日本の海が美しすぎる!全国のおすすめ絶景ビーチ・海岸10選

日本の海が美しすぎる!全国のおすすめ絶景ビーチ・海岸10選
今までの人生で、一番美しい海と思った海はどこですか?
海外であればハワイやカリブ海、国内であれば沖縄の海が浮かばれるかもしれませんね。
しかし、日本には、思わずため息が出るほどの美しい海が、全国にあります。
そして、その美しさは千差万別。
海は、時間や場所によって姿を変え、私たちに感動を与えてくれます。
今回は、海の絶景を楽しめる日本のビーチ・海岸をご紹介いたします。

1. 浄土ヶ浜(岩手県/宮古市)

浄土ヶ浜1

「極楽浄土の如し」とうたわれた海岸

白い岩と緑の松、青い海のコントラストが美しい三陸の海です。この光景を見た一人の和尚が、「さながら極楽浄土の如し」と謳ったことが名前の由来と言われています。「さっぱ船」という小型船に乗ると、「青の洞窟」という有名な洞窟の中へ入ることができます。

  • 浄土ヶ浜2
  • 浄土ヶ浜3

2. 鵜原海岸(千葉県/勝浦市)

鵜原海岸1

理想郷に囲まれた、首都圏のオアシス

『日本の渚百選』に指定されており、透明度の高い遠浅の海が特徴の海岸です。海に向かってたたずむ白い鳥居は、八坂神社のもので、神秘的な雰囲気を醸し出しています。鵜原海岸理想郷という岬に隣接しており、リアス式海岸が作り出した複雑な地形のユートピアを楽しむことができます。

  • 鵜原海岸2
  • 鵜原海岸3

3. 小笠原諸島(東京都/小笠原村)

小笠原諸島1

海の生き物が暮らす、太平洋の楽園

小笠原諸島は、メインの父島を中心に大小30あまりの島で構成されています。サンゴ礁が広がるほどの海の綺麗さで、クジラやイルカを目にすることもできます。 父島の南西に位置する無人島、南島が特に絶景です。地殻変動によって島の一部が海面下に沈むという珍しい地形をしており、異世界を見ているような気分になります

  • 小笠原諸島2
  • 小笠原諸島3

4. 三保海岸(静岡県/静岡市)

三保海岸1

古くから日本人の心を虜にしてきた松原

海岸沿いの松林、さざ波が立つ海、その後ろに見える富士山。この遠近感のある景観は、日本人の琴線に触れ続け、歌川広重の浮世絵など多くの芸出作品の題材になってきました。自転車道が整備されているため、青い海ごしに富士山を見ながら、約15キロのサイクリングができます。

  • 三保海岸2
  • 三保海岸3

5. 九十九湾(石川/能都町)

九十九湾1

穏やかな内浦と大小さまざな入り江が生み出す美しい景観

「つくも」とは、日本語で九十九という意味です。東西1キロ、南北1.5キロの小さな湾の中に、数多くの入り江があり、穏やかな心落ち着く景観が広がっています。湾の中心にあるのは、仙人が住むといわれた山の名前をとった蓬莱島(ほうらいじま)で、まるで仙境を見ているかのような心地になります。

  • 九十九湾2
  • 九十九湾3

6. 浦富海岸(鳥取/岩美町)

浦富海岸1

日本海の荒波が生み出した、ダイナミックな海岸線

約15キロにも渡る、荒い日本海に面したリアス式海岸です。独特な形をした岩や同門、洞窟などを楽しむことができ、ユネスコの世界ジオパークにも指定されています。海の透明度が非常に高く、崖の上からでも水底の岩を覗くことができます。

  • 浦富海岸2
  • 浦富海岸3

7. 父母ヶ浜(香川/三豊市)

父母ヶ浜1

日本のウユニ塩湖と称される、天空の水鏡

「日本の夕陽百選」に選ばれており、夕焼けの美しさは、まるで天空にいるかのような心地になります。美しい夕焼けと水面に映った空が非常に神秘的で、最近、ウユニ塩湖のような写真が撮れると有名になっています。この水面は海ではなく、砂浜にできた潮だまりで、干潮時に風がない時にだけ見ることができます。

  • 父母ヶ浜2
  • 父母ヶ浜3

8. 御輿来海岸(熊本/宇土市)

御輿来海岸1

潮の満ち引きが描く、芸術的な干潟模様

潮の入り具合によって干潟の様子が変化する、珍しい砂浜です。年間数日程度しか発生しない、干潮と夕日が重なる時間が特に美しく、神秘的な光景が広がります。干満差が大きい有明海ならではの光景で、「日本の渚百選」「日本夕日百選」に選ばれています。

  • 御輿来海岸2
  • 御輿来海岸3

9. 百合ヶ浜(鹿児島/与論町)

百合ヶ浜1

大潮の時にだけ現れる、海に浮かぶ幻の島

エメラルドグリーンの海が広がる大金久海の1.5キロ沖合に、大潮の干潮時だけ現れる砂浜です。浜の周りはかなり離れたところまで浅瀬が広がっており、海の上を走って行くことができます。月に数日しか現れることはなく、それ以外の時間は波の下に隠れています。

  • 百合ヶ浜2
  • 百合ヶ浜3

10. はての浜(沖縄県/久米町)

はての浜1

沖合に浮かぶ、砂浜

沖縄の離島の一つ、久米島の東側に位置する砂だけの島です。約7キロに渡って砂浜だけが続いおり、満潮でも沈むことがありません。360度全方位がエメラルドグリーンの海に囲まれた、「果て」の場所に来た気分を満喫できます。

  • はての浜2
  • はての浜3

いかがでしたでしょうか?
日本には島国だからこそ楽しめる、様々な姿をした海があります。
自然が作り出した造形には、深い感動ど驚きがあります。
日本の海を見て、新しい海の美しさを見つけてみませんか?

あわせて読みたい記事

最新記事一覧

今月の人気エリア

1~2月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介