【全国】これから行きたい!一面に広がる花畑の絶景スポット6選

【全国】これから行きたい!一面に広がる花畑の絶景スポット6選
日本各地に色鮮やかに咲く花畑がたくさんあります。
季節ごとに咲くお花から一年中咲くお花などもあり、見ているだけで楽しくなりますよね。

今回は、夏でもきれいなお花に囲まれて、美しい景色とともに楽しめる花畑を6つご紹介いたしますのでお出かけの際にぜひご参考にしてみてください。さわやかな空気を感じながらリフレッシュできます。
※曜日や季節などにより、営業時間等が変更・休業となる場合がございます。ご利用の際には、あらかじめ各公式サイトにてご確認の上、お愉しみください。

1.ファーム富田/北海道

ファーム富田
日本最大級のラベンダー畑のある『ファーム富田』。
田園地帯に囲まれており、一面に絨毯のように広がるラベンダーはまさに絶景。またラベンダーだけではなく、ビオラ、マリーゴールド、ダリア、ベゴニアなど、鮮やかな色の花々が彩る畑は、森やガーデンを含めすべてで13もあり、お天気の良い日はお花を望みながら十勝岳連峰の絶景も堪能できる。園内の散策だけではなく、ラベンダーソフトクリームやラベンダーティーを味わえるカフェや絶景をバックに写真を撮影できるデッキなども設けられており、家族や友人など、大切な方とぜひ訪れたい場所です。お花に囲まれて散策できるので、気分をリフレッシュ出来る事を間違いなし!

2. 国営ひたち海浜公園/茨城県

国営ひたち海浜公園
太平洋海岸にある開園面積約215 haの『国営ひたち海浜公園』。
華やかな春のフラワーリレーは、約500品種100万本のスイセンやカラフルなチューリップから始まり、夏にはバラやスカシユリ、ふわふわの丸いコキア(緑)などが鮮やかに咲きます。公園は平たんではないため、さまざまな角度からお花を見る事ができ、一番標高の高い「みはらしの丘」からはお花一面の絶景を楽しめます。また四季折々に合わせた体験型イベントやライトアップも楽しめて、サイクリングコースも整備されている。大人も子供も楽しめる遊園地があり、トレインや大観覧車、ジェットコースターなどのアトラクションからもお花を眺めることができます。レストランやショップもあり、1日中遊びたい方におすすめのスポットです。

3. 巾着田/埼玉県

巾着田
直径500m、面積約22 haで昔はそのすべてが水田だった『巾着田』。
高麗川に囲まれた広々とした敷地は、約500万本の曼珠沙華(まんじゅしゃげ)の群生地でもあり、毎年秋になると一面が赤く染まる。2017年に天皇皇后両陛下が訪れたこともある大人気のスポットでは、散策の他、ハイキングや秋には川のせせらぎを聞きながらキャンプやバーベキューも楽しめます。4月には桜まつりや9月から10月には曼珠沙華まつりが開催され、地元でしか味わえないグルメも堪能できます。巾着田の高麗川にかかる歩行者専用橋の「あいあい橋」からの眺めもおすすめ。

4. 明野のひまわり畑/山梨県

山梨県
山梨県北杜市(ほくとし)にある『明野のひまわり畑』。
4.1 ha に約65万本のひまわりが徐々に咲き誇ります。南アルプス、八ヶ岳、富士山、茅ヶ岳などの大パノラマとあわせて、ひまわり畑の絶景を堪能できます。 毎年7月から8月下旬にはフォトコンテストやサンフラワーフェスなどの人気イベントも開催され、期間中はひまわりを使った絵文字が作られます。見ているだけで元気がもらえるのでぜひ足を運んでいただきたい。

5.赤そばの里/長野県

赤そばの里(長野)
9月中旬から10月初旬に見ごろを迎える『赤そばの里』。
ヒマラヤの標高3,800mのところに咲く赤い花の実を日本に持ち帰り、品質改良を重ねたお花は9月中旬頃から10月初旬に見ごろを迎える。東京ドームほどの広さのある敷地一面に広がる赤の絨毯と緑のツボミはまさに絶景で、傾斜となっており、山々の美しい景色と一緒に楽しめる。毎年多くの観光客が訪れる人気のスポットです。一日を通してさまざまな表情を楽しめるのもポイントで、散策しやすいように道も作られている。お花が咲くころに「赤そば祭り」も開催され、景色だけではなく、コシの強いそばを食べる事もできる。お祭り期間中は農産物直売所もオープンし、果物や野菜、新米を買う事ができ、そば饅頭や赤そばを味わうこともできます。

6. 翠波高原/愛媛県

翠波高原
瀬戸内海や四国山脈まで見渡せる『翠波高原(すいはこうげん)』。
標高892mの翠波峰を中心とした約100haの高原では、春に菜の花や桜、夏にはコスモスが一面に敷き詰めらています。園内には3つの花園といくつかの展望台があり、旧伊予三島の町や山々、瀬戸内海の美しい景色を眺められます。子供広場や階段、駐車場も整備されており、休日に家族と一緒に訪れたい場所の一つ。車で登れる他、散策しながら景色を楽しむのもおすすめ。菜の花が咲くころには花まつりが開催され、音楽ライブを楽しんだり、バザーで特産物を買う事ができる。
いかがでしたでしょうか?
今回は夏にいきたいおすすめの花畑をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
一面に広がる自然の美しい景色を楽しめる花畑ばかりです。
週末やお休みの晴れた日には、気分転換にぜひ訪れてみてください。


あわせて読みたい記事

最新記事一覧

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

11~12月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介