暮らすように過ごせる、長野県白馬の古民家リゾート「旅籠丸八」

暮らすように過ごせる、長野県白馬の古民家リゾート「旅籠丸八」
旅行を楽しむ友人のSNSを見ていると、人それぞれ違った旅の楽しみ方があり、旅のスタイルは十人十色だと、あらためて思います。
最近、買い物や観光地めぐりで忙しなく、あちこち動き回るのではなく、旅先の宿で都会の喧騒を忘れ、自分の時間をのんびりと過ごす、「おこもり」というスタイルの旅が、密かにブームの兆しを見せているのをご存知でしょうか?

日本有数のスノーリゾート地として知られる長野県白馬村に、2018年12月にオープンした「旅籠丸八」は、伝統的な日本家屋をモダンで洗練されたデザインにリノベーションした、宿泊施設。自然豊かで静かな場所にある「旅籠丸八」は、のんびりと自分の時間を過ごす「おこもり」旅を楽しみたい方に、まさにぴったりなお宿なんです。

伝統的な古民家をリノベーションして誕生した、旅籠丸八

旅籠丸八
旅籠丸八のクラブハウス「庄屋丸八」
旅籠丸八があるのは、白馬岩岳スノーフィールドというゲレンデから、約1.5kmほどの旅館や民宿が点々と立ち並ぶ、新田というエリア。
2018年冬にオープンした旅籠丸八の建物は、もともとこの地にあった民宿や旅館を再生・利用したもので、モダンでオシャレな雰囲気が目を引くお宿です。チェックインの受付をするクラブハウスと、客室のある建物が別れており、宿泊客がチェックインを行うクラブハウス「庄屋丸八」は、江戸時代に立てられた、歴史的古民家をクラブハウスへとリノベーションしたもの。
旅籠丸八
  • 旅籠丸八
  • 旅籠丸八
クラブハウス内部は日本家屋ならではの落ち着いた雰囲気で、リノベーションによって伝統的な日本家屋の造りと、現代的で洗練されたデザインが合わさり、快適で心地の良い空間が広がっています。

クラブハウスには、10時から19時までバトラーさんが駐在しており、周辺のお店や観光情報など、いろいろ教えてもらえるほか、部屋で何か困った事があった際も、バトラーさんへ連絡すれば、すぐに対応してもらえるので、安心して滞在中の時間を楽しむことができます。

誰にも邪魔されず、贅沢な一時が過ごせる客室

旅籠丸八
チェックインを済ませたら、バトラーさんの案内で、いよいよ客室へ。
客室がある宿泊棟は、クラブハウスから徒歩1分の場所にある、離れの「壱番館」と「弐番館」という2軒の日本家屋で、クラブハウスと同様に、高級感のある、モダンで洗練されたデザインへと日本家屋をリノベーションした建物です。
旅籠丸八
プレミアムスイート(壱番館)
  • 旅籠丸八
  • 旅籠丸八
客室のタイプは、140㎡のスイートルームから40㎡のジュニアスイートルームまで全8室。写真の部屋は「壱番館」にあるプレミアムスイートルームで、2階は2つのベッドルーム、1階にはダイニングキッチンとリビングルームがあります。プレミアムスイートは6名まで宿泊可能なので、友人同士や2世帯ファミリーなどでもゆったりと過ごすことができます。
旅籠丸八
プレアミアムスイート内のキッチン(壱番館)
  • 旅籠丸八
  • 旅籠丸八
旅籠丸八がおこもり旅におすすめなのは、なんといっても全室にキッチンが備わっているという点。
料理に必要な調理器具や、食器などは一通り揃っているので、現地で調達した新鮮な食材を使って料理を楽しむ、なんていう過ごし方も良さそうですよね。
旅籠丸八
プレミアムスイート内のジャグジー(壱番館)
全客室にシャワーブースが備えられていますが、プレミアムスイートにはシャワーブースのほかに、なんとこんな素敵なジャグジーバスまで。
他のお客さんとの共用ではないので、時間を気にせずにのんびり贅沢な時間が過ごせます。
旅籠丸八
弐番館のシェアキッチン(時間予約制)
もう一つの宿泊棟である「弐番館」には、各部屋に備わったミニキッチンとは別に、プロ級の設備が整った予約制のシェアキッチンまでもが完備されています。シェアキッチンは時間ごとの予約制で貸切できるので、部屋のキッチンではなく、もっと大きなキッチンで本格的に料理がしたい人や、友人や家族と一緒に料理を楽しみたい人は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。
こんな素敵なキッチンで、皆で一緒に料理を作ってパーティしたら、きっと楽しいはず!
旅籠丸八
弐番館の共同浴場(時間貸切)
  • 旅籠丸八
    シャワールーム(弐番館)
  • 旅籠丸八
    パウダールーム(弐番館)
弐番館も各客室にシャワーブースが備わっているほか、時間ごとの予約制で貸切ができる共同風呂があります。共同風呂は、今後温泉になる予定なので、温泉にのんびり浸かりたい方や、シェアキッチンを利用したい方は、弐番館の部屋への宿泊をおすすめします!

