初詣には100万人以上!海外からも多くの人が訪れる日本の伝統的な神社10選

初詣には100万人以上!海外からも多くの人が訪れる日本の伝統的な神社10選
今年も12月に入り、来月には2020年を迎える時期に差し掛かりました。 毎年、新たな年のスタートに「初詣」は欠かせない行事の一つですよね!

初詣が一般的になったのは明治時代中期と言われ、現在では、三が日をかけて初詣を行うことが一般的となっています。おみくじを引いて運勢を占ったり、絵馬に願い事を書いて新年の幸福を願ったりと、全国各地の神社には多くの参拝者が訪れています。

今回は、1000年以上の歴史を持つ神社や、縁結びの神様で有名な神社、日本でも珍しい建築様式が残る神社など、全国にある個性的な神社を10カ所ご紹介いたします。

1. 住吉大社(大阪府)

住吉大社

|世界中からご利益を求めて訪れる「住吉大社」

地元大阪では「すみよっさん」の愛称で親しまれる住吉神社は、昭和21年までは官幣大社であり、全国約2300社ある住吉神社の総本社でもあります。
毎年三が日には200万人以上の人が訪れ、地元の人だけではなく海外の旅行者にも人気のある神社となっています。

年始にはさまざまな行事が行われており、白馬が本宮を拝礼する「白馬(あおうま)神事」や、福を招く神に祈る「踏歌神事」、無病息災や邪気を追い払う「若水の儀」といった古くから受け継がれている貴重な行事を見ることができます。

【ご利益】家内安全、商売繁盛、子授け、交通安全など。

  • 住吉大社2
  • 住吉大社3

2. 厳島神社(広島県)

厳島神社

|人間と神々がともに生きる島「厳島神社」

厳島神社は、推古天皇元年(593年)に佐伯鞍職により創建されたと伝えられており、現代では世界遺産としても有名な神社です。 独創的な配置構成と平安時代の寝殿造りが特徴的で、潮が満ちてくると、海の中に建築や鳥居が浮かんでいるような不思議な景観が楽しめます。

新年を迎えた午前0時からは、御衣装を本社の御祭神と客神社の御祭神に献上する「御神衣献上式」が始まり、午前5時からは新たな年を祝う「歳旦祭」の中で舞楽を鑑賞できます。

なお、元旦の日は特に、渋滞や交通規制が発生しているため、駐車場を探すのに時間がかかる可能性があります。 宮島行きのフェリーの近くには電車も通っていますので、交通機関を利用するのがベストです。

【ご利益】交通安全、海上交通安全、家内安全、試験合格、商売繁盛、縁結びなど。

  • 厳島神社2
  • 厳島神社3

3. 出雲大社(島根県)

出雲大社

|縁結びの神が祀(まつ)られる「出雲大社」で良縁を祈願

神々の国と呼ばれる島根県・出雲市を象徴する「出雲大社」。八雲山を背景にした境内には、数千年の歴史を誇る神殿が厳かに建っています。
縁結びの神・福の神としても名高く、近年では恋愛のパワースポットとして女性にも人気のある神社です。

元旦の午前0時には笛と太鼓の音色と共に新年が迎えられ、参拝者で溢(あふ)れる境内では年の初めを喜ぶ歓声が大きく広がります。 また、御本殿前ではいち早く新春の祈りを捧げようと多くの人が集い、参拝者の列が途切れることはありません。

例年、出雲大社の周辺は12月31日の22時頃~翌1月1日の17時頃までかなり混雑するため、年越し前に行くと車内で過ごすということもあり得ます。 当日の交通状況を確認し、混雑している時間帯は車でのアクセスを控えましょう。

【ご利益】縁結び、開運、安産、厄除けなど。

  • 出雲大社2
  • 出雲大社3

4. 伏見稲荷大社(京都府)

伏見稲荷大社

|近畿地方最多の参拝者数!1300年以上の歴史を持つ「伏見稲荷大社」

伏見稲荷大社は、全国に3万社ある中の総本宮で、老若男女問わず、全国的に親しまれている神社です。
稲荷信仰の原点は稲荷山にあり、奈良時代の和銅4年から現在に至るまで、1300年以上稲荷山全体を神域としています。

