絶景から温泉、グルメまで!欲張り旅にぴったりな飛騨高山

絶景から温泉、グルメまで!欲張り旅にぴったりな飛騨高山
世界遺産の白川郷を始めとして、岐阜城、馬籠宿、長良川鵜飼など、人気観光地が集まる岐阜県。最近は、モネの池や板取川など、新たなスポットがSNSをきっかけに話題を集めています。
今回は、岐阜県の中でも自然豊かで見どころの多い、飛騨高山エリアのおすすめスポットをご紹介します。

女性やお子様連れでも気軽に楽しめる!3000m級の山・乗鞍岳

乗鞍スカイライン
通称「北アルプス」の名で知られている乗鞍岳は、岐阜県、長野県、富山県、新潟県にまたがる飛騨山脈を中心とした「中部山岳国立公園」内に位置し、美しい大自然に親しめることから人気の山です。
乗鞍岳では自然環境の保護のため、通年でマイカー規制が行われているので、訪れる際はシャトルバスの利用がおすすめです。山頂・畳平へは、日本一の標高を誇る山岳道路・乗鞍スカイラインを走り、バスで約60分の道のり。
車中からは、北アルプスや白山の壮大な絶景が味わえ、絶景バスの旅が楽しめますよ♪
乗鞍岳山頂 畳平
バスの終点・畳平の標高は2,072mで、日本一標高が高いバスのりばです。この高さまでバスで楽々来られるので、女性や子供連れの方でも、気軽に楽しめるのが乗鞍岳の一番の魅力です。
乗鞍岳山頂 畳平
▲まるでスイスのような、壮大な絶景が広がる畳平
  • 乗鞍岳山頂 畳平
  • 乗鞍岳山頂 畳平
のんびりお散歩から、本格的な登山まで、幅広く楽しめるのも乗鞍岳の魅力の一つ。初心者の方には、高山植物が一面に咲く、通称「天空のお花畑」を見て回れる「お花畑コース」がおすすめです。お花畑をぐるりと囲むように、遊歩道が整備されていて、一周約30分ほどで見て回れます。
乗鞍岳山頂 畳平
  • 乗鞍岳山頂 畳平 ハクサンイチゲ
  • 乗鞍岳山頂 畳平 ライチョウ
▲(左)天空のお花畑に咲く「ハクサンイチゲ」/(右)運が良ければ、特別天然記念物のライチョウの姿が間近で見られることも!
お花畑の見頃は7月下旬から8月初旬で、ハクサンイチゲなど約60種近くの高山植物が見られます。また、国の天然記念物に指定されているライチョウが生息しており、運が良ければ人の近くにやってきて、キョロキョロと人間を観察するライチョウが見られることも!
  • 乗鞍岳山頂 畳平 自転車定食
  • 乗鞍岳山頂 畳平 自転車定食
絶景だけでなく、乗鞍岳の名物グルメを味わうことも忘れずに♪
畳平にある宿・銀嶺荘で食べられる「自転車定食」(980円)は、ボリューム満点の人気メニュー。メインは飛騨牛の陶板焼きかハンバーグが選べ、この定食を目当てにやってくるお客さんも多いのだとか。
乗鞍岳山頂 畳平 ご来光
明け方に乗鞍岳から望むご来光や雲海も、絶景好きなら一度は見ておきたい神秘的な絶景です。7月中旬から9月中旬にかけて、乗鞍岳からご来光や雲海を眺めるための専用バスも運行しているので、こちらもおすすめです!
『乗鞍岳』
【住所】岐阜県高山市丹生川町岩井谷
【アクセス】JR高山駅から、濃飛バス「平湯・新穂高線」乗車(約45分)、「ほおのき平バスターミナル」で下車し
シャトルバス(乗鞍スカイライン)に乗り換え、「畳平バスターミナル」まで約60分。
※畳平行きシャトルバスの詳細については、乗鞍スカイライン公式サイトをご覧ください。

