故郷の懐かしさを感じる!島根県浜田市のおすすめ観光スポット

故郷の懐かしさを感じる!島根県浜田市のおすすめ観光スポット
魅力的な旅先や、有名な観光地はたくさんあります。
しかし、時には、みんながまだ知らない、素敵な場所を見つけてみるのも楽しいものです。
自分だけの宝物見つけてしまったような、幼き日のわくわくを感じられるかもしれません。
今回ご紹介するのは、島根県浜田市。
浜田市デジタルフォトコンテストの写真を交えて、地元の方の視点で捉えた、浜田市の絶景をご紹介いたします。
出典:浜田市フォトコンサイトハマコレ
トップ画像:浜田市デジタルフォトコンテスト(以下略)2017入選「棚田の夕暮れ」

1. 浜田市はどこ?

地図
浜田市は、石見銀山や出雲大社で有名な島根県の西部にあります。
浜田市の中には、絶景がたくさん!
あなたも一緒に、知られざる「宝物」を見つけてみませんか?

2. 1600万年前の地層を歩こう

石見畳ヶ浦
2017グランプリ「島根のウユニ塩湖ここにあり!」

石見畳ヶ浦

畳ヶ浦は国指定の天然記念物であり、江戸時代の文献にも景勝地として紹介されています。波打ち際の広く平らな岩棚と、その上を縦横に走る無数の亀裂が、敷詰めた畳のように見えることから畳ヶ浦と呼ばれています。条件が良いと、上のような写真も撮影できます。
  • 石見畳ヶ浦
    2016準グランプリ「何がいるかな」
  • 石見畳ヶ浦
    2015季間賞 春「畳が浦の夕暮れ」
畳ヶ浦は別名「床の浦」とも呼ばれており、約1600万年前に堆積した砂岩層が広がっています。腰掛上の丸い石は「ノジュール」といい、地層の中の貝殻から出た炭酸カルシウムが周囲を硬化させたもの。時間とともにやわらかい層が削られて、硬くなった部分だけが残ったのだとか。地形的に珍しいものが多く、学術的にも貴重な場所です。
石見畳ヶ浦 画像出典: 浜田市観光協会
畳ヶ浦
【アクセス】JR下府駅より徒歩25分、JR浜田駅より江津方面行きバス停「千畳苑口」下車 徒歩15分
【住所】島根県浜田市国分町
【駐車場】数台(200円/台)
【設備・サービス】公衆トイレ有
【備考】日曜日と祝日は、入り口にボランティアガイドが常駐しており、無料でガイドをしていただけます。
※9:00~15:00(7~8月、12~2月は予約のみ)
※詳しくはこちらへ
【WEBサイト】こちらへ

3. 1000枚の棚田

室谷の棚田
2016入選「昼下がりの棚田」

室谷の棚田

「日本の棚田100選」に選ばれている、美しい棚田です。季節が変わることに、違った様子を見せてくれます。
毎年10月下旬に行われる「棚田まつり」では、棚田の中の特設ステージでの石見神楽上演、棚田の散策会、棚田米すくいや、地元で採れた農産物の販売などが行われ、県内外から多くの人が訪れます。
  • 室谷の棚田
    2016入選「黄金色の里」
  • 室谷の棚田
    2017入選「田植えを終えて」
また浜田市は、環境省による、「平成30年度冬の星空観察」において、国内で8番目に暗い夜空を観測しています。夜空と、棚田に映る深い色が美しいです
棚田の星
2015季間賞「室谷の棚田・星景」
室谷の棚田
【アクセス】山陰道・浜田三隅道路 石見三隅ICから車で10分
【住所】島根県浜田市三隅町室谷
【駐車場】数台
【備考】しまね棚田元気ネット
【WEBサイト】こちらへ

4. 棚田に映る一本桜

井川の一本桜
2017入選「一本桜の薄暮」

井川の一本桜

幹回り2.7m、高さ11m、樹齢約250年の大きな山桜です。地元の井川自治会によって、桜の見頃になると、ライトアップがなされます。薄桃色に浮かび上がる桜が、近くの水田に映り込み、幻想的な姿を見せてくれます。
毎年4月には「井川の一本桜まつり」が開催されます。地元の方々の郷土料理や農産物の販売もあり、心温まる時間が過ごせることでしょう。
井川の一本桜
【住所】島根県浜田市三隅町井川
【見頃】4月上旬〜中旬
【駐車場】無料(井川公園)
【WEBサイト】こちらへ

