗車し、「吉田神社入口」で下車
【Webサイト】http://kaisei-ajisai.com/

9. 長谷寺|神奈川県

長谷寺
  • 長谷寺
  • 長谷寺

|色もかたちも様々!しっとりと寺院を彩る40品種のあじさい

「あじさいを見るなら鎌倉!」と言われるくらい、鎌倉にはあじさいの名所がたくさんあります。
その中でも、長谷寺は明月院・成就院と並び、「鎌倉あじさい3大名所」に選ばれており、あじさいの種類がとても豊富なことでも知られています。
青、ピンク、白の、かたちも大きさも違う約40品種2,500株以上のあじさいとお寺のコラボレーションは圧巻。見晴らし台からは、由比ヶ浜や鎌倉の街並みが一望できますよ。
【見ごろ】6月上旬~6月下旬
【住所】神奈川県鎌倉市長谷 3-11-2
【アクセス】JR横須賀線「鎌倉駅」よりバス「長谷観音」下車し徒歩約5分、江ノ電「長谷駅」より徒歩約5分
【Webサイト】https://www.hasedera.jp/guide/

10. 妙法寺 | 山梨県

 妙法寺
  • 妙法寺
  • 妙法寺

|風情ただよう古刹を彩る、2万株の清楚なあじさい

あじさい寺として有名な山梨県・富士川町の「小室山妙法寺」。約2万株のあじさいが植えられており、その数は全国でもトップクラスと言われています。
そのスケールもさることながら、白、ピンク、青、紫、赤紫に青紫など様々な色のあじさいが斜面を埋め尽くす姿は圧巻。
そのあじさいの合間から風情ある鐘楼や山門がのぞき、自然の美に日本的な美しさが加わり、凛した風情を感じられます。
【見頃】6月下旬~7月上旬
【住所】山梨県南巨摩郡富士川町小室3063
【拝観料】志納
【営業時間】9:00~17:00
【アクセス】JR「市川大門」駅/JR「鰍沢」駅から車で約20分

11. 柳谷観音・楊谷寺 | 京都

柳谷観音・楊谷寺
  • 柳谷観音・楊谷寺
  • 柳谷観音・楊谷寺
https://www.instagram.com/ycmrmn/

|写真映えの極み!かわいい紫陽花が浮かぶ手水舎が話題の寺

眼病平癒の祈願所として、古くは平安時代から信仰されてきた柳谷観音・楊谷寺。眼の観音様への参拝だけでなく、境内に咲く約30種類・約5000株のあじさいを求め、見頃の時期は多くの人たちで賑わいます。
最近ではあじさいを浮かべた手水舎や手水鉢が、インスタ映えすると話題に。訪れる日により、あじさいの色が変わるので、何が飾られているのかは行ってみてのお楽しみです。
悠久の時を経て、今でも参拝者の眼を癒してくれるお寺なのでした。
【見ごろ】6月初旬~7月初旬
【住所】京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2
【拝観料】300円
【営業時間】9:00~17:00
【アクセス】
・阪急「長岡天神駅」よりタクシーで約13分
・JR京都線「長岡京駅」から車約15分
・JR長岡駅から阪急バス「奥海印寺」下車徒歩約55分
【Webサイト】https://yanagidani.jp/

12.善峯寺(よしみねでら) | 京都

善峯寺
  • 善峯寺
  • 善峯寺

|1万株のあじさいが山肌を埋める、京都のあじさい苑

セイヨウアジサイ・ガクアジサイ・ヤマアジサイなどの約1万株のあじさいが、約3000坪の広大な敷地を彩る善峯寺の白山あじさい苑。
西山の中腹・標高300m付近に位置するため、あじさい越しに、京都タワーや京都の街、比叡山を一望できる絶景スポットです。
霧の深い日には、しっとりと濡れて一層鮮やかさを増したあじさいが山の斜面を覆いつくし、別世界のような情景を見せてくれます。
【見ごろ】6月初旬~7月初旬
【住所】京都府京都市西京区大原野小塩町1372
【営業時間】9:00~17:00
【アクセス】
・JR「向日町駅」より阪急バス66番(善峯寺行き)で約30分、「善峯寺」下車後徒歩約8分
・阪急「東向日駅」より阪急バス66番(善峯寺行き)で約30分、「善峯寺」下車後徒歩約8分
・JR「向日町駅」 or 阪急「東向日駅」 or 阪急「長岡天神駅」より車で約20分
【Webサイト】http://www.yoshiminedera.com/

