【和歌山・白浜町】関西屈指の海が臨める温泉宿でリフレッシュ!紀州の絶品グルメを堪能しよう!

【和歌山・白浜町】関西屈指の海が臨める温泉宿でリフレッシュ!紀州の絶品グルメを堪能しよう!
和歌山県・白浜町にある「南紀白浜温泉(なんきしらはまおんせん)」をご存知でしょうか?
愛媛県の道後温泉、兵庫県の有馬温泉とともに日本三大古湯の一つに数えられ、温泉好きが認めるほどお肌や身体に良い成分が豊富に含まれる名湯がいくつも存在しています。
長時間浸かっていても湯あたりしにくく、リラックスできるので、幅広い年齢層に親しまれています。

そんな由緒ある南紀白浜温泉ですが、さらに海を見ながら温泉に浸かれるとなれば極上の贅沢ですよね!
今回は、白い砂浜で有名な白良浜(しららはま)周辺のホテルを中心に、露天風呂から海が一望できる温泉宿をご紹介したいと思います。
ご夫婦や友人グループ、新婚旅行など、様々なシーンで満喫できるお宿ばかりです。ぜひご覧ください!

【1】南紀白浜温泉とは?

南紀白浜温泉2
南紀白浜温泉(なんきしらはまおんせん)は白浜温泉とも呼ばれ、飛鳥時代、奈良時代から「牟婁の湯(むろのゆ)」「紀温湯 ( きのゆ )」の名で知られていました。

飛鳥時代の斉明天皇や天智天皇、文武天皇をはじめとする多くの宮人(きゅうじん)たちが白浜温泉に訪れ、体を癒したと言われています。 1300年以上歴史を持つ白浜温泉の中でも、崎の湯、牟婁の湯(むろのゆ)がある湯崎エリアは万葉の時代から続いており、最も古い歴史が残されています。

白浜温泉の中でも様々な泉質や効能があり、気分や体調に合わせてお好みの温泉が選べるのも魅力の一つです。

【2】白浜の海が目の前に!海岸沿いにある温泉宿10選

|1.紀州・白浜温泉 むさし



紀州・白浜温泉 むさしでは、白浜で唯一「斉明湯(さいめいゆ)」と「生絹湯(すずしゆ)」2種類の温泉が愉しめます。
それぞれの温泉は、大浴場・中浴場に斉明湯(さいめいゆ)が注がれ、通常の露天風呂・展望露天風呂・天空・貸し切り半露天風呂に生絹湯(すずしゆ)の源泉が注がれています。

中でも白浜の海を一望できる展望露天風呂・天空は、和邸に宿泊している人のみ利用できる絶景スポットです。
日本の夕陽百選に選ばれるほど夕日が綺麗に見える場所で、他の時間帯でも様々な空の色が楽しめるので、何度利用しても飽きの来ない魅力があります。

■泉質・効能について
<斎明湯(さいめいゆ)>
・泉質:ナトリウム塩化物泉
・効能:慢性関節リウマチ・慢性筋肉リウマチ・神経痛・神経炎糖尿病・慢性婦人科病
・日帰り入浴:不可

<生絹湯(すずしゆ)>
・泉質:ナトリウム・マグネシウム塩化物泉
・効能:慢性関節リウマチ、痛風、神経痛(殊に坐骨神経痛等)、火傷
・日帰り入浴:不可

【施設名】紀州・白浜温泉 むさし
【住所】〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町868
【アクセス情報】
◆車の場合
・大阪方面:大阪市内から阪神高速 湾岸線に入る→泉佐野JCT→南紀田辺IC→25分ほどで到着
・神戸方面:神戸市内から阪神高速 湾岸線に入る→りんくうJCT→泉佐野JCT→南紀田辺IC→25分ほどで到着
・名古屋方面(大阪経由):名古屋市内から名神高速道路に入る→吹田JCT→松原JCT→南紀田辺IC→25分ほどで到着
◆電車の場合
・京都、新大阪駅、天王寺駅からの場合:JR特急くろしおに乗車→白浜駅→無料シャトルバスをご利用いただけます(約20~40分)
◆高速バス
大阪からリムジンバスで白浜温泉各施設まで行くことができます。なんば・新今宮・りんくうタウン駅の停留所から乗車可能です。
【WEBサイト】http://www.yado-musashi.co.jp/
エクスペディアを見る