『乗鞍スカイライン』
【WEBサイト】https://norikuradake.jp/

手付かずの自然が広がる秘境中の秘境、乗鞍山麓五色ヶ原の森

五色ヶ原の森 布引滝
▲布引滝
高山市から車で約40分ほどの乗鞍山麓五色ヶ原の森は、東京ドーム約600個分の広さを誇る、手付かずの自然が広がる森林です。環境保護のため、入山規制がされており、観光客が訪れる際はツアーセンターにガイドツアーの予約をし、入山する必要があります。
五色ヶ原の森 横手滝
ツアーセンターでは、五色ヶ原の森の大自然が満喫できる、さまざまなガイドツアーを実施しており、森のことを知り尽くしたガイドさんが、森林内の滝や池を案内してくれるので、女性やお年寄りでも安心して、自然散策が楽しめます。
五色ヶ原の森 横手滝
森林内には、多くの渓流や滝、池のほか、様々な野生動物や野鳥、昆虫が生息し、四季折々の表情を見ることができます。
秘境中の秘境といわれる、五色ヶ原の森を訪れた記念に、大自然の絶景を写真に残したい!という方は、人気のフォトスポット・横手滝の前に架かる吊り橋で、フォトジェニックな滝をバックに、思い出のベストショットをカメラに収めましょう!
『乗鞍山麓五色ヶ原の森』
【住所】岐阜県高山市丹生川町久手471-3
【ツアー開催期間】5月20日~10月31日(11月~5月中旬は、冬期閉園)
※降雪などにより予定が変更になる場合があります。
※ガイドツアー詳細については、公式サイトをご覧ください。
【WEBサイト】https://goshiki2004.com/
【アクセス】JR高山駅から濃飛バス「平湯・新穂高線」乗車(約45分)、「五色ヶ原入山口」下車、徒歩1分。

新穂高ロープウェイで、ミシュラン2つ星を獲得した360°パノラマ絶景を体験!

新穂高ロープウェイ
奥飛騨温泉郷の新穂高温泉にある、新穂高ロープウェイは日本唯一の2階建てゴンドラに乗れる、年間34万人以上の観光客が訪れる人気観光スポットです。
  • 新穂高温泉駅
  • しらかば平駅
▲(左)第一ロープウェイ乗り場「新穂高温泉駅」/(右)第二ロープウェイ乗り場「しらかば平駅」
こちらでは2つのロープウェイが運行しており、第1ロープウェイが「新穂高温泉駅」から「鍋平高原駅」までの区間を、「鍋平高原駅」から歩いてすぐのところにある「しらかば平駅」から「西穂高口駅」までを第2ロープウェイがつないでいます。(日本唯一の2階建てゴンドラが運行している区間は、第2ロープウェイの方になります)
「西穂高口駅」屋上にある展望台からは、絶景好きなら一度は見ておきたい、「ミシュラングリーンガイドジャポン」で二つ星を獲得した、北アルプスの大パノラマ絶景を体験できます。
新穂高ロープウェイ クロワッサン
パノラマ絶景を目指し、展望台へと急ぎたいところですが、焦りは禁物!実は、展望台に向かう前に、ぜひ味わってもらいたい、ご当地グルメがあるんです♪
そのご当地グルメとは、しらかば平駅にある、焼きたてパンが人気のお店「アルプスのパン屋さん」で1番人気を誇る、クロワッサン(1個180円)。焼きたての、香ばしい匂いが漂うクロワッサンは、まさに絶品!つい、もう一個食べたくなる美味しさです。西穂高口駅に向かう前に、ぜひ味わってみてください。
西穂高口駅 展望台
そしてこちらが、標高2,156mの西穂高口駅の展望台から眺める、北アルプスの絶景!雲ひとつない快晴の日には、ご覧のように360℃のパノラマ絶景が目の前に広がります。
西穂高口駅 展望台
ミシュラン2つ星を獲得した、絵画のような美しい絶景を背景に、記念撮影を心ゆくまで楽しんでください!
西穂高口駅 展望台
また、展望台には、通年で集配可能な日本最高所にある郵便ポスト「やまびこポスト」があります。この絶景の感動をしたためた絵葉書を、こちらのポストから記念に誰かに送ってみてはいかがですか?
新穂高ロープウェイ 星空鑑賞便
  • 新穂高ロープウェイ 星空鑑賞便
  • 新穂高ロープウェイ 星空鑑賞便
新穂高ロープウェイでは、展望台から満点の星空が鑑賞できる、「星空観賞便」を期間限定で運行しています(予約制)。空一面を埋め尽くすように無数の星が輝く、星空の絶景はまるで天然のプラネタリウムのようです!
「星空観賞便」に乗って、北アルプスの夜の魅力を体験してみるのも、良いかもしれないですね。
『新穂高ロープウェイ』
【住所】岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高
【営業時間】季節により変動有り。詳細は公式サイトをご覧ください。
【料金】新穂高温泉駅~西穂高口駅:大人(往復)2,900円、子供(往復)1,450円
【営業日】年中無休(天候不良、定期点検のため、運休する場合があります)
【アクセス】JR高山駅から濃飛バス「平湯・新穂高線」乗車(約1時間40分)、終点下車。
【WEBサイト】http://shinhotaka-ropeway.jp