13.形原温泉 | 愛知県

形原温泉
  • 形原温泉
  • 形原温泉

|夜間のライトアップが幻想的!5万株のあじさいが彩る花の里

緩やかな坂道の一面に5万株のあじさいが広がる形原温泉。丘からは色とりどりのあじさい越しに渥美湾が遠望できます。
湾にぽっかり浮かんでいるのは、無人島の三河大島。夏は海水浴客で賑わいをみせるそう。
あじさい祭り期間中の夜はライトアップが行われ、運が良ければあじさいの里に住むゲンジボタルを鑑賞する事もでき、昼間とはまた違った幻想的な情景を楽しめます。
【形原温泉 あじさいまつり】2020/6/1(月)~6/30(火)
【入場料】300円(※中学生以下無料、障がい者手帳提示(本人付き添い1名)無料)
【営業時間】8:00~ 21:30(※期間中は21時30分まで会場をライトアップ)
【見頃】6月上旬~6月下旬
【住所】愛知県蒲郡市金平町
【アクセス】
・名鉄蒲郡線「形原駅」よりタクシーで約5分
・名鉄蒲郡線「三河鹿島駅」より徒歩約25分
【Webサイト】http://www.katahara-spa.jp/ajisai/

14.大川原高原|徳島県

大川原高原
  • 大川原高原
  • 大川原高原

|壮大な雲海とあじさいとの奇跡のコラボレーション

標高900m付近、夏でも涼しい事から避暑地としても最適な大川原高原。
雄大に広がるこの場所では、6月末頃~7月中旬にかけて約3万株にも及ぶあじさいが緩やかな勾配の斜面を青く染める。
山を覆い尽くすあじさいと雲海のコラボレーションは壮大で、力強い光景に言葉を失います。頂上に設置されている15基の風車と、あじさいの共演も見逃せません。
【見頃】6月末頃~7月中旬
【住所】徳島県名東郡佐那河内村上字大川原
【アクセス】JR徳島駅より車で約50分

15.吉備津神社 | 岡山県

吉備津神社
  • 吉備津神社
  • 吉備津神社

|あじさいに染まる石段が美しい、桃太郎伝説の残る神社

岡山県を代表するパワースポットとして有名な吉備津神社。庭園には約1500株のあじさいが咲き、特に石段の両側を埋め尽くす姿は圧巻です。
また、この吉備津神社には昔話・桃太郎のモデルとされる鬼退治の神話「温羅(うら)退治」が伝わっていることでも有名。
鬼退治にちなんだ神社や遺跡が数多くあり、冒険心を掻き立てます。さらに、ここならではの様式の本殿と拝殿は国宝に指定されており、一見の価値あり。駅から近く、観光にもおすすめの神社です。
【見頃】6月中旬~7月上旬
【住所】岡山県岡山市北区吉備津931
【拝観料】無料
【営業時間】5:00~17:30
【アクセス】JR桃太郎線(吉備線)「吉備津駅」より徒歩約10分
【Webサイト】http://www.kibitujinja.com/

16. 桃源郷岬 | 宮崎県

  桃源郷岬
  •  桃源郷岬
  •  桃源郷岬

|日向灘のオーシャンビューと約2万株のあじさいが織りなす、爽快なコントラスト

東京ドーム約4個分もの広大な面積の園内に、約2万株、200万本のあじさいが咲く桃源郷岬。
あじさいの品種はセイヨウアジサイ・ガクアジサイ・ウズアジサイなど約80種と豊富で、ブルーやピンク、パープルなど、色とりどりな花の絨毯を楽しめます。
日向灘とのコントラストは美しく、まさに桃源郷に迷い込んだかのような光景です。あじさいの名所として地元のみならず、県外からもファンが集まる人気の絶景スポットになっています。
【見ごろ】5月下旬~6月下旬
【住所】宮崎県東臼杵郡門川町庵川
【入園料】一般 600円(中学生以上)
【営業時間】 9:00~17:00
【アクセス】JR豊本線「門川駅」より車で約10分

17.おしどりの池|長崎県

おしどりの池
  • おしどりの池
  • おしどりの池

|エメラルドグリーンに染まる湖のほとりのあじさいたち

湖畔にひっそりと群生する、約一万本あじさいの情景が美しい、おしどりの池。
晴れた日には、湖の色がエメラルドグリーンに染まり、あじさいのブルーとのコラボレーションが美しい景観をつくりだします。風のない日は水面に空や周囲の景色が鏡のように映り込み、神秘的な風景を楽しむこともできます。
2.7kmの池の周りは、遊歩道になっているので、あじさいや草木を眺めながらウォーキングするのもおすすめです。
【見頃】6月上旬~7月上旬頃
【住所】長崎県雲仙市小浜町雲仙
【アクセス】JR「諫早駅」からバスで約1時間20分、「別所口」下車、徒歩約10分
【Webサイト】http://www.shimakanren.com/spots/detail/1363
以上、あじさい開花前線とあじさい名所17選でした。
梅雨の時期こそ外に出て、しっとりとした情緒あふれるあじさいの絶景を堪能してみてくださいね。
※各地域の開花や見頃は、今後の天候によって左右されます。
この記事は2019/5/20 に更新しました(ZEKKEI Japan編集部)

あわせて読みたい記事

最新記事一覧

今月の人気エリア

8~9月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介