お正月は初日の出と共に!新年の始まりは海や山から絶景を見に行こう!

お正月は初日の出と共に!新年の始まりは海や山から絶景を見に行こう!
2020年!新年の始まりは、初日の出を見に行ってみませんか?
普段寝ている時間に起きて、早朝から日の出の時間を楽しみに待つ。それだけでも特別な新年が迎えられます。

今回は、海や山から見た初日の出スポットをご紹介いたします!
海岸で水平線から昇ってくる太陽を眺めるも良し、山頂から一早く日の出を迎えるも良し。2020年は初日の出から新年を迎えましょう!

1. 英彦山(福岡県)

	英彦山(初日の出)

|福岡県で最も早く初日の出が拝めるとされる「英彦山」

英彦山は、福岡県・添田町と大分県・山国町にまたがる標高約1,200mの山です。日本三大修験道の霊場の一つとして、九州全域の人々から信仰を集めてきました。
山頂からは360℃大パノラマで景色が一望でき、山周辺を霧が覆う中を日の出が明るく照らす風景は幻想的でとても美しいものです。
また、山の三峰の中岳には国の重要文化財に指定されている「英彦山神宮奉幣殿」があり、初日の出を拝んだ後は初詣へ訪れるのもおすすめです。
例年、大晦日から元旦にかけて雪が積もることがほとんどのため登頂者はあまり多くありませんが、混雑していない分、静けさの中で心ゆくまで初日の出を堪能できます。
【住所】〒824-0721 福岡県田川郡添田町大字英彦山
【日の出時刻】7:15~7:30頃
【料金】無料
【アクセス方法】■車の場合:大分道「杷木IC」より国道500号を経由し約60分。■バスの場合:添田駅より添田町バス「英彦山方面行」に乗車後、「銅の鳥居 バス停」にて下車(所要時間 約30分)。英彦山神宮奉幣殿から中岳山頂までは徒歩で約1時間30分。
【駐車場】無料/100台

2. 犬吠埼(千葉県)

犬吠埼(千葉県)

|大海原と白亜の灯台が織りなす「犬吠埼」の美しい風景

犬吠埼は、千葉県・銚子市の北東端にある岬で、離島や山頂を除き、平地の中で日本一早く初日の出を見られることで知られています。
見所は、日の出が完全に顔を出した時に海上に現れる光の道と、近くにそびえ立つ犬吠埼灯台の景観が相まって、新年にふさわしい絶景が広がります。
有名な初日の出スポットということもあり、大晦日から近くの無料駐車場は満車になってしまいます。混雑を避けたい方は早い時間から車内で待機することをお勧めします。
【住所】〒288-0012 千葉県銚子市犬吠埼9576
【日の出時刻】6:46~7:00頃
【料金】無料
【アクセス方法】■車の場合:東関東自動車道「佐原香取IC」より国道356号を通って約1時間、銚子連絡道路「横芝光IC」から国道126号を通って約1時間。■徒歩の場合:銚子電鉄「犬吠駅」より徒歩約10分
【駐車場】犬吠埼灯台入り口付近に数台の無料駐車場あり。満車の場合は、君ヶ浜しおさい公園の無料駐車場に300台駐車できます。

3. 大洗海岸(茨城県)

大洗磯前神社(初日の出)

|誰もが日の出と静かに向き合える「大洗海岸」

大洗海岸は真東を向いているため、海中の白い石鳥居(神磯鳥居)の真上から日の出が昇り、南北約1.8㎞の海岸線のどこからでも綺麗な朝日を拝むことができます。
日の出時刻の15分程前には、大洗磯前神社の神職が神磯とされる海岸まで降りてきて、初日の出拝奉式が厳かに執り行われます。
元旦の日は海岸沿いから堤防まで多くの人が集まり、地元の郷土芸能団体による太鼓の演奏が流れる中静かに日の出の時間を待ちます。日の出参拝ではなかなか味わえない臨場感もあり、心に残る新年となるでしょう。
【住所】〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町地先
【日の出時刻】6:49~7:00頃
【料金】無料
【アクセス方法】■車の場合:東水戸道路「水戸大洗IC」から車で約15分。■バスの場合:鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「大洗駅」より循環バスで約10分。(大洗海岸にて下車)
【駐車場】周辺にいくつかの有料・無料駐車場あり。

4. 筑波山(茨城県)