※星空観賞便の詳細については、公式サイトをご覧ください

『星空観賞便』
【運行期間】公式サイトをご覧ください
【料金】しらかば平駅~西穂高口駅:中学生以上(往復)2,800円、小学生(往復)1,400円
【WEBサイト】http://shinhotaka-ropeway.jp/hoshizora/

絶景露天風呂が目白押し!奥飛騨温泉郷で心も体もリフレッシュ

奥飛騨温泉郷
平湯温泉、福地温泉、新平湯温泉、栃尾温泉、新穂高温泉の5つの温泉地からなる、奥飛騨温泉郷は、山に面した様々な露天風呂が楽しめることで知られており、旅の疲れを癒やすのぴったりな温泉が楽しめます。
奥飛騨温泉郷 平湯温泉
▲平湯バスターミナルからほど近い場所にある「足湯公園」

|平湯温泉

奥飛騨温泉郷の中でも、平湯温泉は最も古い歴史を持つ温泉地と言われています。温泉の泉質は、胃腸病やリウマチをはじめ、神経症、皮膚病に効果があるとされ、治療温泉としても利用されています。
乗鞍岳の麓にあるので、登山で疲れた体を癒やすのに、まさにぴったりの温泉です!平湯温泉のバスターミナル近くには、無料で利用できる「足湯公園」があり、バスの待ち時間や散策途中の一休みに、気軽に足湯体験ができるので、おすすめです。
『平湯温泉』
【住所】岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯温泉
【アクセス】JR高山駅から濃飛バス「平湯・新穂高線」乗車(約60分)、「平湯バスターミナル」下車
【WEBサイト】http://hirayuonsen.or.jp/
奥飛騨温泉郷 栃尾温泉

|栃尾温泉

清流蒲田川沿いにある栃尾温泉は、素朴な温泉宿が人気の温泉地。蒲田川の河川敷にある公共露天風呂「荒神の湯」は、栃尾温泉の名物となっている温泉で、夕方には夕日に染まる北アルプスの山々が、夜にはプラネタリウムのような、満点の星空の絶景が満喫できる温泉です。
『栃尾温泉』
【住所】岐阜県高山市奥飛騨温泉郷杤尾
【アクセス】JR高山駅から濃飛バス「平湯・新穂高線」乗車(約80分)、「栃尾温泉」下車
【WEBサイト】https://www.okuhida.or.jp/roten_catalog#tochio
奥飛騨温泉郷 新穂高温泉

|新穂高温泉

新穂高ロープウェイの麓にある新穂高温泉は、雄大な山岳風景が楽しめる温泉地です。人気の日帰り温泉「新穂高の湯」は、湯船のすぐそばに清流蒲田川が流れる、爽快でダイナミックな公共露天風呂で、新穂高の日帰り温泉の中では、唯一の混浴露天風呂です。
混浴ですが、水着着用で入ることができるので、温泉プールに入るような感覚で、女性でも安心して入浴を楽しむことができますよ♪
『新穂高温泉』
【住所】岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高温泉
【アクセス】JR高山駅から濃飛バス「平湯・新穂高線」乗車(約90分)、「新穂高温泉口」下車
【WEBサイト】https://shinhotaka.com/

