気分転換に最適! 心が落ちつく公園 & 庭園 5選

気分転換に最適! 心が落ちつく公園 & 庭園 5選
日に日にあたたかくなり、公園などを散歩するのも楽しい季節になってきました。
この記事では気分転換するのによい、公園・庭園をご紹介します。

※曜日や季節などにより、営業時間等が変更・休業となる場合がございます。ご利用の際には、あらかじめ各公式サイトにてご確認の上、お愉しみください。

公園と庭園の違い


国立公園

公園と庭園を明確にわける定義はないようです。一般の公園を管理している国土交通省によると、

「一般に「公園」と呼ばれているものは都市公園に代表される営造物公園と、国立公園等自然公園に代表される地域制公園とに大別されます。国営公園は国が維持管理を行う都市公園として、国土交通大臣が設置するものです。」とあります。

国立公園を管理するのは環境省となり、目的は自然環境の保護です。一般の公園の目的とは大きく異なります。

参考:国土交通省
環境省

1. 大沼国定公園(北海道)


大沼国定公園1

|北海道の自然を気軽に感じられる場所

北海道の南西部にある、総面積9,083 ha の国定公園。駒ヶ岳をはじめその噴火によってできたジュン菜沼などがある風光明媚な場所です。

大沼国定公園は、明治36年から道立公園として自然環境が保護され、昭和33年に全国では13番目の国定公園に指定されました。大沼、駒ケ岳も国の特別保護地区に指定されています。

アジサイ、カエデ、ヤマザクラと一年を通して、豊かな表情を見せます。函館から車で約40分とアクセスもよく、気軽に訪問できるのも魅力の一つです。

2. 浜離宮恩賜庭園(東京都)

浜離宮恩賜庭園

|都心にある自然豊かな庭園

都心に位置する大名庭園です。その歴史は古く江戸時代までさかのぼります。江戸時代には将軍の別邸があり、庭園は昭和21年より有料公開されています。

都心に位置するため、浅草寺、 明治神宮などの東京の観光名所まで1時間以内で行けます。

ビルに囲まれているのに自然豊かで、サッキ、ツバキ、キンモクセイ、ウメなどが育っています。一年を通して季節にそったイベントが開催されています。

3. 伊勢志摩国立公園(三重県)

伊勢志摩1

|居住人口が高い国立公園

伊勢志摩国立公園は三重県・志摩半島に広がる国立公園です。面積は55,544 ha と広く付近には 伊勢神宮 夫婦岩などの様々な観光スポットが点在します。

民有地の割合が高いため(公園内の居住人口:96 % 以上)、生活、自然、文化が融合されているのも、この地域の特徴の一つです。

国立公園ということもあり、自然が豊かで、ソヨゴ、マツ、ウミネコなどの動植物が季節毎に確認できます。
  • 伊勢志摩2
  • 伊勢志摩3
【場所】三重県志摩半島
【アクセス】アクセスページ(環境省)
【Webサイト】 https://www.env.go.jp/park/iseshima/point/index.html

4. 奈良公園(奈良県)

奈良公園

|歴史的建造物が点在する公園

奈良公園は奈良市内に位置する公園。世界遺産の東大寺、興福寺、正倉院など歴史的価値のある建造物が多いことから「歴史公園」とも呼ばれています。

奈良公園の歴史は、明治13年に歴史的建造物の景観をまもるために一画を公園としたことではじまりました。また、名勝地として国に指定され、文化財としても保存されてきました。

園内には国の天然記念物に指定されている野生のシカが約1300頭生息しています。餌付けなどされていない野生のシカです。(お菓子などは絶対にあげないでください。

5. 詩仙堂庭園(京都府)

詩仙堂庭園

|癒しの「和」を感じられる空間

詩仙堂は京都市左京区にある美しい日本庭園がある山荘跡。江戸時代の文人・石川丈山が晩年をすごした場所で現在は曹洞宗大本山永平寺の末寺として使用されています。

石川丈山は江戸時代初期の文人です。もとは徳川家康につかえた武将で、関ケ原の戦いにも参加しています。59歳のとき、「詩仙堂」を造営しています。

庭園にはアヤメなど様々な植物があり、四季折々の豊かな表情を演出します。庭園にひびくししおどしの音も「和」を感じさせてくれます。

参考;詩仙堂丈山寺 公式Webサイト
  • 詩仙堂庭園
  • 詩仙堂庭園

最後に


いかががだったでしょうか?
有料・無料という違いはありますが、すべての場所に共通していることは気軽にいけるというところです。つかれをかんじたときなど、気分転換にご利用ください。

あわせて読みたい記事

最新記事一覧

今月の人気エリア

10~11月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介