筑波山(初日の出)

|日本百名山としても有名な茨城を代表する「筑波山」

筑波山には約1時間15分~3時間のいくつかの登山コースがあり、山頂まで徒歩で向かうことができます。もちろん、体力に自信がない方でも「宮脇駅」からのケーブルカーや「つつじヶ丘駅」からロープウェイをご利用いただくことで無理なく登ることが可能です。
道中はあたり真っ暗ですが、日の出の時間になると空が暖色に染まり、周辺の山々を優しく照らしてくれます。お菓子やコーヒーを持参して、ゆっくり初日の出を眺めるのも良いと思います。
なお、山頂は風や雨に対して無防備な状態となるため、寒さ対策は万全にしておきましょう。
【住所】〒300-4352 茨城県つくば市筑波
【日の出時刻】6:45~6:50頃
【料金】無料
【アクセス方法】■車の場合:常磐自動車道「土浦北IC」~国道125号線~県道14号線~県道42号線(約40分)、北関東自動車道「桜川筑西IC」~国道50号線~県道41号線経由筑波山方面へ(約40分)。
【駐車場】市営第1駐車場(普通車210台/大5台/身障者用6台)・市営第2駐車場(普通車8台/大型4台/二輪車8台程度)・市営第3駐車場(普通車138台/大型10台/身障者用2台)・市営第4駐車場(普通車97台)・つつじヶ丘駐車場(普通車388台/大型12台/自動二輪車は一定区画内)の有料駐車場あり。

5. 三浦海岸(神奈川県)

三浦海岸(初日の出)

|イベント盛り沢山!初日の出を望みながら新年の喜びを分かち合う「三浦海岸」

関東エリアでも有数の広さを誇る三浦海岸は、都心からも多くの人たちが訪れる人気スポットです。
元旦の日は、地元の魚や野菜を使った陣屋汁の無料サービスや、新春のみかん投げ、豪華景品が当たる抽選会など毎年イベントが催され、賑やかに新年の幕開けを祝います。
海上に日の出が昇るシンプルな景観ながら、勇壮な海防陣屋太鼓の演奏の中をゆっくりと昇っていく初日の出は、自然の迫力が感じられる日本本来の美しさがあります。
【住所】〒238-0101 神奈川県三浦市南下浦町
【日の出時刻】6:49~7:00頃
【料金】無料
【アクセス方法】■車の場合:横浜横須賀道路「佐原IC」より車で約20分。■徒歩の場合:京浜急行電鉄「三浦海岸駅」より徒歩で約5分
【駐車場】下浦海岸第一駐車場(44台)・下浦海岸第二駐車場(110台)・下浦海岸第三駐車場(292台)の有料駐車場あり。

6. 雨晴海岸(富山県)

雨晴海岸(初日の出)

|源義経が雨宿りしたという伝説が残る岩「雨晴海岸」

雨晴海岸から眺める富山湾と立山連峰との標高差は3000mもあり、立ちはだかる立山連峰から神々しく昇る初日の出は、松の木を貯えた女岩をより繊細に映し出してくれます。
運が良ければ、海面の水蒸気が冷たい空気で冷やされ霧のようになる「気嵐(けあらし)」が見られ、さらに神秘的な風景を楽しむことができます。
【住所】〒933-0135 富山県高岡市太田雨晴
【日の出時刻】7:00頃
【料金】無料
【アクセス方法】■車の場合:能越自動車道「高岡北IC」から車で約15分。■徒歩の場合:JR氷見線「雨晴駅」から徒歩すぐ。
【駐車場】39台(大型車4台/小型車34台/身障者1台)の無料駐車場あり。

7. 葛西臨海公園(東京都)

葛西臨海公園

|東京の穴場スポット!気軽に初日の出を見に行くなら「葛西臨海公園」

葛西臨海公園といえば、「花とダイヤの観覧車」や「葛西臨海水族館」が有名ですが、実は初日の出のスポットとしても人気があります。
初日の出が昇る海辺では、大型テーマパークのシンデレラ城や火山、ホテルなどのシルエットが浮かび上がり、ロマンティックな雰囲気が漂います。また、公園内にある大観覧車からも初日の出を眺めることができ、空中で鑑賞しているような感覚で贅沢な時間が過ごせます。
【住所】〒134-0086 東京都江戸川区臨海町6丁目2
【日の出時刻】6:50前後
【料金】無料
【アクセス方法】■車の場合:首都高速湾岸線「葛西IC」下車後すぐ。■電車の場合:JR京葉線「葛西臨海公園」下車 徒歩1分。■バスの場合:東京メトロ東西線「西葛西」(T16)・「葛西」(T17)より都バス 葛西臨海公園行きにて約20分。
【駐車場】181台(うち身障者用18台)の有料駐車場あり。

