夏のお出かけといえば海水浴!おすすめの白浜海岸4選

夏のお出かけといえば海水浴!おすすめの白浜海岸4選
今年は梅雨が明けるのが早く、7月上旬にもかかわらず猛暑日が続いていますね。そんな夏のお出かけといえば海水浴!おすすめの白浜海岸4選をご紹介します。白い砂浜と青い海で思いっきり夏を満喫しませんか。白浜海岸はどこにあるの?といった疑問、白浜海岸の海水浴場や絶景観光スポットをはじめ、アクセス情報までわかりやすくご紹介します。

目次


白浜海岸とは?どこにある?


白浜海岸とは白い砂浜の海岸を指し、全国に存在します。海岸は陸が海に接している部分のことなので、白浜海岸と呼ばれるエリアには複数の海水浴場が存在しています。同じ白浜海岸内でも場所によって楽しめるアクティビティや風景などが変化するため、事前リサーチされることをおすすめします。

1.南紀白浜(和歌山県)


白良浜海浜浴場

  ▲白良浜海水浴場


南紀白浜の白浜海岸といえば白良浜海浜浴場!620メートルに渡り続く白砂が美しい白良浜のビーチは「日本の渚100選」にも選ばれています。ハワイ・ワイキキビーチの友好姉妹浜になっていて、5月上旬に本州で最も早い海開きがおこなわれることで知られています。なんと夏の海水浴のシーズンには毎年60万人以上もの観光客が訪れるのだそう。白良浜海浜浴場の周辺には白浜温泉や絶景スポットとして有名な「円月島」や「千畳敷」などの観光地が存在しています。

【南紀白浜でできること】
海水浴、温泉、絶景スポット観光、海鮮、アドベンチャーワールドなどのテーマパーク

■白良浜海浜浴場(しららはまかいひんよくじょう)
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町864
アクセス:JR紀勢本線「白浜駅」から車で約15分
紀勢自動車道「南紀白浜IC」から約15分
最寄バス停「白良浜」下車 徒歩すぐ
駐車場:有 ※海水浴期間中は道路、駐車場が混雑します。
海開きの時期:2022年5月3日(火)~8月31日(水)
南紀白浜観光協会HP: http://www.nankishirahama.jp/


周辺のおすすめ絶景スポット
円月島 千畳敷


2.白浜海岸(千葉県南房総市)


南房総市の白浜海岸

  ▲南房総市の白浜海岸のひとつ根本海岸


千葉県南房総市にある白浜海岸は南房総白浜の代表的かつ人気の観光地のひとつ。海と富士山のコラボレーションを楽しめる絶景スポットです。場所により異なる海岸線を見ることができ、海水浴は根本海岸、名倉海岸、塩浦海岸の3か所で楽しめます。夏の海水浴シーズンは特に人気で、青い空と白い海を楽しみに多くの人々が訪れます。長距離に渡り海岸線が続く道路なので気持ちの良い風を浴びながらのドライブに最適。他にも周辺には絶景スポットとして知られる「野島埼灯台」や「野島崎」などの観光スポットも充実しています。磯遊びもできるので子連れにも人気の観光地です。


根本海岸から見える夕焼け2

  ▲南房総市の白浜海岸のひとつ根本海岸から見える夕焼け


南房総白浜で海水浴を楽しめる根本海岸では、夕方になると驚くほどきれいな夕日を見ることができます。夕焼けによりオレンジに照らされている富士山と海の迫力がまた一層と風情を感じさせます。一度はこのような景色を実際に眺めてみたいものですね。

【南房総白浜でできること】
海水浴、磯遊び、温泉、絶景スポット観光、海鮮、フルーツ狩り、神社、テーマパーク

■白浜海岸(千葉県南房総市)
住所:〒295-0102  千葉県南房総市白浜町 白浜
アクセス:
<車で行く場合>約1時間20分
館山自動車道、木更津南ICから国道127号線・富津館山自動車道(竹岡IC~富浦IC)経由
<バスで行く場合>
JR内房線館山駅からバス安房白浜行き「終点」下車徒歩10分
駐車場:有
千葉県公式観光物産サイト: https://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/8617

周辺のおすすめ絶景スポット

〈野島埼灯台〉                    〈野島崎〉

野島埼灯台 野島崎

【ここが絶景ポイント】
・野島埼灯台:一望できる太平洋とその周りの景色
・野島崎:朝日、夕日、満点の星空(天の川を含む)

