1年に1度だけ!お正月は「初日の出」を見に行こう!

1年に1度だけ!お正月は「初日の出」を見に行こう!
初日の出とは、1月1日に昇る太陽のこと。元日になると多くの人が、初日の出を見に見晴らしの良い場所へ出かけます。

初日の出を迎える場所は、山、小高い丘、海岸など様々ですが、せっかく初日の出を見るなら、とびきり景色のいい場所がおすすめ!

今回は「初日の出を見たいスポット5選」のご紹介です。

伊良湖岬(愛知県)

最初にご紹介するのは愛知県の伊良湖岬。約1kmにわたって続く、白く美しい砂浜・恋路ヶ浜が人気のスポットです。恋人達のプロポーズにふさわしい場所として、伊良湖岬灯台とともに「恋人の聖地」にも選定されています。
例年、初日の出に間に合う時間帯には交通機関の運行がありません。交通規制もあるため、車で余裕をもって出かけることをおすすめします。初日の出を眺めながら、恋人とロマンチックな1年のはじまりを迎えてみてはいかがでしょうか?

地球岬(北海道)

2つ目のスポットは北海道の地球岬。太平洋に面した海岸線から眺める景色は「地球の丸さを実感できる」絶景として大人気です。
毎年、1月1日には初日の出を見に多くの人達が訪れます。どこまでも続く雄大な水平線から初日の出が顔をのぞかせ、水面を照らし出す光景は言葉を失うほどの美しさです。

雨晴海岸(富山県)

訪れたいスポット3つ目は富山県の雨晴海岸です。富山湾越しに見る、立山連峰の雄大な眺めは圧巻で、標高3,000m級の山並みが海上から望める場所は、雨晴海岸を含め世界に3カ所だけと言われています。
立山連峰の後ろから初日の出が顔を出すと、山並みや海岸線がまぶしい光に包まれ、あたりはなんとも神々しい光景に。「これぞ絶景」といえる別格の初日の出を見ることができます。

初日の出に間に合う時間帯に交通機関の運行はなし、車がおすすめ。

筑波山(茨城県)

4つ目にご紹介するスポットは茨城県の筑波山。昔から「西の富士、東の筑波」と称される日本の名峰です。
筑波山は、関東地方で最も早く初日の出が見られる場所と言われています。交通機関の早朝運行も行われているため、山頂までケーブルカーやロープウェイで登ることができるのも魅力の一つ。初日の出に輝く空に感動すること間違いなしです!
ケーブルカー:1月1日早朝運行4:30~
ロープウェイ:1月1日早朝運行5:00~

函館山(北海道)

最後に北海道の函館山をご紹介します。函館山の山頂にある展望台から眺める夜景は、世界三大夜景の一つに数えられるほどの美しさで有名ですが、実は、朝焼けの景色も夜景に匹敵するほどの人気があるんです。
早朝の夜明け前の一瞬、朝焼けとともに街が染まる光景は「朝夜景」とも称され、見る人すべての胸に響く唯一無二の絶景。言葉にならないほどの感動とともに1年のはじまりを迎えることができます。



美しい「初日の出」いかがでしたか? 1年に1度しか見られない「初日の出」の絶景とともに迎える新年は、とても素敵な1年になりそうですね。

お正月は、初日の出を見にいきましょう!

あわせて読みたい記事

最新記事一覧

今月の人気エリア

9~10月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介