お金がない!でも、旅行がしたい!そんな時におすすめのゲストハウスin 広島<中国人留学生旅行記⑤>

お金がない!でも、旅行がしたい!そんな時におすすめのゲストハウスin 広島<中国人留学生旅行記⑤>
旅行中に一番お金がかかるのは交通費と宿泊費で間違いないと思います。予算を削減するため、今回の広島旅行で、私はLCCの春秋航空を選びました。宿泊先も貧乏旅行に最適なゲストハウスを中心に探しました。


私が泊まったゲストハウスは以下の2軒です。

1軒目の「HTSゲストハウス尾道」は商店街の中にあります。外の1階は普通のカフェ。カフェの隣に細い路地があり、中に進めば二階建てのゲストハウスがあります。カフェでチェックインして、お部屋の番号をもらい、ゲストハウスに入るプロセスでした。客室は全部2階にあります。貸し切りで借りられるのは2つの和室だけで、ほかは全部相部屋。1階はオーナーさんのお部屋、シャワー室とトイレ。キッチンともう一つのトイレは2階に。
ちなみに、オーナーさんは若い夫婦2人で、生まれたばかりの赤ちゃんがいました。カフェで赤ちゃんがぐっすりと寝ている姿はとても可愛かったです。
尾道でもう一軒人気のゲストハウスは「あなごのねどこ」。こちらも泊まってみたかったのですが、こちらは相部屋しかないため断念しました。
HTSゲストハウス尾道 :http://www.hero-travel-spt.jp/ho_home_jp.html
あなごのねどこ :http://anago.onomichisaisei.com/


2軒目の「K's House」では、バス・トイレ・テレビが付くDXダブルルームを予約したかったのですが、満室だったので和室で寝ることにしました。ゲストハウスはJR広島駅から歩いて10分程度のところにあります。利用者は、欧米系の観光客が多かった印象でした。お部屋の中が非常に綺麗。パソコンルームやベランダなど、公共スペースも多くあります。全体的には居心地の良い暖かい雰囲気。おすすめしたい宿です。
朝7時にチェックアウトしに行ったら、受け付けに人がいなかったことに少しびっくりしましたが、貼られている紙の指示に沿って、鍵をボックスに入れて、チェックアウトの手続きが完了しました。
K's House :https://kshouse.jp/index.html


美味しい物については説明文よりも写真のほうが、説得力があると思うので、写真だけを見せたいと思います。



※壱番館の尾道ラーメン




※左上:しまなみ海道ドルチェのアイスクリーム
 右上:千光寺山展望台のアイスクリーム
 左下:広島市内みっちゃん総本店のお好み焼き
 右下:宮島口うえのの穴子飯




プロフィール
・名前 李 莎(リ サ)
・出身地 中国雲南省
・日本在住年数 2年
雲南省出身の25歳。現在、早稲田大学大学院に通う留学生。環境・エネルギーを専攻。大学の時、GRE試験が難しすぎると思って、アメリカ留学を断念。そこから、なぜ日本の大学院に留学することにして、そして来年からは日本で働くようになったのか、自分でも不思議。


ほかの留学生の旅行記を読む

あわせて読みたい記事

最新記事一覧

今月の人気エリア

2~3月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介