3.伊豆白浜海岸(静岡県下田市)


伊豆白浜海岸

  ▲伊豆白浜海岸


静岡県下田市にある白浜海岸は700メートルもの美しい砂浜をもつ、伊豆半島最大の美しいビーチ。広大な砂浜は開放感に溢れ、白い砂浜とエメラルドグリーンの海が織りなすコントラストの美しさは多くの人を魅了します。全国的にも有名で、サーフィンエリアもあることから毎年多くのサーファーや若者で賑わいます。毎年7月中旬には海の安全を祈願するお祭りである「白浜海の祭典 納涼花火大会」も開催され、地元民のみならず多くの人々が足を運ぶ非常に人気のお祭りです。その他にも周辺には初日の出を眺められる「大明神岩」や下田市街を一望できる「下田ロープウェイ」などの絶景スポットが点在しています。

【伊豆白浜でできること】
海水浴、サーフィン、シュノーケリング、絶景スポット観光、下田海中水族館などのテーマパーク

■白浜大浜海水浴場
住所:静岡県下田市白浜
アクセス:
【電車でお越しの場合】
■東京方面から
直通・特急踊り子号 JR東京駅→伊豆急下田駅 約2時間45分
新幹線利用・JR東京駅から JR熱海駅乗り換え→伊豆急下田駅 約2時間30分
小田急線利用 新宿→JR小田原駅→伊豆急下田駅 約3時間
■名古屋方面から
新幹線利用・JR名古屋駅から JR熱海駅乗り換え→伊豆急下田駅 約3時間30分
【バスでお越しの場合】
伊豆急下田駅から駅前バス乗り場 9番より 10分~15分
【お車でお越しの場合】
東名厚木インター→小田原・熱海経由 約2時間30分
東名沼津インター→天城峠経由 約2時間
※所要時間はあくまでも目安です。
駐車場:無 ※周辺の駐車場をご利用ください。
海開きの時期:7月中旬~8月下旬
サーフィンエリア:有
伊豆白浜観光協会HP: https://www.izu-shirahama.jp/


周辺のおすすめ絶景スポット
白浜神社の境内の一部である大明神岩

4.白浜海岸(青森県)

  ▲蕪島海水浴場


青森県八戸市にある白浜海岸には市内最大規模の海水浴場である白浜海水浴場と「蕪島」に隣接する蕪島海水浴場があります。例年7月下旬~8月中旬は売店や食堂なども営業し、本格的に賑わいを見せます。友達やカップル、家族など年齢や形態を問わずにみんなで楽しめる夏のレジャースポットです。平成18年には環境省指定の「快水浴場100選」にも選ばれました。周辺には太平洋を見渡すビュースポットとして知られる「葦毛崎展望台(あしげざきてんぼうだい)」やウミネコの繫殖地として国の天然記念物に指定されている「蕪島(かぶしま)」などの絶景スポットがあります。

【白浜海岸(青森県八戸市)でできること】
海水浴、BBQ、キャンプ、絶景スポット観光、サーフィン

■八戸市白浜海水浴場
住所:青森県八戸市大字鮫町字堀込32番地先
アクセス:
<車で行く場合>
八戸駅から35分、八戸市中心街から25分、八戸自動車道八戸ICから30分
<鉄道で行く場合>
JR陸奥白浜駅から徒歩5分、JR八戸線鮫駅から徒歩1時間15分
<バスで行く場合>
種差海岸遊覧バスうみねこ号「白浜海水浴場前」下車
駐車場:無 ※周辺の駐車場をご利用ください
海開きの時期:例年7月上旬~8月下旬
VISITはちのへHP:
https://visithachinohe.com/spot/shirahama-kaisuiyokujo/
周辺のおすすめ絶景スポット
葦毛崎展望台(あしげざきてんぼうだい) 蕪島(かぶしま)

まとめ

いかがだったでしょうか。写真から感じ取れる解放感と白い砂浜と青い海のコントラストがとってもきれいで、早速行きたくなった方も多いのではないでしょうか。白浜海岸には海水浴場や絶景を楽しめる観光スポットなどがたくさんあるので、楽しめること間違いなしです。学生や大人はもちろん、お子さんの満足度も高そうなので、夏休みの期間に訪れてみてもよさそうです!ぜひ夏のお出かけの参考にしてくださいね。

あわせて読みたい記事

最新記事一覧

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

9~10月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介