【2019年版】定番から穴場まで!東京のお花見15選マップ

【2019年版】定番から穴場まで!東京のお花見15選マップ
▲ 地図上の位置はおおよそのものとなります。
今回はZEKKEI Japanおすすめの東京のお花見15スポットをお届けします。
定番から穴場まで様々はお花見スポットをまとめましたので、3~4月はこのお花見マップを参考に東京の桜めぐりを楽しんでみてくださいね。

◆東京のシンボルと桜を楽しむ

1.増上寺

|東京タワーと寺と桜のトリプルショット

徳川将軍家と深いゆかりがある増上寺。
多くの重要文化財が残る600年以上の歴史ある寺であり、また東京タワーと寺という時代を超えたコラボレーションが見られることでも有名です。

3月下旬からは、東京タワーと寺のショットに桜が加わり、そのトリプルショットをカメラにおさめる人たちで賑わいます。
夜には、東京タワーと桜が美しくライトアップされ、ロマンチックなお花見を楽しめますよ。
【見頃】3月下旬~4月上旬
【アクセス】都営地下鉄三田線「御成門駅」から徒歩約3分

2.隅田公園

|江戸風情を伝える屋台船と東京スカイツリーと桜のコラボ

江戸時代から桜の名所として親しまれる隅田公園。
春になると、ソメイヨシノを始め、オオシマザクラ、サトザクラなど様々な種類の桜が咲き誇り、その美しさは「日本さくら名所100選」にも選ばれるほど。

隅田川の両岸の桜並木を、屋形船や水上バスから風流に眺めるのもツウの楽しみ方。夜は東京スカイツリーのイルミネーションと、ライトアップされた夜桜の競演も楽しめます。
【見頃】3月下旬 ~ 4月上旬
【アクセス】東京メトロ「浅草」駅から徒歩約3分

◆都会で桜を楽しむ

3.東京ミッドタウン

東京ミッドタウン

|都会を彩る艶やかな夜桜でオトナなお花見を

都会のど真ん中、東京ミッドタウンのさくら通り沿いは、春になると見事な枝ぶりの約150本の桜がピンク色のトンネルをつくります。

開花中は、白色の光のライトアップで艶やかに桜の木が浮かび上がり、都会の夜を幻想的に彩ります。
ミッドタウン内のレストランから夜桜を眺めるのも、ロマンチックなお花見の楽しみかたです。
【見頃】3月下旬~4月中旬
【アクセス】都営大江戸線「六本木駅」8番出口より直結
【Webサイト】http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/3921/


4.都立青山霊園

|心静かにお花見できるかくれた桜の名所

青山霊園は、六本木の繁華街や青山通りにもほど近い、東京23区最大の霊園。
大物政治家や教科書で見たことのあるような歴史上の人物が多く眠っていることでも有名です。

静寂さの漂うこの霊園は、春になると約320本のソメイヨシノやヤエザクラ、サトザクラ、シダレザクラなど見事な枝振りの桜が美しく咲き誇ります。
東西南北に伸びる2本の遊歩道を覆い尽くす、桜のトンネルは圧巻。

墓所のため、もちろん宴会は禁止。ひとりで静かに散歩するのもおすすめな、穴場のお花見スポットです。
【見頃】3月下旬~4月上旬
【アクセス】東京メトロ「乃木坂駅」出口5より徒歩約12分

◆庭園と桜を楽しむ

5.六義園

|美しい庭園のシンボルは、滝のように流れ落ちる圧巻のしだれ桜

造園当時から、小石川後楽園とともに江戸の二大庭園に数えられていた六義園。
7年の歳月をかけて造り上げた庭園で、その美しさから国の特別名勝に指定されています。

春の六義園のシンボルといえば、何といってもしだれ桜。高さ約15m、幅約20mの巨木で、桜の花が滝のように流れ落ちる姿は迫力満点。
期間限定でライトアップも開催され、闇に浮かび上がる幻想的な夜桜が楽しめますよ。
【見頃】3月中旬~4月上旬
【アクセス】JR山手線「駒込駅」から徒歩約10分

6.旧古河庭園

|和洋折衷の庭園と洋館と桜のコラボレーション

石造りの重厚な洋館と、西洋庭園、日本庭園の見事な調和で知られる旧古河庭園。

秋の紅葉やバラの花で有名なこの庭園ですが、春になるとソメイヨシノ、シダレザクラなどの存在感ある桜が園内を華やかに彩るお花見スポットとしても人気があります。

中でも、レンガ造りの洋館と桜のコラボレーションはフォトジェニックでカメラを構えるお花見客で賑わいます。 非日常感あふれる庭園を巡りながら、気高い風情の桜の花を鑑賞しましょう。
【見頃】3月下旬 ~ 4月中旬
【アクセス】JR「上中里」駅徒歩約10分、東京メトロ南北線「西ヶ原」駅徒歩約10分

7.浜離宮恩賜庭園

|自然に囲まれた都会のオアシスで桜を愛でる

ビル群に囲まれた都会のど真ん中にありながらも、自然の癒しを感じることができる浜離宮恩賜庭園。

江戸時代の代表的な大名庭園でもあるこの場所は、春になると東京ドーム5個分の広大な敷地内各所に、ソメイヨシノやヤエザクラ、ギョイコウやウコンなど珍しい品種の桜が配置されており、多品種で長期間桜を楽しめる花見スポットとしても知られています。