|2.南紀白浜温泉 ホテル川久


ホテル川久(かわきゅう)では、階によって異なるスタイルの温泉があり、1階には和洋の趣を取り入れたロイヤルスパ「悠久の森」、2階には大ビジョンで見るようなオーシャンビューが印象的な温泉サロン「ROYAL SPA」があります。

今回は目の前に田辺湾が臨める温泉サロン「ROYAL SPA」をご紹介したいと思います。
穏やかな海と青々とした空に向かって開放された半露天風呂は、川久(かわきゅう)の城主にのみに許されたとされる貴重な景色です。
温泉はナトリウム・塩化物・炭酸水素塩泉が使われており、無透明で柔らかい肌心地がじんわりと体を温めてくれます。周囲には濡れたまま横になれる長椅子も用意されているので、高級リゾートのような優雅な気分が味わえます。

■泉質・効能について
<垣谷(かきたに)>
・泉質:ナトリウム、塩化物、炭酸水素塩泉
・効能:創傷、火傷、皮膚掻痒症、リュウマチ性疾患、運動器障害、慢性湿疹、婦人病、更年期障害、神経痛
・日帰り入浴:可能

【施設名】南紀白浜温泉 ホテル川久
【住所】〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町3745
【アクセス情報】
◆車の場合
関西空港から車で約1時間30分
◆電車の場合
JR難波駅(OCAT)よりバスで約2時間30分
◆飛行機の場合
羽田空港→南紀白浜空港(約1時間)→ホテル川久(空港から車で約10分)
【WEBサイト】http://www.hotel-kawakyu.jp/
エクスペディアを見る

|3.白良荘グランドホテル


大浴場や貸し切り風呂など多彩な温泉が楽しめる白良荘グランドホテルでおすすめしたいのは、「眺望の湯 潮風」と「磯辺の湯 松風」の2種類の大浴場。
「眺望の湯 潮風」は白良浜(しららはま)を彷彿とさせる白を基調としたデザインで、美しい海が映える開放的な露天風呂です。 一方の「磯辺の湯 松風」は、石造りの半露天風呂になっており、潮騒が届くほど海に近いのが特徴で、波の音と風の音が心地良い癒しとなっています。

湯上りには肌に残った白浜温泉の成分がじっくりと染み渡り、効能を発揮してくれます。ですので、湯船から上がった直後はシャワーを浴びないほうが高い効果が得られます。

■泉質・効能について
・泉質:含二酸化炭素、ナトリウム・塩化物強塩温泉(高張性・中性・高温泉)
・効能
〔一般的適応症〕
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進
〔泉質適応症〕
きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、高血圧症、動脈硬化症
・日帰り入浴:可能

【施設名】白良荘グランドホテル
【住所】〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町868
【アクセス情報】
■車の場合
・大阪方面:大阪市内→阪神高速「松原JCT」→阪和道「海南IC」→南紀田辺IC→国道42号線→到着
・名古屋方面:名古屋市内→紀勢道「尾鷲北IC」→国道42号線→すさみ南IC→すさみIC→日置川IC→南紀田辺IC→到着
■新幹線の場合
・京都駅、名古屋駅、博多駅:京都駅からそれぞれ新幹線に乗り新大阪駅へ。JRくろしおで天王寺駅に向かい、天王寺駅からJR白浜駅にて下車。JR白浜駅からはタクシー(約10分)、路線バス(約20分)、無料シャトルバス(約30~40分)で行くことができます。
【WEBサイト】http://www.shiraraso.co.jp/
エクスペディアを見る

|4.梅樽温泉 ホテルシーモア


ドラマチックな風景を味わいたいなら、「露天風呂 三段の湯」がおすすめ!
深さ120cmの立ち湯は三段階の深さで源泉かけ流しの湯に浸かることができ、体に負担がかかりにくいと年配の方を中心に人気があるそうです。
また、目の前の海との一体感や、朝夕夜で見せる景色の変化は見る人の心を優しく包み込んでくれます。

