京都で抹茶味のご当地グルメを食べ尽くす<タイ人留学生の日本旅行記②>

京都で抹茶味のご当地グルメを食べ尽くす<タイ人留学生の日本旅行記②>

2日目は大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンを楽しみ、旅行最終日の3日目に大阪から京都へ移動しました。
京都駅に着いてまず、京都で有名な抹茶屋さん「伊藤久右衛門」で抹茶パフェを食べたいと思い、駅からお店に向かいました。しかし、抹茶パフェは宇治本店のみの販売で、京都駅前店では食べる事が出来ませんでした……(涙)。そのため抹茶パフェは諦めて、代わりに抹茶の飴や抹茶のお酒、抹茶プリン、抹茶味の八つ橋など抹茶づくしのお土産をたくさん買いました。お店には他にも抹茶味のロールケーキやクッキーなどがありましたよ!日本らしいお土産を買いたい方にはおすすめのお店です。

次は清水寺へ向かおうと思い、京都駅からバスに乗り込むと、バスの中には外国人がたくさんいました。私と同じタイ人も多かったけれど、ヨーロッパからの観光客も多くいました。また、家族連れや団体で観光している人が多い印象を受けました。
京都駅から清水寺へ行くバスの乗り場がよくわからなくて、バス停の近くを行ったり来たりして困っていると、親切な日本人の方が声を掛けてくれました。「清水寺ならどっちのバスでも行けるけど、こっちのバスの方が早く着くよ」と教えてくれてとても助かりました。



清水寺はバス停を降りて坂を上がった先にありました。坂の途中のお茶屋さんで私は大好きな抹茶ラテを、友人は抹茶の粉末がかかっている抹茶味のソフトクリームを食べました。抹茶ラテは濃厚で甘さもあってとても美味。友人のソフトクリームを少し貰って食べてみると、甘さ控えめで少し苦かったけれど、抹茶の風味がきいていて、こちらもとても美味しかったです。



清水寺に到着すると、門の前で写真を撮る外国人の女性がいました。彼女はベビーカーを押していましたが、ベビーカーには赤ちゃんは乗っていなかったので、不思議に思い近くを見渡すと、小さなお子さんが1人小石を見つけて近くで遊んでいました。こういった何気ない光景に日本の素晴らしさを私は感じました。日本は犯罪などが外国と比べて少ないので、小さな子供連れでものびのびと旅行が出来ると思います。海外では盗難が多く、駅前のロッカーにさえも荷物を預けることは少ないそうです。私は改めて日本は平和でいいなと思いました。


清水寺へと向かう坂道は2本あり、帰り道は行きとは違う坂道を通って帰ることにしました。通りにはお土産屋さんがたくさん建ち並んでいて、私はせっかく京都に来たからと意気込んで色んな味の八つ橋を買いました。黒ごま味と栗味が特に美味しかったです!




プロフィール
・名前 タナソポン ジンラピー(Jinny)
・出身地 バンコク
・日本在住年数 5年
バンコク出身の24歳。現在、早稲田大学創造理工学部総合機械工学科4年生。
アニメとアイドルに憧れ、日本大好きになった。ドラえもんが欲しく、ロボット工学科に入学。グルメ大好き


続きを読む


ほかの留学生の旅行記を読む

あわせて読みたい記事

最新記事一覧

今月の人気エリア

8~9月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介