1月1日の午前6時からは「歳旦祭」が催され、国家の安泰と1年の無事平穏を祈願します。 祭典後は、宮司以下の神職は境内にある各摂末社を巡拝、続けて社務所正庁の間で新年拝賀式が行われます。

伏見稲荷大社の最寄り駅はJR稲荷駅で、改札を出ると目の前に大鳥居が見えます。
12月31日の夜から元旦にかけて、京都・奈良・大阪周辺の特定の区間で終夜運転が実施されるので、終電や始発を気にすることなく初詣に行くことができます。

【ご利益】五穀豊穣、商売繁盛、家内安全、諸願成就など。

  • 伏見稲荷大社2
  • 伏見稲荷大社3

5. 伊勢神宮(三重県)

伊勢神宮

|伊勢参りゆかりの地、日本一の神社と称される「伊勢神宮」

約2000年前に鎮座してから、神社の最高位として崇められてきた伊勢神宮。
創建は西暦26年頃とされ、かつては天皇以外の参拝は禁止されていました。江戸時代には全国から参拝する「お伊勢参り」が盛んになり、"お伊勢さん"と親しみを込めて呼ばれるようになりました。
伊勢神宮の正式名称は"神宮"といい、「天照大御神」が祀られている内宮と「豊受大御神」が祀られている外宮を中心に、125の別宮・摂社、末社から成ります。

伊勢神宮の撮影スポットといえば、宇治橋手前から大鳥居越しに昇る初日の出。午前6時58分前後が見頃で、ほぼ中央に昇っていく日の出が神宮内を静かに照らしていく様は、新年の幕開けをお知らせしてくれます。

三が日の駐車場については、最も近い内宮A1・A2駐車場(207台)は満車になっている可能性が高いので、初めから内宮B1・B2・B3・B4・B5駐車場を目指すのが良いかと思います。

【ご利益】家内安全、事業繁栄、開運、安産など。

  • 伊勢神宮2
  • 伊勢神宮4

6. 尾山神社(石川県)

尾山神社

|神社でありながら西洋の雰囲気も感じられる「尾山神社」

尾山神社は、江戸時代後期から明治時代初期にかけて流行した藩祖を祀(まつ)った神社です。
見所は、棟梁・津田吉之助の設計によって明治8年に建てられた「神門」。和漢洋それぞれの建築様式が用いられ、洋風建築をモチーフにした擬洋風建築の中でも中国風のデザインが混入した数少ない建造物の一つです。

金沢市の総社的神社として古くから市民に親しまれており、三が日には若者や家族連れで賑わいます。1月1日は歳旦祭、3日は元始祭と新年の行事も開かれます。
恋おみくじの種類が豊富で、運命の人について詳しく書かれたものや12種類の縁起物が1つ入ったもの、女の子をモチーフにした可愛いデザインのものなどユニークなおみくじが揃っています。

また、尾山神社は金沢駅から徒歩約15分、バスで約4分と交通機関でのアクセスにも便利です。

【ご利益】恋愛運、夫婦円満、子宝など。

  • 尾山神社2
  • 尾山神社3

7. 川越氷川神社(埼玉県)

川越氷川神社

|人にまつわる縁を繋げてくれる「川越氷川神社」

川越氷川神社は、室町時代後期に活躍した「太田道灌」以来、川越の総鎮守として歴代の川越藩主の手厚い崇敬を受けたと伝えられています。
また、2組の夫婦神と大己貴命を祀っていることから、古来より縁結びの神様として信仰を集めている神社でもあります。
恋愛だけではなく、人の縁にまつわること全般にご利益があると言われており、年齢問わず幅広い人々が訪れています。

最寄り駅は川越駅と本川越駅。それぞれの駅からは巡回バスが走っており、川越氷川神社バス停で降りれば神社の目の前に到着できます。
徒歩の場合は最寄り駅から30分ほどかかり、周りの道も小さいことから、バスで向かうのがスムーズでおすすめです。

【ご利益】縁結び、夫婦円満、家内安全、就職成就など。

  • 川越氷川神社2
  • 川越氷川神社3

8. 浅草寺(東京都)