そして、屋上テラスには長さ30mの大足湯も設けられています。
広大な海を眺めながらのんびり過ごせるので、ちょっとした休憩などにも最適!日帰りで利用できるので気軽に訪れることができます。

■泉質・効能について
<かごめ温泉・第三天山>
・泉質:ナトリウム・塩化物、炭酸水素塩泉
・効能:神経症、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、美肌効果、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
・日帰り入浴:可能

【施設名】梅樽温泉 ホテルシーモア
【住所】〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町1821
【アクセス情報】
◆電車の場合
・和歌山駅より特急くろしおに乗車(約1時間30分)→白浜駅にて下車し無料送迎バスで約30分→到着
・名古屋方面:名古屋駅より東海道新幹線に乗車→新大阪駅より特急くろしおに乗り換え(約2時間30分)→白浜駅にて下車し無料送迎バスで約30分→到着
◆高速バスの場合
京都(京都駅八条口・高速京田辺)、大阪(りんくうタウン駅・なんば(OCAT)・大阪駅JR高速バスターミナル・ユニバーサルスタジオジャパン)、東京(池袋駅東口・バスタ新宿南口)、神奈川(YCAT(横浜駅))、埼玉(大宮駅西口・大宮営業所)より直通のバスが運行していて便利です。
【WEBサイト】https://www.keyterrace.co.jp/
エクスペディアを見る

|5.インフィニートホテル & スパ 南紀白浜


露天風呂の種類は、海のロケーションが最高な「海」、内風呂からサンセットが臨める「空」、「海」と「空」が融合された「昴(すばる)」の3種類が設けられています。
3種類の露天風呂からはそれぞれ白浜の海を眺めることができ、気分に合わせて雰囲気が選べるのでおすすめです。
そして、女性にも嬉しい美肌効果のある源泉かけ流しを使っており、湯上がり後はしっとりすべすべのお肌に仕上げてくれます。

■泉質・効能について
<行幸源泉>
・泉質:ナトリウム・塩化物温泉(液性・浸透圧・泉温による分類 弱アルカリ性高張性温泉)
・効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、疲労回復
・日帰り入浴:可能

【施設名】インフィニートホテル & スパ 南紀白浜
【住所】〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町2018
【アクセス情報】
◆東京方面
・飛行機の場合:羽田空港→南紀白浜空港→タクシーで約5分
・新幹線の場合:東京駅→新大阪駅より紀勢本線特急に乗り換え→白浜駅にて下車→バスで約15分
◆名古屋方面
・新幹線の場合:名古屋駅→新大阪駅→新大阪駅より紀勢本線特急に乗り換え→白浜駅にて下車→バスで約15分
・車の場合:名古屋市内→東、西名阪国道・阪和自動車道・国道42号線(約6時間)→到着
【WEBサイト】https://hotel-infinito.co.jp/
エクスペディアを見る

|6.浜千鳥の湯 海舟


海舟で最大の見所である「混浴露天風呂」。更衣室は男女別で湯あみ着を着用して入浴します。
岩造りの露天風呂はどこか懐かしさが感じられ、岬の先から眺める海は色鮮やかな移ろいを映し出してくれます。 恋人やご家族と一緒に利用できるので、旅の思い出を語りながらのんびり過ごすことができます。

