10月は東北の絶景巡り!秋にしか見られない紅葉スポット11選

10月は東北の絶景巡り!秋にしか見られない紅葉スポット11選
東北では、豊かな自然が織りなす神秘的なスポットが各所に点在しています。秋になると山々が赤く染まり、他の季節では見られない貴重な景色が楽しめる時期です。
今回は、間近で見られる紅葉スポットやノスタルジックな雰囲気を感じさせる絶景などをご紹介します!

1. 磊々峡(宮城県/仙台市)

磊々峡メイン

|磊々峡もみじのこみちから見る秋の絶景

磊々峡は、奇岩が重なってる様からその名が付けられました。約650mの遊歩道が整備され、磊々峡を流れる名取川や自然の風景を間近で感じることができます。遊歩道の途中にある覗橋からは、ハートの形をした岩の窪みが見られることから恋人の聖地としても有名。「大切な人と覗橋のハートを見ると幸せになる」と噂が広がり、カップルに人気のスポットとなっています。
  • 磊々峡2
  • 磊々峡3

2. 鳴子峡(宮城県/大崎市)

鳴子峡メイン

|紅葉に覆われた大峡谷の秋景色

大谷川を刻む深さ約100mの断崖絶壁が約2.6㎞にわたって連なる鳴子峡。秋にはウリハダカエデやタカノツメ等が彩り、大峡谷は紅葉で覆われます。その中を走る「奥の細道湯けむりライン」から絶景を楽しむことができ、鳴子トンネルを抜けた瞬間に広がる風景は圧巻です。
  • 鳴子峡2
  • 鳴子峡3

3. 塔のへつり(福島県/南会津郡)

塔のへつりメイン

|吊り橋からのダイナミックな眺め

国の天然記念物に指定され、奇岩が塔のようにそびえ立つ独特の形が特徴的。何万年前もの間浸食と風化を繰り返し、現在の迫力ある景色を生み出しています。秋の時期は白い岩肌に映える紅葉と渓流、吊橋の組み合わせはとても絵になります。
  • 塔のへつり2
  • 塔のへつり3

4. 磐梯山(福島県/耶麻郡)

磐梯山メイン

|アクセス抜群!気軽に行ける絶景スポット

福島を代表する名山の一つ”磐梯山”。綺麗な三角頂に見えることから「会津富士」とも呼ばれ、古くから人々に親しまれています。磐梯山を望める遊歩道が整備され、様々なトレッキングコースが点在。アクセスしやすいこともあり登山初心者にも人気です。また、全長17㎞の観光道路が通っており、ドライブやサイクリングをしながら紅葉を楽しむこともできます。
  • 磐梯山2
  • 磐梯山3

5. 秋田内陸縦貫鉄道(秋田県/仙北市)

秋田内陸縦貫鉄道メイン

|車窓から望む色鮮やかな紅葉

秋田内陸縦貫鉄道は、角館駅から鷹巣駅を走る第三セクターの鉄道です。列車から景色を見ることができ、中でも笑内駅から萱草駅の間にある大又川橋梁からの景色は素晴らしいものです。秋には紅葉スポットで徐行運転が実施され、ゆったり列車に揺られながら紅葉を鑑賞できます。
  • 秋田内陸縦貫鉄道2
  • 秋田内陸縦貫鉄道3

6. 法体の滝(秋田県/由利本荘市)

法体の滝メイン

|火山活動によって生まれた自然の景色

一から三の滝からなる流長100m、落差57.4mの”法体の滝”。真っ白い滝を広葉樹林が包むように存在し、その姿から日本の滝百選に選ばれています。10月中旬には紅葉まつりが開催され、郷土芸能や歌謡ショー、地元の特産品販売などが催されます。紅葉を楽しみながら祭りに参加できるのも醍醐味の一つ。
  • 法体の滝2
  • 法体の滝3

7. 中野もみじ山(青森県/黒石市)

中野もみじ山メイン

|昼・夜と変化する美しい景観

1802年に、弘前藩主が京都から取り寄せた100種以上のカエデを移植したことをきっかけに、現在もなお紅葉の名所として知られています。日中は不動の滝を臨みながら秋もみじを楽しめる「紅葉床」が設置され、夜にはライトアップの演出があります。時間帯によって様々な表情を見ることができます。
  • 中野もみじ山
  • 中野もみじ山3

8. 地獄沼(青森県/青森市)

地獄沼メイン

|自然が作り出す奇跡の絶景

地獄沼は、かつての爆裂火口跡に温泉水が溜まってできたものです。火山活動の名残から、地獄沼の周辺では硫黄を含んだガスや90度以上の温泉水が現在でも湧き出しています。天気の良い日は沼に青空と紅葉が映し出され、絵に描いたような美しさがあります。荒涼とした独特の雰囲気は幻想的で目を引きます。
  • 地獄沼2
  • 地獄沼3

9. 最上峡(山形県/最上郡)

最上峡メイン

最上川の風情を感じながら紅葉狩りを楽しむ

ダイナミックに川岸まで迫る山々の様子から、最上川流域の中でも随一の景観と言われる”最上峡”。舟下りルートとしても有名で、遊覧船に揺られながら船頭さんの舟唄やガイドを聞くことができます。他にも川沿いをドライブしたりと様々な鑑賞ができるのも魅力的です。
  • 最上峡2
  • 最上峡3

10. 栗駒山(須川岳・大日岳)(岩手県/宮城県/秋田県)

栗駒山(須川岳)メイン

大自然広がる!三県に跨る日本二百名山

岩手・宮城・秋田の三県に跨る標高1626.5mの名峰”栗駒山”。三県それぞれで呼び名が変わり、宮城では「栗駒山」、岩手では「須川岳」、秋田では「大日岳」として親しまれています。山中は湿原や湖沼に囲まれており、数多くのお花や高山植物が生息。山頂まで行くと太平洋を一望することができます。
  • 栗駒山(須川岳)2
  • 栗駒山(須川岳)3

11. 松川渓谷(岩手県/八幡平市)

松川渓谷メイン

松川玄武岩が柱上に連なる!八幡平市が誇る絶景スポット

松川渓谷は八幡平温泉郷から松川温泉に続く、麓に抱かれた紅葉スポット。松川玄武岩が柱状節理になっており、マグマが冷えて固まる際に全体が縮んで五角形や六角形に割れ目が生じ、現在の形になりました。
松川渓谷にかかる「森の大橋」は絶好の紅葉スポットとして有名で、近くには駐車場もあり車でアクセスしやすいのも人気の理由。
  • 松川渓谷2
  • 松川渓谷3

いかがでしたでしょうか?
北海道には自然の中で思いっきり楽しめるスポットがたくさんあります。普段の慌ただしい生活を忘れ、自然溢れる環境で癒されてみませんか?

あわせて読みたい記事

最新記事一覧

今月の人気エリア

1~2月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介