浅草寺

|"雷門"の大提灯が目印!東京・浅草を見守り続けた「浅草寺」

浅草寺の創建は628年(飛鳥時代)で都内では最古と言われており、江戸時代には「江戸の鎮守」として将軍家から絶大な崇敬を受けて大きく繁栄していきました。
旧本堂は昭和20年の東京大空襲で焼失してしまいましたが、その後全国の信徒からの浄財により昭和33年に再建され、現在に至ります。

1月1日からの"新年大祈禱会"では、弁天山の除夜の鐘が鳴らされると本堂内で新年の特別祈禱が始まります。その後1月7日の夕方まで、毎日新年特別祈禱が行われます。

浅草はカウントダウンスポットとしても有名で、12月31日の23時頃~翌1月1日の午前4時頃までかなりの人が集まります。 ピークの時間帯には、お賽銭箱まで4~5時間かかることもよくあり、この時間帯に行かれる際には混雑することを覚悟で行きましょう。 なお、少しでも混雑を避けたいという方には、午前5時~午前9時頃が比較的落ち着いているのでおすすめです。

【ご利益】商売繁盛、家内安全、学業成就など

  • 浅草寺2
  • 浅草寺3

9. 日光東照宮(栃木県)

日光東照宮

豪華絢爛な社殿群が特徴的!徳川家康を祀った「日光東照宮」

日光東照宮は、元和3年に江戸幕府初代将軍「徳川家康」の遺言により、2代目将軍「徳川秀忠」が家康を祭神として創建されたと伝えられています。 建物は、細密な彫刻と金箔が使われているのが特徴で、当時の優れた大工や絵師達の技術が凝縮された国の重要文化財です。

元日の午前0時~3時頃まで表門が開かれ、陽明門下に設けた特設祈祷所で新年特別祈祷祭が行われます。
授与所では、破魔矢・熊手・吉祥絵馬といった縁起物や当たり付きのおみくじが用意され、多くの人で賑わっています。

近くに東照宮大駐車場(普通車200台)がありますが、車が集中してしまうためかなりの混雑が考えられます。
JR日光駅から東武バス(中禅寺湖方面行き)がでているので、そちらを利用するとスムーズに行けるかと思います。

【ご利益】開運招福、商売繁盛、交通安全、学業成就、延命祈願、家内安全、身体健全、安産祈願、開運厄除

  • 日光東照宮2
  • 日光東照宮3

10. 太宰府天満宮(福岡県)

太宰府天満宮

学問・至誠(しせい)・厄除けの神様「太宰府天満宮」

全国約12,000社の総本宮と称えられている「太宰府天満宮」は、天神様(菅原道真公)が祀られており、"学問・至誠(しせい)・厄除けの神様"として崇敬を集めています。
天神信仰は平安時代から現代に至るまで、様々な変遷をとげて今では世界中の人々からも親しまれています。

お正月のシーズンはお祭りや催しが目白押しです。1日の歳旦祭から始まり1月3日には元始祭。1月4日は、斧始祭。1月7日には参加者が木うそを交換して1年間の幸福を祈念する『鷽替え神事』や、災難消除・開運招福を願う『鬼すべ神事』など、境内ではさまざまなお祭りが催されます。

最寄り駅の太宰府駅へは、JR博多駅から徒歩で博多バスターミナルまで行き、バスで(普通 直 西鉄太宰府駅行)太宰府駅まで。福岡空港からは、西鉄福岡(天神)駅まで行き、西鉄天神大牟田線に乗り換え、さらに、西鉄二日市駅で西鉄太宰府線に乗り換え太宰府駅まで。 太宰府駅から太宰府天満宮へは徒歩5分程度です。また、毎年三が日には新たな交通案内が出されているので、車で行く際は事前に状況を確認しておきましょう。

【ご利益】学業成就、開運招福、家内安全、商業繁栄など。

  • 太宰府天満宮2
  • 太宰府天満宮3

今回は、日本でも有数の初詣スポットをご紹介いたしましたが、いかがでしょうか?2020年も、家族と、友人と、恋人と、大切な人たちと良い新年を迎えましょう!

あわせて読みたい記事

最新記事一覧

今月の人気エリア

9~10月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介