【2019年見たい桜が地図でわかる】京都のお花見18選マップ

【2019年見たい桜が地図でわかる】京都のお花見18選マップ
▲ 地図上の位置はおおよそのものとなります。
3月からのお花見シーズン、交通機関や宿も混みますので今のうちに計画を立てておきたいですね。

今回はZEKKEI Japanおすすめの京都のお花見18スポットを地図にしました。 京都に訪れたら、ぜひ3スポットはまわってみてください!

1. 哲学の道

|約500本の桜が連なる、1.5kmの並木道

琵琶湖の水を京都市内に流すために作られた、琵琶湖疏水(水路)。
その疎水に沿って続く、約1.5kmの並木道には、約500本のソメイヨシノが咲き誇ります。

満開の時期には、桜のトンネルのような景色を見ることができ、多くの見物客で賑わう人気スポットです。
【見頃】4月上旬
【アクセス】市バス 100番乗車、「銀閣寺」下車/市バス 17番乗車、「銀閣寺道」下車

2. 東寺

|五重塔を背に咲く不二桜は、必見の美しさ

世界文化遺産の一つである東寺(正式名称・教王護国王)。

その境内には、ソメイヨシノ、河津桜など、約200本の桜が植えられており、中でも弘法大師の「不二の教え」から「不二桜」と命名された、シダレザクラは必見の美しさです。

春期特別公開の時期には、岩手県から東寺へと移植された、樹齢120年の不二桜に、東北への祈りを込めて、ライトアップが行われます。
【見頃】3月中旬~4月中旬
【アクセス】近鉄「東寺駅」下車後徒歩約10分/JR「京都駅」下車後、徒歩約15分

3. 原谷苑

|“死ぬまでに一度は見たい桜”と言われる桜の名所

「京都の隠れ里」と称される原谷苑には、ベニシダレザクラやソメイヨシノなど、約400本の桜が植えられています。

ベニシダレザクラが一面に咲く様子は、「桜の洪水」と呼ばれるほどの美しさで、死ぬまでに一度は見たい桜と言われている桜の名所です。
【見頃】4月上旬~4月下旬
【アクセス】地下鉄「北大路駅」から市バス205系統「金閣寺道」行に乗車、「わら天神前」下車(約35分)、「原谷」行に乗り換え、終点で下車(約10分)、徒歩約2分

4. 渡月橋

|渡月橋から望む、川沿いの桜並木はため息でるほどの美しさ

嵐山中心部を流れる桂川に架かる 「渡月橋」は、年間を通じて日本だけでなく、世界中からたくさんの観光客が訪れる人気スポットです。

渡月橋の周辺では、ソメイヨシノ、シダレザクラなど約1,500本の桜が咲き、渡月橋のすぐ近くにある中之島公園で行われる、シダレザクラのライトアップでは昼間とは違う表情を見せる夜桜が楽しめます。
【見頃】3月中旬~4月下旬
【アクセス】阪急「嵐山駅」下車後、徒歩約10分/京福電鉄「嵐山駅」下車後、徒歩約5分

5. 平安神宮

|京都を代表するベニシダレザクラの名所

平安神宮にある日本庭園「神苑」には、約150本のベニシダレザクラを含む約300本の桜が植えられており、天を覆う春の景色を味わえます。

閉苑後に「紅しだれコンサート」が開催され、18時15分~21時まで行われる桜のライトアップもおすすめです。
【見頃】4月上旬~4月中旬
【アクセス】JR「京都駅」から市バス100系統、「岡崎公園 美術館・平安神宮前」バス停下車後、徒歩約5分

6. 毘沙門堂

|樹齢150年のシダレザクラ「毘沙門しだれ」は、圧巻の美しさ

古くから桜の名所として人気の毘沙門堂は、シダレザクラやソメイヨシノ、糸桜など、50本以上の桜が楽しめる、見ごたえ十分なお花見スポット。

なかでも、樹齢150年のシダレザクラ「毘沙門しだれ」は、枝の長さが30mにもなる大樹で、ピンクの桜が根本から枝の先まで、流れるように咲く姿は圧巻の美しさです。
【見頃】3月下旬〜4月上旬
【アクセス】JR・市営地下鉄・京阪「山科駅」下車後、徒歩約20分

7. 高台寺

|ねねの道からの法観寺と美しい桜の競演は、まるで絵葉書のよう

豊臣秀吉の妻ねねが、余生を送ったとされる高台寺。そこから円山公園へと続く、石畳の道は「ねねの道」と名付けられ、京都を代表する散策路として多くの人が訪れるスポットです。

美しい桜並木が続くねねの道は、京都らしい風情が味わえる花見スポットで、ねねの道からは法観寺(八坂の塔)と美しい桜のコラボレーションが堪能できます。
【見頃】3月下旬
【アクセス】京阪電鉄「清水五条駅」から約15分

8. 龍安寺

|エリザベス女王が絶賛した石庭を彩るシダレザクラ

エリザベス女王が絶賛したというエピソードを持つ枯山水の石庭「方丈庭園」は、ロックガーデンの名で世界的にも有名で、多くの観光客が訪れる人気スポット。

桜のシーズンには、美しいシダレザクラとソメイヨシノなどが咲き、文字通り石庭に花を添えてくれます。
【見頃】3月下旬~4月中旬
【アクセス】京阪電鉄「三条駅」から市バス59系統「龍安寺前」下車すぐ