5. 推定樹齢約660年の大きな桜の木

三隅大平桜

三隅大平桜

樹高17.0m、枝張り東西24m、南北29.6mの推定樹齢約660年とされる桜の木です。国の天然記念物に指定されています。所有者である(故)大平富太郎氏の祖先が、馬をつなぐために植えたと伝えられています。
4月の開花時期には「大平桜まつり」が開催されます。祭りの前後1週間には、夜間にライトアップされた幻想的な姿を見ることができます。
三隅大平桜
【住所】島根県浜田市三隅町矢原1257番地外
【見頃】4月上旬
【駐車場】無料
【備考】さくらの開会状況は浜田市ホームページからご確認いただけます。
【WEBサイト】こちらへ

6. 5万本のつつじの絨毯

三隅公園のつつじ
2016季間賞「満開のつつじ」

三隅公園のつつじ

三隅神社の境内に隣接している三隅公園は、中国地方屈指のつつじの名所です。4月下旬から5月上旬の開花時期には、一斉に花開きます。
ゴールデンウイークの時期には、つつじ祭りが開催され大勢の人でにぎわきます。
三隅公園
【住所】島根県浜田市三隅町三隅
【見頃】4月下旬から5月上旬
【駐車場】無料(祭り時は混雑します)
【WEBサイト】こちらへ

7. 地元の方が育てた10万本のひまわり

野山嶽ひまわり園
2017審査員特別賞「ひまわり畑に奇跡の虹」

野山嶽ひまわり園

井野地区地元高齢者クラブの方々が中心となり手作りしたひまわり園です。
過疎化が進む井野地区を賑やかにする目的で、2012年から休耕地でソバ栽培を始め、その4年後から、夏にヒマワリも植えたそうです。帰省した方々にも見ていただけるようにとお盆の頃に見頃を迎えます。 山々の深い緑を背景に、何万本ものひまわりが咲き誇る絶景をお楽しみください。
野山嶽ひまわり園
【アクセス】山陰道三隅ICより車で17分
【住所】島根県浜田市三隅町井野
【見頃】8月上旬~お盆頃
【駐車場】数台
【備考】見頃になると井野郵便局(島根県浜田市三隅町井野ヘ1194-1)付近の県道304号線にひまわり畑への案内看板が設置されます
【WEBサイト】こちらへ

8. どこか懐かしい、海沿いを走る電車

道の駅ゆうひパーク三隅
2015入選「ずっと見たかった」

道の駅ゆうひパーク三隅

道の駅の広場からは、日本海沿いに走るJR山陰本線や、走るホテルといわれる「トワイライトエクスプレス瑞風」の絶好の撮影スポットになっています。
日本海が一望できるレストランでは、イカ飯や赤天チャンポンのほか、新鮮な魚介類を使った海鮮丼がおすすめです。
  • 道の駅ゆうひパーク三隅
    2015入選「嗚呼、良き故郷かな」
  • 道の駅ゆうひパーク三隅
    2015入選「夕日とアクアライナー」
道の駅ゆうひパーク三隅
【アクセス】山陰道浜田三隅道路 西村ICから車で5分
【住所】島根県浜田市三隅町折居220-1
【定休日】なし
【営業時間】9:00~17:30(毎週水曜日と1,2月は17:00まで)
【駐車場】(普通車)25台、(バス)6台 ※無料
【WEBサイト】こちらへ

9. 島根県浜田市に行ってみよう

今回、ご紹介したスポットは、いずれも、地元の方々にも愛されている風景です。心の奥深くに訴える静かな美しさや、どこかで待ち望んでいたような懐かしさを感じる光景が、ここにはあるような気がします。
島根県浜田市で、あなただけの絶景を見つけてみませんか? 【浜田のフォトスポット】浜田市の特集ページ

あわせて読みたい記事

最新記事一覧

今月の人気エリア

5~6月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介