古き良き日本を京都で満喫!最後は黄金色に輝くお寺へ<タイ人留学生の日本旅行記⑤>

古き良き日本を京都で満喫!最後は黄金色に輝くお寺へ<タイ人留学生の日本旅行記⑤>
伏見稲荷大社を観光した後は、1994年に世界文化遺産に登録された金閣寺へバスで向かいました。金閣寺の周辺には、仁和寺など古くからあるお寺が数多くあるため、周りを見渡すと日本の修学旅行中の中学生や高校生がたくさんいました。金閣寺は、その名の通り建物が金色でその綺麗さに圧倒されました。池の水面に映る金色がより一層金閣寺を美しく感じさせます。


金閣寺を建てた足利義満はなぜ金色にしたのか。それはその時代金箔がとても贅沢であったので、身分など関係なく自分が誰よりも1番権力を持っていることを示したかったのではないでしょうか。
私は今年度で早稲田大学を卒業し、企業に就職します。足利義満のような強い心をもち、新入社員でも誰よりも上を目指し、負けたくない!という気持ちで、自分に自信が持てるような行動をして、結果を残したいと思いました。

今まで旅行といえば家族旅行しかしたことがなく、父が旅行会社に依頼して手配してもらっていましたが、今回の旅行では自分で京都のことを調べました。一から自分で旅行の計画をして新幹線のチケットや宿の予約をし、とても成長できました。そして、今回の大阪・京都旅行でさらに日本が好きになりました。道案内をしてもらった時の日本人の優しい一言や、神社やお寺にある木一本、小石一つ。京都の街並みを見ながら感じる空気がとても綺麗で心まで美しくなった感じがしました。旅行の帰りには、また明日から頑張ろうという思いで溢れていました。




プロフィール
・名前 タナソポン ジンラピー(Jinny)
・出身地 バンコク
・日本在住年数 5年
バンコク出身の24歳。現在、早稲田大学創造理工学部総合機械工学科4年生。
アニメとアイドルに憧れ、日本大好きになった。ドラえもんが欲しく、ロボット工学科に入学。グルメ大好き


ほかの留学生の旅行記を読む

あわせて読みたい記事

最新記事一覧

今月の人気エリア

5~6月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介