9. 嵐山

|山全体が桜色に染まる、京都屈指の観光名所

四季を通じて、さまざまな花々が楽しめる嵐山は、春になるといたるところで桜が楽しめ、「さくら名所100選」にも選ばれている桜の名所です。

桜の満開時期には、山全体が桜色に彩られ、豊かな自然美を味わうことができます。
【見頃】3月下旬~4月上旬
【アクセス】嵐電「嵐山駅」、JR「嵯峨嵐山駅」、阪急「嵐山駅」周辺

10. 清水寺

|清水の舞台から望む満開の桜は、まさに絶景

世界遺産・清水寺は桜の名所としても有名です。

境内にはソメイヨシノ、ヤマザクラなど約1,500本の桜が咲き、清水の舞台から望む、満開の桜はまさに絶景といえる美しさです。

「夜の特別拝観」ではライトアップが行われ、昼間とは異なる、その幻想的な美しさは必見です。
【見頃】3月下旬~4月上旬
【アクセス】市バス「清水道」または「五条坂」下車、徒歩10分

11. 岡崎公園

|日本屈指の美しさと称される、夜桜の名所

「日本さくら名所100選」に選ばれている岡崎公園。岡崎城を中心とする公園と周辺には約800本の桜が植えられています。

なかでも夜桜は全国でも屈指の美しさといわれており、 例年約60万人の観光客が訪れる人気スポットです。

公園内には、約150軒の屋台がずらりと並び、夜桜を眺めながらの食べ歩きもおすすめです。
【見頃】3月下旬~4月中旬
【アクセス】市営地下鉄「東山駅」から約10分

12. 祇園白川の桜

|花街の面影が残る、情緒たっぷりな桜の名所

花街の面影が残る祇園を流れる白川の川沿い。
そこには、約43本の桜が植えられており桜の名所として知られています。

例年3月下旬から4月上旬にかけて、桜並木は見頃を迎え、白川に架かる巽橋からは、情緒あふれる桜景色が味わえます。
【見頃】3月下旬~4月上旬
【アクセス】京阪「祇園四条駅」から徒歩3分/阪急「河原町」から徒歩5分

13. 二条城

|大政奉還の舞台に咲き誇る、約50品種の多彩な桜

世界遺産として有名な二条城では、サトザクラをはじめ、ヤエベニシダレザクラなど約50種の桜が、咲き誇ります。

「普賢象(ふげんぞう)」や「鬱金(うこん)」「関山(かんざん)」など珍しい種類の桜を楽しみたい方には、おすすめの花見スポットです。
【見頃】3月下旬~4月中旬
【アクセス】JR「京都駅」から市バス9・50・101系統「二条城前」下車すぐ

14. 京都御所

|約1ヶ月間桜を楽しむことができる、京都市民の憩いの場

京都市民の憩いの場でもある、京都御所(御苑)には、シダレザクラや、ヤマザクラなど約1,000本の桜が植えられており、3月下旬から4月下旬にかけて、約1ヶ月間にわたって桜を楽しむことができます。
【見頃】3月下旬~4月下旬
【アクセス】市営地下鉄烏丸線「今出川駅」下車、徒歩5分

15. 仁和寺

|京都で最も遅咲きの御室桜(おむろざくら)

中門内の西側一体に桜の林があり、京都で1番遅咲きの桜として江戸時代から庶民に親しまれている桜の名所です。

五重塔と満開の御室桜のコラボレーションは、まさに絶景という言葉がふさわしい美しさです。
【見頃】4月上旬~4月中旬
【アクセス】京福電鉄「御室仁和寺駅」から約3分

16. 立本寺

|桜色に染まる境内は、一見の価値有り

鬼子母神を祀るお寺として有名な立本寺は、実は隠れた桜の名所でもあります。

境内に植えられている約40本の桜は、満開の時期になるとお堂を覆い隠すように咲き、息飲むような美しい景色を味わうことができます。
【見頃】4月上旬~4月中旬
【アクセス】JR・市営地下鉄「二条駅」から約30分

17. 円山公園

|与謝野晶子が愛した「祇園の夜桜」

京都市最古の公園で、京都屈指の桜の名所としても知られており、桜シーズンには、屋台も並び、多くの見物客で賑わいます。

公園内には約680本の桜が咲き誇るが、歌人・与謝野晶子が愛でたという「祇園の夜桜」として有名なシダレザクラは、一際目をひく美しさを放っています。
【見頃】3月下旬~4月上旬
【アクセス】京阪電鉄京阪本線「祇園四条駅」から約8分

18. 平野神社

|花見茶屋で、ゆっくり桜を堪能するのがおすすめ

京都を代表する桜の名所で、境内には約400本、60種類の桜が植えられています。

桜シーズンになると「花見茶屋」が設けられ、多くの花見客で賑わいます。
花見茶屋は、電話での事前予約を受け付けているので、場所取りをせずにゆっくり桜を堪能することができます。
【見頃】3月下旬~4月下旬
【アクセス】京福電鉄「北野白梅町駅」から約15分

以上、京都のお花見18スポットをご紹介しました。
春らんまんの古都の春景色を、楽しんでみてくださいね。
※桜の時期はあくまで目安となります。
この記事は2019/2/14 に更新しました(ZEKKEI Japan編集部)

あわせて読みたい記事

最新記事一覧

今月の人気エリア

6~7月のおすすめスポット

絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介


自治体・観光施設のみなさまへ