都内で唯一、海水を引き入れている池「潮入の池」に映りこむ満開の桜とビル群の織りなす春景色は見事!
広い庭園はひどい混雑になることは少なく、ベンチも多数配置されているので、のんびり桜を楽しめますよ。
【見頃】3月下旬 ~ 4月下旬
【アクセス】都営地下鉄大江戸線「築地市場駅」(E18)、「汐留駅」(E19)、ゆりかもめ「汐留駅」下車後、徒歩約10分

8.小石川後楽園

|枝垂れ桜を楽しむ古式ゆかしい名園

誰もが知る水戸黄門こと水戸光圀が完成させたこの庭園は、池を中心として山や川、湖や田園などが表現された回遊式の庭園です。

桜の時期はその美しい景観とあいまって、一層華やかな雰囲気。小石川後楽園を代表する枝垂れ桜はソメイヨシノよりもほんの少し早く咲き始めますよ。
【見頃】3月下旬 ~ 4月上旬
【アクセス】JR「飯田橋」駅東口から徒歩約10分

◆公園でゆったり桜を楽しむ

9.昭和記念公園

|広大な敷地で桜も遊びも思いっきり楽しもう

東京ドームの約40倍という広大な敷地をもつ昭和記念公園では、樹齢40~50年といわれる桜が魅力。
ピクニックシートでくつろぎながら、すぐそこまで迫まる満開の桜の迫力を楽しめます。

充実した遊具やレンタサイクル、パークトレインなどの遊びも思いっきり楽しめ、家族連れにも大人気です。
【見頃】3月下旬~4月中旬
【アクセス】JR中央線「立川駅」から徒歩約10分、多摩都市モノレール「立川北駅」から徒歩約10分

10.小金井公園

|多彩な桜が長い間春を彩る桜の名所 

約80haの広大な園内に約50種類1,700本もの桜が植えられるお花見スポット。

園内の「桜の園」では、一か月にわたり440本の美しい桜が春を彩ります。 隣接する玉川上水の桜並木とぜひ一緒に、お花見してみてくださいね。
【見頃】3月下旬~4月下旬
【アクセス】JR「武蔵小金井駅」から「北口バス乗場2・3番」からバスに乗り、「小金井公園西口」下車すぐ

◆大自然と桜を楽しむ

11.恩田川

|延々と続く桜並木をゆったり楽しめる穴場

町田市成瀬から延びる、恩田川の桜並木は全長3キロにも及び、延々と続く桜の下には遊歩道が整備されています。

地元の人にしか知られていない穴場スポットなので、ゆったりと人が行きかう桜のトンネルの中、自分のペースで散策を楽しむことができますよ。
【見頃】3月下旬から4月上旬
【アクセス】JR横浜線「成瀬」駅から徒歩約10分

12.奥多摩湖

|都心の桜が散ったあとでも楽しめる大自然のお花見スポット

東京郊外、奥多摩の山の中にひっそりと佇むダム湖の岸辺に桜が咲き乱れる名所。

ダムを囲むピンクの桜と湖面のブルー、山のグリーンとのコントラストは壮観。
東京都心の桜が終わってしまった後でも、都心より1週間以上遅咲きのこの場所なら、満開の桜を楽しめるかもしれません。

桜の時期を逃してしまった方は足を運んでみてはいかがでしょう。
【見頃】4月上旬~4月下旬
【アクセス】JR「奥多摩」駅からバスで約20分、「奥多摩湖」下車すぐ

◆ボートに乗って桜を楽しむ

13.千鳥ヶ淵

|舞いおちる花びらのロマンチックな情景に酔いしれて

皇居西側の千鳥ヶ淵は言わずと知れた桜の名所。

満開のころはもちろん、桜が散った後、花弁が絨毯のように敷き詰められる花筏(はないかだ)という頃もとても美しく、心を躍らせてくれる花見スポットです。
この時期のボートは込み合いますが行列に並んでも乗る価値あり、ぜひ一度足を運んでくださいね。

夜は桜がライトアップに彩られ、ロマンチックなお花見が楽しめますよ。
【見頃】3月下旬~4月上旬
【アクセス】東京メトロ「半蔵門」駅5出口から徒歩約5分

14.井の頭恩賜公園

|食べ歩きしながら満開の桜を楽しもう

吉祥寺駅からオシャレな雑貨屋やカフェを抜けて向かう井の頭恩賜公園は、他のお花見スポットよりもちょっぴり心が躍ります。

街には食べ歩きフードも多彩に揃い、それを片手に桜を見歩けばお花見特有の人の多さだって気になりません。

ボートに乗って、池から楽しむ大きな桜はとてもダイナミックで見ごたえがありますよ。
【見頃】3月下旬~4月上旬
【アクセス】JR「吉祥寺」駅から徒歩約5分

15.上野恩賜公園

|ザ・日本のお花見、花見客でにぎわう上野の桜

「これぞ日本のお花見」といった情景があちこちで繰り広げられる上野恩賜公園。

江戸時代から桜の名所であった上野の山は見事な桜が続き、ぼんぼりが灯される時間帯まで数えきれないほどの人でにぎわいます。

不忍池のほうに進めば、少し人の波は和らいでのんびり桜を楽しむことができますよ。
【見頃】3月下旬~4月上旬
【アクセス】
JR山手線「上野駅」下車、地下鉄銀座線・日比谷線「上野駅」下車、徒歩約5分

以上、東京のお花見スポット15選でした。
今しか見られない日本の春景色を、思う存分堪能しましょう。

あわせて読みたい記事

最新記事一覧

今月の人気エリア

7~8月のおすすめスポット

絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介


自治体・観光施設のみなさまへ