自然のエネルギーを感じる!厳選パワースポット5選

自然のエネルギーを感じる!厳選パワースポット5選
日本には数多くの自然の中にパワースポットが存在します。
自由に外出できるようになったら、自然の中で日々の疲れをいやし、
体に新鮮なエネルギーをいれましょう!

パワースポットとは
※曜日や季節などにより、営業時間等が変更・休業となる場合がございます。ご利用の際には、あらかじめ各公式サイトにてご確認の上、お愉しみください。

1. にこ淵(高知県)


にこ淵

水神が住むとされる神聖な淵

にこ淵は、「仁淀ブルー」で知られる仁淀川の支流、枝川川にあります。
この青こそ仁淀ブルーといわれる場所で、日の当たる角度・時間帯により、印象が変わります。
滝つぼまでの階段は急で、足元も悪いので、汚れてもよいスニーカー必須です。
また、水神の化身が住むとされる神聖な場所なので、マナーを守り(にこ淵及び周辺では、入水、飲食、トイレは禁止)、神秘的な自然をお楽しみください.

  • にこ淵2
  • にこ淵3

2. 那智の滝(和歌山県)


那智の滝

滝そのものが御神体

那智の滝は那智山中にあり、様々な種類の滝が存在します。そのうち、48の滝が滝行として使われました。それらの総称が、那智の滝です。その中でもひときわ大きいのが、一の滝(那智の大滝)で、滝つぼまでの落差は、133m にもなり、真っすぐに落ちる滝としては、日本一を誇ります。
華厳の滝とともに、日本三名瀑の一つとされています。
滝の落口には、しめ縄があり、古来より滝そのものが神とされてきました。

  • 那智の滝2
  • 那智の滝3

3. 高千穂峡(宮崎県)


高千穂峡(雨の日)

神話が多く残る場所

高千穂峡は、阿蘇山が噴火した際の火砕流が固まり、それが侵食されできた峡谷です。
高さ約100m の断崖が約7km 続きます。
水の色は、エメラルドグリーンで、景色をさらに神秘的なものにさせます。
高千穂峡は、その美しさから、国の名勝・天然記念物に指定されています。

また、付近には日本の滝百選にも選ばれた真名井(まない)の滝もあります。
真名井の滝周辺は、18:00~22:00 までライトアップされるので必見です。
(足元が暗いので、注意しましょう。)
近くの高千穂町は神話の里として有名で、「天孫降臨」などの神話があります。

高千穂峡(雨の日)2)

4. 神磯鳥居(茨城県)


神磯の鳥居1

神が降り立ったといわれる場所に立つ鳥居

神磯鳥居は、大洗海岸の岩礁の上にある鳥居です。
鳥居が東に向いて立っており、鳥居ごしに日の出が見えるため、
日の出スポットとしても、知られています。
かの水戸光圀公もこの景観をたたえ、
「あらいその岩にくだけて散る月を
一つになしてかへる浪かな」
と詠んでます。
鳥居付近は足場が悪く、危険のため近づくことはできません。

5. 明神池(長野県)


明神池1

神社の神域にある池

明神池は、上高地にある、穂高神社の奥宮境内にあります。
境内にあるため、見学には拝観料が必要になります。
周辺には神秘的な雰囲気が漂っています。
池の水は、湧き水のため、冬でも凍りません。
池は明神岳を正面に位置し、四季折々の自然の美しさを楽しむことができます。

  • 明神池2
  • 明神池3


いかがでしたでしょうか?
今回は、パワースポットで絶景、をキーワードに、
日本に点在するスポットを厳選しました。
日本には、歴史ある絶景パワースポットが数多くあります。
移動が自由にできるようになったときに、ぜひご利用ください!



あわせて読みたい記事

最新記事一覧

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

11~12月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介