天候不良でも安心!東北の絶景が堪能できるおすすめ旅館10選

天候不良でも安心!東北の絶景が堪能できるおすすめ旅館10選
東北エリアには、山間に佇む秘湯や茅葺き屋根のレトロな露天風呂、市街地からほど近い場所など数多くの温泉地が点在しています。湯量が豊富で泉質が良く、温泉の種類によって肌触りや効能も全く異なります。
自然の景色も四季によって変化し、年間を通して景色を楽しむことができます。

ただ、梅雨の時期や冬期は天候が悪化することもあり、外出しにくいということもあるかと思います。そんな時でもゆっくり休めて、絶景が堪能できる旅館を10か所ご紹介いたします!体に優しい温泉と素晴らしい景色に身も心も癒されてみませんか?

【1】旅館のオフシーズン、お手頃な時期は?

銀山温泉街(サブ画像)
旅館のハイシーズンは、年末年始・ゴールデンウィーク・お盆(夏休み)といった大型連休に集中しています。このシーズンは早い時期から予約する人が多く、予約自体も取りづらくなっています。
そのため、連休が終わり落ち着いてくる時期の2月・4月中旬・6月・10月のオフシーズンにご利用することをおすすめします。スムーズに予約を取ることができ、観光地での混雑を回避することにも繋がります。ゆっくり東北を満喫したいという方には絶好の旅行シーズンです。

【2】東北ならではの絶景が味わえる!おすすめの旅館10選

|1.不老ふ死温泉(青森県)


不老不死温泉メイン

海の露天風呂・黄金崎「不老ふ死温泉」。日本海の荒波を間近に感じながら温泉に入れる人気のスポットです。「日本の夕景百選」に選ばれるほど、夕日で染まる海の景色は圧巻です。
お部屋は和室・洋室・和洋室の3タイプで構成され、全室から日本海を一望できます。朝は潮の香りで目を覚まし、夕暮れ時は夕陽に感動し、夜は小波を聞きながら眠りにつく。1日通して日本海の魅力に包まれる空間となっています。

  • 不老ふ死温泉2
  • 不老ふ死温泉3
【施設名】不老ふ死温泉
【住所】〒038-2327 青森県西津軽郡深浦町大字舮作字下清滝15
【アクセス情報】秋田自動車道「能代南IC」よりお車にて1時間30分。
【WEBサイト】https://www.furofushi.com

|2.山の神温泉 優香苑(岩手県)


宮大工が建築した「山の神温泉 優香苑」は、ロビーや客室の至る所に格子模様の格天井や巧みな細工が施されています。
花巻温泉郷では最大級の大露天風呂があり、四種の源泉を贅沢に使用した天然温泉は化粧水のようなしっとりとした入り心地です。
宮沢賢治が愛した花巻の星空と、花巻南温泉郷の大自然が調和した極上の空間となっています。

【施設名】山の神温泉 優香苑
【住所】〒025-0253 岩手県花巻市下シ沢字中野53番地1
【アクセス情報】お車にて花巻南ICより約20分、花巻駅より約35分。
【WEBサイト】http://www.yuukaen.jp
エクスペディアを見る

|3.奥小安峡 大湯温泉 阿部旅館(秋田県)


手つかずの自然に囲まれた「阿部旅館」は、四季の移り変わりを間近で感じられる宿です。
始まりは平安時代後期に東北地方で起こった戦い"前九年の役"で兵士が体を休めたとされており、現在も昔ながらの佇まいを残しています。
数種類の温泉からは、源泉が湧き出る様子や川から立ち昇る湯けむりを眺めることができ、自然の偉大さを感じる特別な場所となっています。

【施設名】奥小安峡 大湯温泉 阿部旅館
【住所】〒012-0183 秋田県湯沢市皆瀬小安奥山国有林34
【アクセス情報】秋田南ICよりお車にて約50分。JR湯沢・十文字駅より小安(おやす)温泉行のバスにて約1時間10分。
【WEBサイト】http://www.abe-ryokan.jp

|4.乳頭温泉郷 妙乃湯(秋田県)


妙乃湯では2種類の温泉と7カ所の湯舟であり、中でも「金の湯・妙見の湯と銀の湯混浴風呂」は、森・渓流・滝を望むことができ、四季ならではの景観が楽しめます。
他にも、岩に温泉成分が付着して黄金色に変色した温泉や横になって入浴できる温泉など、個性豊かな温泉に入れるのも嬉しいポイント。