混浴は抵抗があるという方には、3か所の貸し切り露天風呂がおすすめです!
海へ降りる道中に間隔を空けて設置されているので、下段にいけばいくほど海に近づけます。
また、浴槽の種類も、年代物の梅樽や艶やかな石造り、大小の岩を組み合わせて作られた浴槽といった、個性豊かなものが使われています。 湯めぐりの小道を下りながら、様々な湯処でプライベートな時間が過ごせます。

■泉質・効能について
<合気の湯>
・泉質:ナトリウム-塩化物、炭酸水素塩温泉(弱アルカリ性等張性高温泉)
・効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、やけど、虚弱児童
・日帰り入浴:可能

【施設名】浜千鳥の湯 海舟
【住所】〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町1698-1
【アクセス情報】
◆車の場合
・串本方面:熊野街道→富田橋→富田橋交差点を左折→県道34号線へ→到着
・大阪方面:大阪・松原JCT→阪和道南紀田辺IC→田鶴交差点→とれとれ市場を通過→大浦交差点の海舟案内看板を左折→海沿いのT字路を左折(千畳敷300m手前)→到着◆
◆電車の場合
・大阪方面、新宮方面:JR新大阪駅より特急くろしお・オーシャンアロー(約2時間20分)に乗車し、JR白浜駅にて下車。海舟までは無料シャトルバスをご利用いただけます。新宮方面もJR新宮駅より特急くろしお・オーシャンアローにて行くことができます。
【WEBサイト】https://www.hotespa.net/hotels/kaisyu/
エクスペディアを見る

|7.ホテル浦島


ホテル浦島では、200本以上の泉源がある勝浦温泉うち12の源泉を使用しており、摂氏(せっし)50度の硫黄分を含む、非常に濃度の高い温泉が常に豊富な湯量で湧き出ています。 どの温泉も効能に優れていますが、中でも神秘的でインパクトのある洞窟風呂の2つをご紹介したいと思います。

一つ目は、大正時代の紀州藩主・徳川頼倫(とくがわ よりみち)が「帰るのを忘れさせるほどの心地よさ」として名付けた"忘帰洞(ぼうきどう)"。
於泥岩層(おどろがんそう)の破砕帯(はさいたい)が荒波に浸食されて間口25m・奥行50m・高さ15mの天然洞窟を作り出し、その中に温泉が設けられています。
洞窟の中で温泉に入りながら景色を眺められる空間は、非日常的でなかなか体感できないお風呂となっています。

二つ目は、ありのままの自然が体験できる"玄武洞(げんぶどう)"。
こちらも忘帰洞(ぼうきどう)と同様、自然によって作られた天然の洞窟風呂です。
荒波が打ち寄せる音が洞窟内に響き渡り、今にも頭上から岩が迫ってくるようなダイナミックさは圧巻の景観を生んでいます。

■泉質・効能について
<勝浦温泉>
・泉質:含硫黄-ナトリウム カルシウムー塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
・効能:神経炎、筋肉痛、関節炎、五十肩、運動麻痺、うちみ、切り傷、火傷、慢性消化器病、痔疾、冷え性、疲労回復、慢性皮膚病、慢性婦人病、糖尿病
・日帰り入浴:可能

【施設名】ホテル浦島
【住所】〒649-5334 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦1165-2
【アクセス情報】
■車の場合
・大阪方面:阪和道「吹田IC」→阪和道「松原JCT」→すさみ南IC→ホテル浦島専用駐車場→ホテル浦島(約2時間30分)
・名古屋方面:名古屋IC→東名阪道「名古屋西IC」→東名阪道「四日市IC」→紀勢自動車道「勢和多気JCT」→「尾鷲北IC」→ホテル浦島専用駐車場→ホテル浦島(約2時間30分)
・東京方面:東名阪道「東京IC」→伊勢湾岸道「豊田IC」→東名阪道「四日市IC」→紀勢自動車道「勢和多気JCT」→「尾鷲北IC」→ホテル浦島専用駐車場→ホテル浦島(約3時間40分)
■新幹線の場合
・東京駅→名古屋駅→JR特急ワイドビュー南紀→紀伊勝浦駅→ホテル浦島専用駐車場→ホテル浦島(約1時間40分)
・新大阪駅→JR特急くろしお線→紀伊勝浦駅→ホテル浦島専用駐車場→ホテル浦島(約3時間40分)
【WEBサイト】http://www.hotelurashima.co.jp/

