2020年5月の絶景スポットアクセスランキングTOP10

2020年5月の絶景スポットアクセスランキングTOP10
例年の5月ならばGWがあり1年の中でも賑わう旅行シーズンのはずなのですが、今年は新型コロナウイルの影響でどこにも行かなかった方が殆どだと思います。そんな中、自宅のパソコンやスマホからZEKKEI Japanに訪れてきてくれた方が沢山いました。旅行にいけない今だからこそ、いつか旅行に行ける日を夢見て絶景スポットを楽しんでくれたようで、ありがたい限りです!今回は5月の最もアクセスが多かったスポット(場所)をランキング形式でご紹介します。

目次

  • ランキング10位:角島大橋(つのしまおおはし)
  • ランキング9位:国営ひたち海浜公園(こくえいひたちかいひんこうえん)
  • ランキング8位:瑠璃光院(るりこういん)
  • ランキング7位:河口湖(かわぐちこ)
  • ランキング6位:清水渓流広場(しみずけいりゅうひろば)
  • ランキング5位:明月院(めいげついん)
  • ランキング4位:板取川(いたとりがわ)
  • ランキング3位:奈良井宿(ならいじゅく)
  • ランキング2位:名もなき池(通称 モネの池)
  • ランキング1位:八方池

ランキング10位:角島大橋(つのしまおおはし)

角島大橋

真直ぐな橋はまるで映画のワンシーン

2000年11月3日に開通した角島大橋。碧い海に掛かるほぼ真直ぐな橋はまるで映画のワンシーンを見ているかのようだ。視界が大きく開けた橋の上では、空も海もいっぱいに広がり、ブルーの世界に癒やされる。

  • 角島大橋 2
  • 角島大橋3

ランキング9位:国営ひたち海浜公園(こくえいひたちかいひんこうえん)

国営ひたち海浜公園のネモフィラ

春にはスイセン、チューリップ

約3.5haもの広大な“みはらしの丘”一面に、450万本のネモフィラの花が広がる。開園面積約200haにも及ぶ園内にはネモフィラ以外にもたくさんの花が咲く。 春にはスイセン、チューリップ、初夏から夏はバラやジニア、秋にはコキアやコスモスを見ることができる。

  • 国営ひたち海浜公園のネモフィラ
  • 国営ひたち海浜公園のネモフィラ

ランキング8位:瑠璃光院(るりこういん)

瑠璃光院

磨かれた床に映り込む絶景

春(4月~6月)と秋(10月~12月)の特別拝観期間のみ拝観が可能となる瑠璃光院。書院からは「瑠璃の庭」を望み、その見事な紅葉の様は見る者の心を揺らしてやまない。 見どころは「床もみじ」。きれいに磨かれた床に映り込む紅葉は、SNSを通じて話題となり、近年混雑時は4時間待ちとなるほどの人気を誇る。

  • 瑠璃光院
  • 瑠璃光院

ランキング7位:河口湖(かわぐちこ)

河口湖バス11

四季によって変化する美しい自然

富士五湖の一つであり、間近に迫る富士山をぜいたくに堪能できるスポット。四季によって変化する美しい自然と富士山の調和も見どころ。季節によりイベントなども開催されている。

  • 河口湖バス10
  • 河口湖花火大会追加04

ランキング6位:清水渓流広場(しみずけいりゅうひろば)

濃溝の滝3

千葉県の秘境

東京から約1時間の場所にある千葉県の秘境。洞窟に光が差し込む景色が幻想的で美しい、とインスタグラムで話題に。時間や天気、季節ごとで全く異なる表情を見せるのが特徴的。

  • 濃溝の滝2
  • 濃溝の滝1

ランキング5位:明月院(めいげついん)

明月院

明月院ブルーとは?

通称「あじさい寺」と呼ばれる寺院で、「明月院ブルー」 の愛称でも親しまれている。シーズンである6月中旬には、約2,500株の紫陽花が咲き誇る。本堂に設けられた「悟りの窓」も有名だ。

  • 明月院
  • 明月院

ランキング4位:板取川(いたとりがわ)

月山1

鮎釣りのメッカで森林浴や川遊び

20の集落が点在する、緑と水の豊かな自然環境に恵まれた板取川。渓流釣りや鮎釣りのメッカとして人気で、河原での森林浴や川遊びなど、自然を求めて訪れる観光客が年々増加している。

  • 板取川
  • 板取川

ランキング3位:奈良井宿(ならいじゅく)

奈良井宿

江戸時代にタイムスリップ

難所鳥居峠をひかえ、「奈良井千軒」と謳われ、木曽十一宿の中で最もにぎわった宿場町。1kmにわたって形成される町並みは江戸時代の風景を色濃く残し、一歩足を踏み入れれば、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような気分に。

  • 奈良井宿
  • 奈良井宿

ランキング2位:名もなき池(通称 モネの池)

名もなき池

幻想的な景色を堪能

「モネが描いた『睡蓮』の世界そのものだ」などとSNSを中心に話題になっている、名もなき池。根道神社境内にある池。鯉が泳いでいる姿や水草までもはっきりと見られるほど、池の水の透明度が高い。光の加減で、水が透明に見えたり、エメラルドグリーンに染まったりと幻想的な景色が堪能できる。

  • 名もなき池
  • 名もなき池

ランキング1位:八方池

八方池

残雪の溶けきらない白い世界

まるで大きな鏡のように、水面に白馬連峰を映す神秘的な池。標高2,060mに位置し、秋には燃えるように色づく紅葉、初夏には残雪の溶けきらない白い世界を見ることができる。コントラストの鮮やかな絶景は、トレッキングをしてでも見る価値がある。

  • 八方池
  • 八方池

いかがでしたでしょうか?
2020年の5月の絶景ランキングをお届けしました。ZEKKEI Japanではfacebookで毎日絶景スポットをご紹介しています。 来年の5月は皆様の旅行が楽しく過ごせますように。

あわせて読みたい記事

最新記事一覧

みんなで作る絶景ランキング

今月の人気エリア

10~11月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介