最大10連休のGWどう楽しむ?5月に行きたい絶景スポット大集合

最大10連休のGWどう楽しむ?5月に行きたい絶景スポット大集合
さわやかな風が吹きはじめる5月は、旅行に最適なシーズン。東北や長野では、一足遅い春が訪れます。
今回は、ゴールデンウィークのおでかけにもぴったりの、5月に行きたい絶景スポットをご紹介します。

絶景1. 中綱湖(なかつなこ)| 長野

中綱湖

|ゴールデンウィークが見頃!湖面を彩るオオヤマザクラ

長野県大町市北部にある3つの湖「仁科三湖」。この仁科三湖の真ん中に位置する一番小さな湖「中綱湖」に、カメラマンたちが多く詰めかけています。お目当ては、湖の西側に群生するオオヤマザクラ。静かな湖面に、濃いピンクがリフレクションする姿は幻想的でまるで絵画のようです。
また、湖に朝日がさす時間帯の午前5:00から6:00が、桜の色味がもっとも美しいベストタイミングだそう。
  • 中綱湖
  • 中綱湖
ゴールデンウィーク頃は中綱湖のオオヤマザクラが満開になり、周辺ではコブシ・カタクリ・ミズバショウが一斉に開花します。
豊かな自然に癒されにでかけてみてはいかがでしょうか?
【見頃】4月下旬~5月上旬

絶景2. 京成バラ園 | 千葉

京成バラ園

|10,000株のバラが咲き誇る!ロマンチックな秘密の花園

都心から1時間で行ける、千葉のインスタ映えスポット「京成バラ園」。
1,600品種・10,000株ものバラに彩られるローズガーデンを中心に、バラをテーマにしたローズショップやレストラン、園芸専門店まであるバラの一大複合施設です。
  • 京成バラ園
  • 京成バラ園
アーチ、スクリーン、ポールなどを使い演出されたバラは美しく、中でもブライダルデザイナー・桂由美氏がプロデュースしたガゼボは絶好のフォトスポットとなっています。
見渡す限りの香しいバラに囲まれて、優美なひとときに酔いしれましょう。
【住所】千葉県 八千代市 大和田新田755
【見頃】
春バラ:5月中旬~6月初旬頃
秋バラ:10月中旬~11月上旬頃
その他シーズン:1~4月・9月・12月
【入園料】
春バラシーズン(5・6月):大人:1,200円、小中学生:200円
【休業日】3/7~6/30 無休 (3/19を除く)
※入園料・休業日は季節によって変動。詳しくは公式サイトをチェックしてください。
【アクセス】
京葉高速鉄道「八千代緑が丘駅」から徒歩15分
【WEBサイト】http://www.keiseirose.co.jp/garden/

絶景3. はなもも街道 | 長野

はなもも街道

|三色の花桃が咲き誇る日本一の桃源郷

日本一の桃源郷と称される長野県阿智村のはなもも街道。
月川温泉郷や昼神温泉郷を中心に、約10,000本の花桃が植えられおり、4月中旬から5月中旬にかけて見ごろを迎えます。

赤、白、ピンク色のグラデーションはとても美しく、まるでパッチワークのようですよ。
はなもも街道
約5,000本の花桃が植えられた月川温泉郷の花桃の里では、見ごろの時期に「花桃まつり」が開催されます。
2019年は4月22日(月)~5月9日(木)まで。祭りの期間中は、地元農産物や加工品、花桃の苗の販売などが行われ、たくさんの観光客で賑わいます。

22時まで行われるライトアップでは、昼間とは違う幻想的な雰囲気に浸れますよ。
はなもも街道
日本の5月といえば、鯉のぼり。花桃の季節には、花桃の里を流れる川には、たくさんの鯉のぼりが飾られます。風にゆらめく鯉のぼりと花桃の競演を楽しみましょう。
【見頃】4月中旬~5月中旬
【花桃まつり開催期間】2019年4月22日(月)~5月9日(木)

絶景4. 美人林 | 新潟

美人林

|すらりと美しいブナ林に包まれて心も体もリフレッシュ

樹齢約90年のブナの木が、丘陵一面に生い茂る美人林。そのすらっと美しいブナの立ち姿からこの名で呼ばれるようになった、写真愛好家にも人気の高い癒しのスポットです。
美人林
美人林の最大の見どころは、林の中程に現れる青く透き通る池。池の水面に、新緑のブナ林が鏡のように映りこむその姿は美しく、いつまでも見とれてしまいます。
美人林
見渡すかぎりの森林に囲まれて、目を閉じて深呼吸してみれば、深い癒しを得られるはずです。

