国内にある世界遺産! 日本の世界遺産をめぐる

国内にある世界遺産! 日本の世界遺産をめぐる
全国各地に日本の世界遺産は点在しています。
すべてのスポットは、自然か歴史(もしくは両方の)
の価値がみとめられ登録されています。
この記事では、すべてではありませんが日本の世界遺産を紹介しています。

※曜日や季節などにより、営業時間等が変更・休業となる場合がございます。ご利用の際には、あらかじめ各公式サイトにてご確認の上、お愉しみください。

世界遺産とは


青島のモアイ像

1972年にユネスコ協会により採択された世界条約に基づき、世界遺産リストに登録された建造物や自然などのことです。世界遺産には、次の通り3種類があります。
・文化遺産:人類にとって価値のある遺跡や建物や人類が作りあげたもの
・自然遺産:地球の歴史や動植物の進化を伝えるもの
・複合遺産:上記2つの要素・価値を持ったもの

参考:世界遺産検定

1. 知床(北海道)


知床

大自然に守られた秘境

知床は2005年に登録された世界自然遺産。
北海道の東部に位置する半島で、厳しい自然環境のため生態系は破壊されず、現在も昔と同じ姿でのこされています。
知床半島には水の流れが美しい、オシンコシンの滝や、知床連山の一つであり、今も噴煙を上げる活火山の 硫黄山 などがあり、雄大な自然が数多くあります。
冬の風物詩の流氷は、オホーツク海や知床半島沿岸で見られます。
知床のような低い緯度で流氷が見られるのは大変珍しく、様々な条件が重ならないと見られません。

参考:日本気象協会

  • 知床2
  • 知床3

2. 白神山地(青森県/秋田県)


白神山地

広大なブナの原生林がひろがる森

屋久島と並んで1993年世界自然遺産に登録。
約8000年前にこの原生林は形成されたとされています。
約13万平方キロメートルのブナ原生林がひろがり、世界でも有数の規模を誇ります。
ブナが蓄えた水は渓流となってながれ、暗門の滝などになり流れ落ちます。
また、神秘的な青色がとても美しい、青池もあり散策するには良い環境です。

  • 白神山地2
  • 白神山地3

3. 日光東照宮(栃木県)


日光東照宮1

徳川幕府の聖地

1999年に日光の寺社の一つとして世界文化遺産登録。
徳川幕府の創設者・家康が祭られている関係で徳川幕府の聖地となりました。
豪華な彫刻が特徴的で1日中見ていても飽きません。世界遺産登録された日光の寺社はほかに、
二荒山神社、 輪王寺などがあります。周辺には湯ノ湖や男体山中禅寺湖といった自然に囲まれ、
四季の風景を満喫することができます。

  • 日光東照宮2
  • 日光東照宮3

4. 白川郷(岐阜県)


白川郷居1

現在も使用されている世界遺産

富山県と岐阜県の県境にある集落で、1995年に世界文化遺産として登録。
実際に人がすんで生活しているところが評価されました。
集落は山間部にあり、日本でも有数の豪雪地帯です。
合掌造りは人々のこの地域を生き抜く知恵から生まれました。
日本の原風景がひろがり昔と変わらない日本の景色が楽しめます。

  • 白川郷2
  • 白川郷3

5. 姫路城(兵庫県)


姫路城1

城郭建築の最高傑作

1993年法隆寺とともに、日本初の世界文化遺産として登録されました。
その美しい姿からシラサギ城とも呼ばれています。
関が原の戦の後、池田輝政が姫路城主になり大改修を行い、
現在にも残る 城郭建築の基礎を作りました。
城は姫路市内にあり、アクセスするのに便利な立地です。

リンク:コトバンク

  • 姫路城2
  • 姫路城3

6. 厳島神社(広島県)


厳島神社1

海に浮かぶ朱塗りの神社

1996年に世界文化遺産登録され、日本全国にある厳島神社の総本社です。
平清盛が崇敬し、寝殿造りが取り入れられました。
嚴島神社の建造物の多くは国宝・重要文化財に指定されてい ます。
神社はフェリーで10分の宮島の北部に位置していますが、
島には国の天然記念物に指定されている弥山(みせん)などもあります。

  • 厳島神社2
  • 厳島神社3

7. 富士山(山梨県/静岡県)


富士山1

日本一の高さとその美しさで人々をひきつける山

富士山は「信仰の対象と芸術の源泉」がみとめられ、
2013年に世界文化遺産として登録されました。
富士山周辺には鳴沢氷穴のような多くの洞窟があります。
また、富士山のすそのに点在する富士五胡の中で、山中湖はもっとも富士山に近く、
最大の面積を誇ります。大自然の中で様々なアクティビティをお楽しみください。

参考: ウェザーニュース

  • 富士山2
  • 富士山3

8. 屋久島(鹿児島県)


屋久島1

ユニークな生態系をもつ神の島

屋久島は、鹿児島の南西約60kmに位置する島で、
白神高地とともに1993年に世界自然遺産に登録されました。
雨が非常に多く(年間8,000mm以上)樹齢何千年のヤクスギに代表されるような
独特な生態系をもち、動植物の成長を促進し千尋の滝などの
川や滝を形成しています。


  • 屋久島2
  • 屋久島3

9. 首里城(沖縄県)


首里城1"

様々な文化の影響をうけた遺産

首里城は2000年に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の一つとして、
世界文化遺産登録されました。登録されたのはほかに、今帰仁グスク(城)
、中グスクなどがあります。15世紀の沖縄は、琉球と呼ばれ北・中・南に分かれ
戦っていました。城などを見てもわかるように、中国の影響を強くうけていました。

最後に


いかがでしたでしょうか?
日本に点在する世界遺産を紹介しました。
それぞれの特徴ある点が評価され登録
されています。日本にも数多くの世界遺産が
があるので、是非ご訪問ください!

あわせて読みたい記事

最新記事一覧

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

2~3月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介