3.地元の食材をふんだんに使用した、自慢の創作和食を堪能

旅籠丸八
  • 旅籠丸八
  • 旅籠丸八
滞在中の食事については、近所のスーパーで食材を買い、部屋のキッチンで作ってもいいですし、近隣の飲食店に行くのも自由ですが、滞在中の食事でぜひおすすめしたいのがクラブハウス内にある「庄屋丸八ダイニング」です。
旅籠丸八
「庄屋丸八ダイニング」は、長野産の新鮮な食材を使った創作和食が味わえるお店で、なかでも冬季限定の名物メニュー・炉端焼きは、食材が焼き上がっていく香りが食欲をそそり、熱々に焼き上がった炉端焼きは格別の美味しさ!冬に旅籠丸八へお越しになる方には、ぜひ味わっていただきたい一品です。
庄屋丸八ダイニングは、宿泊客以外の方も利用できますが、「旅籠丸八」の宿泊客だけが味わえる特別コース料理(前日までに要予約)も用意されているので、そちらを味わってみたい方は、ぜひご予約をお忘れなく。
  • 旅籠丸八
    朝食(和食)
  • 旅籠丸八
    朝食(洋食)
朝食については、予約時に有無を選択できる旅籠丸八の朝食(料金別途)があり、ホテルなどのように食堂に食べに行くのではなく、客室の冷蔵庫に届けられた朝食を、キッチンで自分で温めて食べるというスタイル。
ホテルのように、朝食の時間指定があるわけではないので、自分の好きな時間に食べられますし、誰とも顔を合わせずに済むので、服装やメイクなど人の目を気にせず、気楽に食べられるのが良いですね。

4.旅籠丸八に泊まるなら、ぜひ見に行きたい!白馬の絶景

おこもり旅とは言いつつも、せっかく自然豊かで、美しい景色が楽しめる白馬に来たからには、観光もそれなりに楽しみたい!という人も多いはず。
そんな方に向けて、旅籠丸八の周辺にある、おすすめの絶景スポットをご紹介します。

「棚田百選」にも選ばれた、白馬村青鬼の棚田

青鬼の棚田
  • 青鬼の棚田
  • 青鬼の棚田
白馬村の北東部にある青鬼集落。江戸時代末期から近代にかけて建てられた家屋が今なお残り、集落全体が重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。 日本の原風景が残る集落の東側には、約200枚の美しい棚田が広がり、「日本の棚田百選」にも認定されています。
毎年5月頃に田植えが行われ、水が張られた棚田に映し出される北アルプスがとても美しく、特に夕焼けで赤く染まる北アルプスが、水面に映る姿は幻想的な美しさです。
『青鬼集落』
【住所】長野県北安曇郡白馬村北城
【アクセス】JR信濃森上駅より車で約15分