絶景5. 立山黒部アルペンルート 雪の大谷 | 富山

立山黒部アルペンルート

|北アルプスの天空の白壁を歩く

北アルプス・立山連峰を貫いて、富山と長野を結ぶ立山黒部アルペンルート。

世界有数と言われる山岳観光ルートで、ロープウェイやケーブルカー、トローリーバスなどさまざまな乗り物を乗り継ぎながら、立山黒部の雄大な自然を満喫できます。

最高地点である標高2,450mの室堂平では、有名な剱岳(つるぎだけ)や立山三山、みくりが池など、大パノラマの絶景を楽しめます。
立山黒部アルペンルート
そんな立山黒部アルペンルートが全面開通するのは、毎年4月中旬。全面開通直後の見どころといえば、「雪の大谷」です。

世界有数の豪雪地帯である室堂平付近にある大谷には、除雪した雪でできた巨大な雪の壁が出現します。なんと、今年の雪の壁の最高地点は17mなんですよ。
立山黒部アルペンルート
室堂駅から、約500mの距離を歩く「雪の大谷ウォーク」は、6月中旬までの約2ヶ月間楽しめます。

期間は2019年は4月15日(月)から6月22日(土)まで。雪の滑り台や雪の迷路など、この時期にしか楽しめないアトラクションやイベントも開催されていますよ。
【雪の大谷ウォーク期間】2019年4月15日(土)~6月22日(月)

絶景6. 小岩井農場 | 岩手

小岩井農場

|日本一の農場で桜と牧場フードを満喫

日本百名山・岩手山を一望する雄大な自然の中にある小岩井農場。1891(明治24)年の創業当初から昭和初期に建てられた建物の数々は、国の重要文化財に指定されています。

日本最大級の民間牧場の広さは、約900万坪。敷地内には、動物とふれあったり、遊具で遊んだり、バターづくりなどの体験できる観光エリア「まきば園」もあります。
小岩井農場
小岩井牧場は、岩手有数の桜の名所としても知られ、4月下旬から5月下旬にかけて、ソメイヨシノ、エドヒガンなど約150本の桜が見ごろを迎えますよ。

緑が鮮やかな牧草地に咲くエドヒガンの一本桜は、小岩井農場の春のシンボル。雪が残る岩手山を背景に咲く孤高の一本桜の姿は、映画やドラマの舞台にもなりました。
小岩井農場
レストランでは、農場で生産された牛肉や羊肉、卵、チーズなどを使用した牧場フードが味わえます。

コースや焼肉など、メニューも豊富。食後は、搾りたての生乳を使ったジェラートやソフトクリームがおすすめですよ。
【見頃】4月下旬~5月下旬

絶景7. 横浜町 菜の花畑 | 青森

横浜町 菜の花畑

|青空の下に広がる日本一の菜の花畑

青森県の下北半島の中間に位置する横浜町。昨年の作付面積は156ha。
2014年以降から、日本一の菜の花の町として知られ、陸奥湾を望む丘陵地帯に広がる菜の花畑です。

菜の花は、例年5月初旬から咲き始め、5月中旬から下旬にかけて見ごろを迎えます。
横浜町 菜の花畑
毎年5月の第3土曜日と日曜日の2日間、菜の花の見ごろに合わせて「菜の花フェスティバル」が開催されます。
2019年は、5月18日(土)、19日(日)に開催。祭りでは、マラソン大会や菜の花大迷路などのイベント、菜の花商品などの特産品の販売が行われます。

菜種油や葉、茎、ハチミツなど、菜の花のすべて使った菜の花商品は、100種類以上。ドーナツや生はちみつ、ソフトクリームなどがおすすめですよ。
【菜の花フェスティバル】2019年5月18日(土)~19日(日)
5月に行きたい絶景スポットをご紹介いたしました。ご紹介した花の他にも、ツツジや藤の花、ネモフィラなど、日本の5月はさまざまな花で彩られ、新緑も美しい季節です。
ぜひ、日本の5月の絶景を満喫してくださいね。

あわせて読みたい記事

最新記事一覧

今月の人気エリア

10~11月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介