|8.南紀白浜マリオットホテル


日本書紀にも登場する白浜温泉を贅沢に使った大浴場は、最上階の11階にあり高い場所から雄大な太平洋や白浜の街並みを見渡すことができます。 景色だけではなく、泉質も良質で肌に優しく、皮膚病ややけど、創傷などにも効果的です。
他にも5つの貸し出し風呂があり、8~10階の全46室にはビューバス付きのお部屋もあるので、周りを気にせず白浜温泉と絶景を満喫したいという方にはこちらもおすすめです。

■泉質、効能について
・泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
・効能:やけど、創傷、皮膚炎、神経痛など
・日帰り入浴:可能

【施設名】南紀白浜マリオットホテル
【住所】〒649-2211 和歌山県 西牟婁郡白浜町2428
【アクセス情報】
■車の場合
松原JCT→阪和道「南紀田辺IC」→国道42号・県道33号線を経由→南紀白浜マリオットホテル(約1時間55分)
■新幹線の場合
・名古屋方面:①名古屋駅→新大阪駅→特急くろしお→白浜駅→南紀白浜マリオットホテル(白浜駅からタクシーで約15分)
②名古屋駅→新宮駅→→特急くろしお→白浜駅→南紀白浜マリオットホテル(白浜駅からタクシーで約15分)
【WEBサイト】https://www.shirahama-marriott.com/
エクスペディアを見る

|9.湯快リゾート ホテル千畳


24時間入浴可能な温泉には、天然の自家源泉「千寿の湯」が使われており、海岸沿いのホテルにふさわしい豊富な塩分が含まれています。
その立地の良さから温浴施設が数カ所設けられ、太平洋線と露天風呂の水面が一体化したインフィニティ露天風呂やライトアップされたデザイン性の高い室内露天風呂などがあります。

また、屋外にも露天風呂があります。大浴場から直接行けないので外履きに履き替えて移動しなければなりませんが、少し距離がある分、絶壁に囲まれた景観や静かな波音、心地よい潮風をより感じることができます。
こちらの露天風呂は男女ともに同じ造りで洗い場などはなく、ただ湯舟に浸かってのんびり眺望を楽しむ場所になっています。
サイドにはデッキチェアもあるので、何も考えずに景色を眺めるだけでも良いリフレッシュになります。

■泉質、効能について
・泉質:ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉 ( 中性等張性高温泉)
・効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、 慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、 慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
・日帰り入浴:可能

【施設名】湯快リゾート ホテル千畳
【住所】〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町1680-1
【アクセス情報】
◆車の場合
・京都方面:京都市内→阪和自動車道→南紀白浜IC→ホテル千畳(約2時間30分)
・大阪方面:大阪市内→阪和自動車道→南紀白浜IC→ホテル千畳(約1時間30分)
・名古屋方面:名古屋市内→阪和自動車道→南紀白浜IC→ホテル千畳(3時間40分)
◆電車の場合
・京都方面:京都駅→JR特急くろしお→白浜駅(約2時間50分)
・大阪方面:新大阪駅→JR特急くろしお→白浜駅(約2時間10分)
・名古屋方面:名古屋駅→新幹線・JR特急くろしお→白浜駅(約3時間30分)
※白浜駅から路線バスで約22分(千畳口バス停下車)または無料シャトルバスをご利用ください。
【WEBサイト】https://yukai-r.jp/senjo/
エクスペディアを見る

|10.ホテル三楽荘


ホテル三楽荘の泉質の特徴は、ホテルの山側と海辺で湧く源泉が使われています。
「山」「海」と大浴場が分かれているので、どちらかで選ぶこともできますし、両方を体感してみたいという方には、山と海の湯が一度に楽しめる「夕月」「宵待ち(よいまち)」が用意されています。