【施設名】乳頭温泉郷 妙乃湯
【住所】014-1201 秋田県仙北市田沢湖生保内駒ケ岳2-1
【アクセス情報】秋田自動車道協和ICよりお車にて約1時間15分。秋田新幹線「田沢湖駅」よりバスにて、羽後交通バス「乳頭温泉」行き「妙乃湯温泉前」より徒歩約1分。
【WEBサイト】http://www.taenoyu.com/index.html

|5.山形県あつみ温泉 たちばなや(山形県)


日本庭園を取り囲むようにして建ち並ぶ客室はそれぞれ離れになっています。
各部屋についている露天風呂は、1000年の歴史があるあつみ温泉の源泉がひかれており、好きな時間に好きなだけ温泉に浸かることができます。
お部屋からは広々とした庭園が望め、錦鯉が悠々と泳ぐ池や季節の花々が美しい景観を作り出しています。普段味わえないワンランク上の体験が待っています。

【施設名】山形県あつみ温泉 たちばなや
【住所】〒999-7204 山形県鶴岡市湯温海丁3
【アクセス情報】お車の場合あつみ温泉ICより約5分、朝日まほろばICより約50分(東京・新潟方面よりお越しの場合)。
【WEBサイト】https://www.tachibanaya.jp
エクスペディアを見る

|6.愉海亭 みやじま(山形県)


亀が見つけた温泉という逸話が残る湯野浜温泉は、数百年たった今でも多くの人々を癒し、愛され続けています。
露天風呂では360度日本海が広がり、本物の漁船を使った湯舟は温泉に浸かりながら大海原をさ迷っているかのような不思議な感覚が味わえます。
夕暮れ時は夕日が沈んでいく様子を見ることができ、一日の疲れを優しく癒してくれます。 2階の大浴場では水平線まで海が一望できるので、海との一体感がまた違った魅力を引き出しています。

【施設名】愉海亭 みやじま
【住所】〒997-1201 山形県鶴岡市湯野浜1丁目6番4号
【アクセス情報】庄内空港ICよりお車にて10分。
【WEBサイト】http://www.yukaitei-miyajima.com

|7.会津東山温泉 原瀧(福島県)


約1300年前に開湯した「東山温泉」。会津東山温泉 原瀧では自家源泉を保有しており、東山温泉の中でも珍しいお宿となっています。
露天風呂から見える四季折々の渓谷や原滝の水音に癒されて、まるで自然の中で湯浴みしているかのような心地よさがあります。
また、川沿いのダイニングもおすすめです。東山温泉を流れる清流湯川の傍らに、水・光・風・夜空が一体となった幻想的な夜が楽しめます。旬の食材を使った贅沢なお食事をいただきながら、特別なひと時を過ごすことができます。

【施設名】会津東山温泉 原瀧
【住所】〒965-0814 福島県会津若松市東山湯本235
【アクセス情報】お車で会津若松ICより約20分、JR会津若松駅より20分。会津東山温泉駅または武家屋敷より送迎バスあり。
【WEBサイト】https://www.yumeguri.co.jp/index.php
エクスペディアを見る

|8.旅館 玉子湯(福島県)


築150年の茅葺き屋根の湯小屋は、明治元年から姿を変えず人々を癒し続けています。 400年の間自然に湧き続ける「玉子湯」に浸かりながら当時の雰囲気を味わえる、極上の源泉が堪能できます。
各お部屋は庭園に面しており、美しい山々と自然の音だけが響き渡る心安らぐ空間となっています。
敷地内には、温泉街を見下ろすように建つ温泉神社があり、高湯の母なる霊峰"吾妻山"が山岳信仰の対象として古くから人々に崇められています。フロントでは絵馬が販売されており、無病息災を祈願して参拝するのもおすすめです。

【施設名】旅館 玉子湯
【住所】〒960-2261 福島県福島市町庭坂字高湯7
【アクセス情報】お車で福島空港より約1時間10分、福島飯坂ICより約30分。福島駅西口よりバスにて約40分。
【WEBサイト】https://www.tamagoyu.net

|9.元湯鷹泉閣 岩松旅館(宮城県)


開湯から200年余り経つ現在でも、当時の面影を残す貴重な天然岩温泉が堪能できます。 温泉はほぼ無味無臭で弱アルカリ性。お肌に優しい泉質なのでやけどや慢性皮膚病などにも適応しています。 広瀬川の清流と豊かな自然に囲まれながら4種類の温泉を楽しむことができ、また客室には半露天風呂付きもあるので、一人で温泉を楽しみたい方におすすめです。