小京都・飛騨高山で飛騨牛グルメと街歩きを満喫♪

飛騨高山 古い町並み
小京都と呼ばれる飛騨高山は、古き良き日本の町並みが今なお残る、全国屈指の人気観光スポットです。古い建物が軒を連ねる、上三之町・上二之町・上一之町のあたりは「さんまち通り」と呼ばれ、街歩きを楽しむ観光客で人気の通りです。
飛騨高山 古い町並み
城下町の中心である「さんまち通り」には、江戸時代にタイムスリップしたかのような光景が広がり、写真撮影が楽しめるフォトスポットがいたるところに♪
飛騨高山 古い町並み
江戸時代の町娘になった気分で、街歩きと写真撮影を思い切り楽しみましょう♫
飛騨高山 飛騨牛にぎり
古い町並みを散策した後は、人気のご当地グルメ・飛騨牛のにぎりで腹ごしらえ!飛騨牛を使ったご当地グルメは、他にもコロッケや串焼きなど、おいしそうなものがたくさん!
飛騨高山 飛騨牛にぎり
おいしくいただく前に記念撮影して、SNSで美味しそうな写真を友達におすそ分け♪
飛騨高山 弓道体験
散策やご当地グルメを堪能した後は、ちょっと変わった体験を。
風情あふれる「さんまち通り」から徒歩数分のところにある、「半弓道場」では弓道体験が楽しめます。営業は夜のみですが、地元の人が飲んだ帰りに立ち寄り、わいわいと盛り上がる様子は、仕事帰りの人々たちでにぎわうダーツバーのようです。
最初は、なかなか難しくて的に当たりませんが、当たった時の爽快感はたまりません!地元の人が集う、飛騨高山の夜の遊び場を体験してみたい方は、チャレンジしてみてください!
『半弓道場』
【住所】岐阜県高山市朝日町11-2
【料金】1回弓10本で300円
【営業時間】19:00~22:00
【定休日】不定休
【アクセス】JR高山駅から徒歩約15分
飛騨高山 宮川朝市
古い町並みから徒歩1分、JR高山駅から徒歩10分ほどの場所に、年中無休で毎朝午前7時から12時まで開かれている、「宮川朝市」があります。
日本四大朝市の一つとも言われている宮川朝市は、現地の方々の生活に欠かせない市場として親しまれています。
飛騨高山 宮川朝市
約40件ほどの店が立ち並ぶ朝市には、なんと本格的な自家焙煎のコーヒーが味わえるお店も!
飛騨高山 宮川朝市
本格的なコーヒーが味わえる「コマコーヒー」のおすすめは、クッキーで出来たカップに入った「カフェ・マキアート」(600円)。
飲み終わったらカップまで美味しくいただけてしまう、カフェ・マキアートは、宮川朝市でしか味わえません♪
『宮川朝市』
【住所】岐阜県高山市下三之町
【営業時間】7:00~12:00(4月から11月)、8:00~12:00(12月から3月)
【定休日】年中無休
【アクセス】JR高山駅から徒歩10分

『自家焙煎 コマコーヒー』
【住所】宮川朝市内で営業
【営業時間】7:30~11:30
【定休日】不定休
【Webサイト】https://www.facebook.com/asaichikoma/

魅力的な観光スポットが一杯の岐阜県。旅行の計画を考えていると、行きたいスポットばかりで、なかなか絞り込むのが難しいのではないでしょうか?
今回ご紹介したスポットは、どこも絶景やご当地グルメが満喫できるところばかりなので、ぜひ旅の計画づくりの参考にしてみてくさい!
┃岐阜県高山市へのアクセス

【名古屋駅から】
■鉄道の場合
JR名古屋駅からJR高山線「特急ワイドビューひだ号」乗車、JR高山駅下車(約2時間20分)

■バスの場合
名鉄バスセンターから高速バス「名古屋線」乗車、高山濃飛バスセンター下車(約2時間35分)

【中部国際空港セントレアから】
■鉄道の場合
中部国際空港から名古屋鉄道に乗車、名鉄名古屋駅下車(約40分)
名鉄名古屋駅からJR名古屋駅に徒歩移動
JR名古屋駅からJR高山線「特急ワイドビューひだ号」乗車、JR高山駅下車(約2時間20分)

■バスの場合
中部国際空港から名古屋鉄道に乗車、名鉄名古屋駅下車(約40分)
名鉄バスセンターから高速バス「名古屋線」乗車、高山濃飛バスセンター下車(約2時間35分)

濃飛バスの詳細は、公式サイトをご覧ください。
『濃飛バス』
【Webサイト】https://www.nouhibus.co.jp/highwaybus/nagoya/

あわせて読みたい記事

最新記事一覧

今月の人気エリア

2~3月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介