8. 河口湖(山梨県)

河口湖(初日の出)

|「河口湖」に映るダイヤモンド富士は圧巻の美しさ

日本が誇る「富士山」は、新年の定番スポットにもなっており、様々な場所から初日の出が見られます。
中でも河口湖は5つの湖の中でも一番長い湖岸線を持ち、初日の出と富士山を一緒に見ることができ、元旦からたくさんの人が訪れます。
また、湖面に映し出される逆さ富士も見所の一つで、葛飾北斎の『富嶽三十六景』の1図「甲州三坂水面」に描かれ、古くから日本人に親しまれてきました。
そんな魅力溢れる富士山は、河口湖北岸から撮影すると初日の出と綺麗に撮れるのでおすすめです。
【住所】〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町
【日の出時刻】6:50前後
【料金】無料
【アクセス方法】■車の場合:中央自動車道路「河口湖IC」から車で約5分。■バスの場合:JR御殿場線「御殿場駅」より富士急山梨バスにて約60分(河口湖にて下車)。■徒歩の場合:富士急行線「河口湖駅」から徒歩約10分。
【駐車場】河口湖大石公園駐車場(約50台/無料)・産屋ヶ崎駐車場(約20台/無料)
※時期によっては無料駐車場が有料になる場合があります。事前にご確認ください。

9. 高尾山(東京都)

高尾山(初日の出)

|関東屈指の「高尾山」でご来光を求めて

高尾山は、首都圏からのアクセスも良く、初心者でも登りやすい山として人気があります。元旦の日は臨時の迎光列車も増便されるため、毎年多くの人が初日の出を拝みに足を運びます。
山頂からの眺めは、暗い街を日の出がゆっくりと照らしていき、新年の始まりを実感することができます。
なお、山頂での混雑を回避するため、ある程度の人数に達すると入山規制が行われます。山頂に向かう場合は早朝2時に高尾山口駅を出発し、早朝3時着を目指すのが良いでしょう。
規制が入っても、薬王院や霞台展望台、金比羅台などでも初日の出が見られるので、自身のベストポジションを見つけてみるのも楽しいですよ!

【住所】〒193-0844 東京都八王子市高尾町
【日の出時刻】6:48前後
【料金】無料
【アクセス方法】■車の場合:高尾山インターより20号経由で約3分。■電車の場合:京王線「新宿駅」より高尾駅(特別快速44分/快速58分)、JR中央線「新宿駅」より高尾山口駅(最速47分)
【駐車場】高尾山薬王院祈祷殿駐車場(250台)の有料駐車場あり。

10. 美幌峠(北海道)

美幌峠(初日の出)

|映画のロケ地にもなった、北海道有数のビュースポット「美幌峠」

美幌峠は、美幌町と弟子屈町の境にある国道243号の峠です。 こちらにある標高525mの展望台は屈指の絶景スポットとして知られており、天気が良い日には屈斜路湖を眼下に知床連峰まで見渡すことができます。
また、運がよければ一面に雲海が広がり、初日の出とのグラデーションが素晴らしいロケーションを生み出します。
注意点としては、美幌峠は極寒の地で例年約-15℃とかなり冷え込む場所です。冬用の登山装備と防寒対策を万全にしておくことが大切です。

【住所】〒092-0022 北海道網走郡美幌町古梅
【日の出時刻】6:50頃
【料金】無料
【アクセス方法】■車の場合:女満別空港より約10分、JR美幌駅より約30分、網走市内より約40分。■電車の場合:札幌駅より特急オホーツクに乗車後、美幌駅にて下車(約5時間)
【駐車場】美幌峠駐車場あり(200台/無料)。
今回は、2020年におすすめしたい「初日の出スポット」をご紹介いたしましたが、いかがでしょうか?
若い世代では初日の出に対して馴染みのない方も多いと思いますが、少し足を運んで初日の出を見に行ってみると、普段感じることのない自然の力強さに感動があるはずです。
今年はこんな年にしたい!初日の出を眺めながら2020年の抱負を掲げるのも気持ちが引き締まって良いですよ!
来年はぜひ初日の出を見に行きましょう!

あわせて読みたい記事

最新記事一覧

今月の人気エリア

2~3月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介