大浴場ももちろんおすすめなのですが、特に贅沢が味わえるのは8階と9階に設けられた客室です。白良浜(しららはま)ビーチまで徒歩1分という立地を生かし、お風呂やお部屋から海が眺望できます。
また、9階のお部屋には露天風呂が付いており、上質な藤の湯に浸かりながら絶景を独占できる魅力があります。
記念日や新婚旅行といった特別な日にぜひ利用したいお宿となっています。

■泉質、効能について
<衝幹(つくもと)の湯>
・泉質:ナトリウム-塩化物強塩温泉
・効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病

<藤の湯>
・泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
・効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病

【施設名】ホテル三楽荘
【住所】〒649-2211和歌山県西牟婁郡白浜町3078
【アクセス情報】
◆電車の場合
・新大阪駅→東海道本線→JR環状線→天王寺駅→JR特急くろしお→白浜駅→ホテル三楽荘(約2時間20分)
・関西国際空港→JR関西空港線→日根野駅→JR特急くろしお→白浜駅→ホテル三楽荘(約2時間30分)
◆車の場合
南紀白浜空港から車またはタクシーで約10分
※白浜駅から無料送迎バスが運行しています。
【WEBサイト】https://www.sanrakuso.co.jp/
エクスペディアを見る

【3】南紀白浜温泉周辺のグルメ・特産土産をご紹介!

|1.とれとれ市場


地元や全国の鮮魚が毎日入荷される「とれとれ市場」!
白浜温泉街・白良浜(しららはま)から車で10分ほどの場所にあり、定番の観光スポットとなっています。
場内ではマグロの解体ショーで生のマグロが味わえたり、鮮魚コーナーで新鮮な鮮魚を使ったお造りやお寿司などが購入できます。

とれとれ市場にはお食事処「とれとれ横丁」も併設されています。
ここでは海鮮丼・お刺身・お寿司・海鮮焼きの魚介料理はもちろん、子供に人気な洋食、デザートと幅広いメニューから選ぶことができます。
お食事の後は、地元の野菜や干物、お土産を買って帰るのもおすすめです。

【施設名】とれとれ市場
【住所】〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2521
【営業時間】8:30~18:30(お食事処は17:30オーダーストップ)
※年末年始・ゴールデンウィーク・夏休み期間中は、夕方30分~2時間の営業時間延長する場合があります。
【アクセス情報】
■大阪、和歌山方面
①南紀白浜IC→南紀田辺IC→田鶴交差点(高架に登らず左レーンを直進)→藤島北交差点(右折)→とれとれ市場
②上富田IC(田辺市方面へ左折)→田鶴北交差点(高架に登らず左レーンを直進)→田鶴交差点(左折)→藤島北交差点(右折)→とれとれ市場
③上富田IC(新宮・串本方面へ右折)→郵便橋交差点(右折)→桃の木交差点(右折)→藤島北交差点(直進)→とれとれ市場
■串本方面
串本方面から国道42号線→富田橋交差点(左折)→堅田交差点(左折)→桃の木交差点(右折)→藤島北交差点(直進)→とれとれ市場
■中辺路、本宮方面
中辺路、本宮方面から国道311号線へ→岩崎交差点(左折)→郵便橋交差点(右折)→桃の木交差点(右折)→藤島北交差点(直進)→とれとれ市場
【WEBサイト】https://toretore.com/ichiba/

|2.幸梅漬本舗 白浜店


和歌山といえば全国的に知られる「南高梅」が有名です。
幸梅漬本舗では、大粒の南高梅をさらに厳選し、紀州の山里で受け継がれる製法によって一粒一粒造られています。
梅の種類もはちみつ入れの梅干しや、しそかつお梅、白干梅、こんぶ梅など、数種類の梅干しがあるので、好みの味を探せるのも楽しみの一つ。