白馬三山と桜のコラボは必見の美しさ 「野平の一本桜」

野平の一本桜
  • 野平の一本桜
  • 野平の一本桜
野平の一本桜は、白馬村北城の野平集落にあり、のどかな農村に佇む一本桜とその背後に望む、残雪の白馬三山とのコントラストが非常に美しく、毎年桜の見頃を迎える4月下旬から5月上旬頃には、この絶景をカメラに収めようと多くの観光客が訪れる、白馬屈指の絶景スポットです。
『野平の一本桜』
【住所】長野県北安住郡白馬村北城
【見頃】例年4月下旬~5月上旬
【アクセス】JR白馬駅より車で約10分
【WEBサイト】http://vill.hakuba.nagano.jp/privilege/spring_flower/index.html

北アルプスの絶景が一望できる「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」

HAKUBA MOUNTAIN HARBOR
  • HAKUBA MOUNTAIN HARBOR
  • HAKUBA MOUNTAIN HARBOR
2018年秋に、白馬岩岳の山頂にオープンした「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR(ハクバ マウンテンハーバー)」は、北アルプスの絶景を一望できるとして話題のテラス&カフェ。
施設内には、ニューヨーク発の老舗ベーカリー「THE CITY BAKERY」が併設しており、焼き立てのパンとコーヒーを味わいながら、眼前に広がる北アルプスのパノラマ絶景を堪能することができます。
HAKUBA MOUNTAIN HARBOR
こちらの絶景テラスでは、景色や食事を楽しむだけでなく、なんとウェディングを挙げることもできるそうで、北アルプスの絶景をバックに、こんなに素敵なウェディングフォトを撮影することができます。
HAKUBA MOUNTAIN HARBOR
こんなに美しい場所で撮影できるなんて、きっと一生の思い出になる、最高の1枚が撮れそうですね。挙式やパーティは行わず、ウェディングフォトの撮影のみ、というプランもあるそうなので、興味がある方は、旅籠丸八のバトラーさんにぜひ問い合わせてみてください。
『HAKUBA MOUNTAIN HARBOR』
【住所】長野県北安曇郡白馬村北城岩岳
【営業期間】2019年:4月27日~11月10日
【営業時間】9:00~16:00
【定休日】期間内は無休
【アクセス】白馬岩岳ゴンドラリフト「ノア」山麓駅から約8分
【WEBサイト】https://iwatake-mountain-resort.com/hmh
※絶景テラスでのウェディングについては、旅籠丸八のバトラーまでお問い合わせください。

水面に白馬連峰を映す、神秘の池「八方池」

八方池
  • 八方池
  • 八方池
標高2060メートルの高地にある白馬八方池。まるで鏡のような水面に映る白馬連峰の姿が幻想的で美しく、その姿を一目見ようと多くの登山客が訪れる人気スポットです。
八方池と白馬連峰とのコントラストは息を呑むほどの美しさで、一度は見ておきたい絶景スポットです。

買い物や観光地めぐりを目的とした旅も楽しいですが、滞在先でのんびりと読書をしたり、美しい景色を眺めながら散策を楽しんだりなど、細かい予定を決めずにその時の気分で、自由気ままに過ごす旅も、また違った面白さがあります。
旅先で暮らすように、のんびりと自由気ままに過ごす、そんな旅を味わいたい方は旅籠丸八で、白馬の美しい景色とともに贅沢な時間を味わってみてはいかがでしょうか。

『旅籠丸八』
【住所】長野県北安曇郡白馬村北城11032
【TEL】03-4405-8235
【予約受付時間】10:00~18:00(土日休)
【料金】詳細は公式サイトをご覧ください。
【アクセス】長野駅から高速バス「長野白馬線」乗車、白馬駅にて下車(約1時間)
【WEBサイト】https://hatagomaruhachi.jp/
※白馬駅から無料送迎バス有り(要予約)

あわせて読みたい記事

最新記事一覧

今月の人気エリア

12~1月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介