【施設名】元湯鷹泉閣 岩松旅館
【住所】〒989-3431 宮城県仙台市青葉区作並温泉元湯
【アクセス情報】お車で仙台宮城ICより25分。仙台駅10番乗り場よりバスにて60分(作並温泉元湯下車)。
【WEBサイト】https://ssl.iwamatu-ryokan.com

|10.茶寮宗園(宮城県)


「茶寮宗園」は、純和風・数奇屋風建築の伝統的な建物が庭園を囲うようにひっそりと佇んでいます。
日本三御湯の一つである秋保温泉の地に建てられ、古くより優れた薬効があるとして親しまれてきました。
どの客室からもこだわりの庭園を一望でき、木々の葉音を聞きながら日の移ろいを感じられる静寂で贅沢な空間が広がっています。

【施設名】茶寮宗園
【住所】〒899-5113 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字釜土東1
【アクセス情報】お車にて仙台空港より50分、仙台南ICより15分(東京方面)、仙台宮城ICより20分(盛岡方面)、宮城川崎ICより25分(山形方面)。仙台駅より無料シャトルバスの送迎あり。
【WEBサイト】https://saryo-souen.com
エクスペディアを見る

【3】番外編!東北のおすすめスポット

|1.秋保大滝(宮城県)


	秋保大滝メイン

秋保大滝は国指定の名勝で知られ、幅6m・落差55mの巨大な滝です。
川沿いの遊歩道から近くまで行くことができ、滝つぼへ豪快に流れ落ちる姿が間近で見られます。 初夏は爽やかな緑葉に包まれ、秋は紅葉が咲き誇る。年間を通して自然の魅力が感じられる絶景スポットとなっています。

|2.五色沼湖沼群(福島県)


五色沼-

五色沼湖沼群は、磐梯山の噴火によって生まれた複数の湖沼が点在する場所です。約1時間歩くコースで毘沙門沼・赤沼・深泥沼・弁天沼といった場所を回ることができます。 シンプルながらも美しいエメラルドブルーの沼や三色のコントラストが色鮮やかな沼など、自然が生み出したとは思えない神秘的な景観が広がります。

|3.中町こみせ通り(青森県)


中町こみせ通り

中町こみせ通りは江戸時代前期から続くアーケード状の通路で、現在もほぼ当時の形のまま残されています。
ここまでの保存状態は全国的にも珍しく、国指定重要文化財である「高橋家住宅」や昔ながらの酒屋・蔵などが立ち並ぶ貴重な場所となっています。

|4.龍泉洞(岩手県)


795 龍泉洞 02

洞窟内は10~11℃に保たれ、ひんやりとした空気。地殻変動によって隆起した石灰石が地下水によって削られ、現在の形状に至っています。 数万年前という長い時間をかけて形成された龍泉洞は、パワースポットとしても注目を集め、恋愛運の向上を祈願するカップルが多く訪れています。

|5.錦秋湖(岩手県)


324 錦秋湖にかかる赤い橋梁

和賀川に建設された堤高89.5mの「湯田ダム」によって形成された人造湖です。
豊富な雪解け水が流れ込み、1年を通して様々な自然の景色と調和した絶景スポットとなっています。
紅葉スポットととも知られ、行楽シーズンはJR特別列車(錦秋湖号)は運航しており、第二和賀川橋梁からの景色を楽しむことができます。

|6.銀山温泉(山形県)


574 銀山温泉

大正ロマン漂うノスタルジックな温泉街「銀山温泉」。
川沿いに湧き出した源泉を内湯にし、たくさんの旅館が建てられました。戦後は洋風化が進みましたが、徐々に和風の建物に変わり現在の景観となっています。 旅館だけではなく、共同の浴場や足湯なども充実しており、散策しながら銀山の湯を体感することができます。

【4】最後に


いかがでしたでしょうか?東北エリアには泉質に優れた歴史深い温泉がたくさん点在しています。
建物の保存状態が良く、当時の面影を感じながらゆったりとした時間を過ごすことができます。山形県にある銀山温泉のような有名な温泉街から、秘境に佇むお宿まで旅の目的に合わせて選べる楽しさもあります。

これから徐々に季節が移り替わり、秋の色鮮やかさから幻想的な冬景色への変化を肌で感じられる時期になります。この機会にぜひ、東北へ遊びに行ってみましょう!

あわせて読みたい記事

最新記事一覧

今月の人気エリア

1~2月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介