期間限定!冬にしかみられない絶景

期間限定!冬にしかみられない絶景
日本各地には冬限定でしかみられない絶景があります。大自然が作りだす
その姿は迫力があり、圧倒されます。この記事では冬の絶景をご紹介します。
危険な場所にあるものも多いので、細心の注意でお楽しみください。

※曜日や季節などにより、営業時間等が変更・休業となる場合がございます。ご利用の際には、あらかじめ各公式サイトにてご確認の上、お愉しみください。

1. 白猪の滝(愛媛県)


白猪の滝

厳冬期限定のアート作品

白猪の滝は皿ヶ嶺連峰県立自然公園の中にあります。高さは96m あり、
四季折々の表情があります。特に厳冬期は、滝全体が凍り付きアート作品
のようで美しいです。また、 四国八十八景の61番目にも選ばれており、
少しいけば 道後温泉もあるので、冷えた体を温泉で温めることもできます。

  • 白猪の滝2
  • 白猪の滝3

2. 蔵王樹氷群(山形県)


蔵王樹氷群

大自然の驚異を感じる「スノーモンスター」

水分を含んだ風が自生する「アオモリトドマツ」にぶつかり瞬時に凍りつくことで、
樹氷はつくられます。しかし、近年では虫による食害などで、自生する木々の範囲が
減少しています。 蔵王ロープウェイを使えば、片道約10分で簡単にアクセスできます。
出発地点のロープウェイの駅周辺には蔵王温泉があり、宿泊施設も充実しています。

  • 蔵王樹氷群2
  • 蔵王樹氷群3

3. 千歳・支笏湖氷濤まつり(北海道)


千歳・支笏湖氷濤まつり1

湖畔で行われる氷の祭典

支笏湖温泉でひらかれる氷のまつり。水質がよく支笏湖ブルーでしられる、
支笏湖の湖水が吹き付けられ、かたまったオブジェが並びます。
北海道を代表する冬のおまつり、 さっぽろ雪まつりが行われる札幌から、
車で約1時間のところに位置します。夜の光に照らされたオブジェは必見です。

4. 奈良井宿アイスキャンドルまつり(長野県)


奈良井宿アイスキャンドルまつり1

節分の日のおまつり

毎年2月3日(節分の日)におまつりは開催されています。
約2,000個のアイスキャンドルに火がつけられ、この時期にはめずらしい
花火も打ちあげられます。また、この地区の街並みは昔の風情を残し
国の 重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。
(2022年は内容が変更され、地元の方のみ参加可能です。)

5. あしがくぼの氷柱(埼玉県)


あしがくぼの氷柱1

川の水をまいて作られる人工の氷柱

秩父三大氷柱の一つで夜はタイトアップされます。近くを通る電車の車窓からも
見ることができ、観光スポットになっています。他の二つの氷柱は 三十槌の氷柱、
尾ノ内百景があります。都心からのアクセスもよく、観光には最適な
ロケーションです。

最後に


いかがでしたでしょうか?
冬は寒くて気が滅入りがちですが、この時期にしか見られない景色が
たくさんあります。この時期の景色を堪能し、冬をたのしみましょう!

あわせて読みたい記事

最新記事一覧

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

2~3月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介