休憩次いでに梅のソフトクリームで一息つくのもおすすめ!北海道の牛乳と完熟南高梅を組み合わせたフルーティーな味わいが人気のデザートです。
他にも南高梅や有田ミカンを使った白浜もなかのお土産にピッタリです。

【施設名】幸梅漬本舗 白浜店
【住所】〒646-0056 和歌山県田辺市芳養町2553
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】年中無休(年末年始はお休みになる場合があります)
【アクセス情報】
■車の場合
白浜駅→県道31号線→信号「藤島」を左折→県道33号線→県道31号線を経由→信号「垣谷」を左折し直進→ハマギンザ街道手前を右折→ハマギンザ街道を抜けたら左折→県道31号線直進→紀州・白浜温泉 むさし手前の道を左折→右手に幸梅漬本舗 白浜店が見えます。
【WEBサイト】https://www.koubaiduke.com/syoukai/index.html

|3.珊瑚礁(さんごしょう)



店内にある5か所の水槽には常時、和歌山県産の活伊勢海老や、本クエ、石鯛、真鯛、アワビ、サザエ、カサゴなどが揃っており、実際に自分の目で確認し、お好きな調理方法で注文することができます。

また、定食も非常に豪華で、伊勢海老・サザエのつぼ焼き・貝柱の煮つけなどが付いたオリジナル定食から、有頭海老定食、お刺身のお造りといった海の幸を贅沢に味わえます。
時期によっては紀州を代表するクエの鍋をコースでいただくことができ、この土地ならではの料理が沢山並びます。

【施設名】珊瑚礁(さんごしょう)
【住所】〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町500-1
【営業時間】10:00~17:00(ラストオーダー19:30)
【定休日】水曜日
【アクセス情報】
■車の場合
白浜駅→県道31号線→信号「藤島」を左折→県道33号線を経由し県道31号線へ→信号「垣谷」を左折→
【WEBサイト】http://www.sangosyou.com/index.html

|4.幸鮨(こうずし)



地元で有名な高級寿司店「幸鮨(こうずし)」。
店主自ら仕入れたこだわりのネタを使い、握りや会席料理が提供されています。冬には特産品のクエやカワハギ、春にはモチガツオやアジなど、旬の魚が味わえるのも魅力的!
ランチはリーズナブルなので、お得に美味しいものを味わいたいという方はお昼がおすすめです!

【施設名】幸鮨(こうずし)
【住所】 〒649-2211 和歌山県西牟婁郡 白浜町新地1405−15
【営業時間】ランチ:11:00~14:00(LO14:00)/ディナー:17:00~22:00(LO21:30)
【定休日】火曜日※祝日の場合は営業
【アクセス情報】
■車の場合
白浜駅→県道31号線→信号「藤島」を左折→県道33号線を経由し県道31号線へ→信号「垣谷」を左折→道なりに直進していくと「幸鮨」の看板が見えます。
【WEBサイト】http://www.kouzushi.net/index.html

【4】最後に

南紀白浜温泉の海が臨めるお宿をご紹介致しましたが、いかがでしたでしょうか?
これからさらに冷え込む日が増えていき、温泉が恋しくなる時期がなると思います。普段は自宅の浴槽で済ませているという方も、連休などを利用して自分へのご褒美に白浜温泉で思いっきりリフレッシュしてみてください!大人で贅沢な空間は、日頃のストレスや疲れを一気に和らげてくれるでしょう。

あわせて読みたい記事

最新記事一覧

みんなで作る絶景ランキング

今月の人気エリア

11~12月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介