ライターは見た!メディア特別イベント「絶景撮影会in谷中」の光景を激写

 ライターは見た!メディア特別イベント「絶景撮影会in谷中」の光景を激写
平成の時代もあとわずかと迫った、去る2019年4月21日(日)。ZEKKEI Japanは、記念すべき初のイベント「絶景撮影会 in 谷中」を開催しました。

この撮影会では
・現役のカメラマンが講師として帯同、実地で手厚い指導を受けながら撮影ができる
・ノスタルジックな趣が残る、カメラ愛好家に人気の「谷中」が撮影地
・普段ほとんど顔出ししないZEKKEI Japan編集部の“中の人”に会える

…ということなどを撮影会のアピールポイントとして参加者を募集。当日はほぼ定員の14名、年齢層もさまざまな方々がこの企画に参加、ともに楽しい1日を過ごすことができました!

>>>参加者の方々が撮影した「谷中」の街の作品はこちらをご覧ください。
谷中
本記事では、撮影会に同行したライターの奥村が、その時の様子を写真と共にお届けします!

撮影地は、下町風情あふれるカメラ散歩にぴったりの「谷中」!

今回の撮影地である「谷中」は、山手線の路線図的には“右上”付近に位置する、JR日暮里駅が最寄り駅。 都心からも30分とかからない距離にあるにもかかわらず、ここが都内であることを忘れてしまうような下町情緒あふれる場所です。
谷中
撮影:Shigeki Iwakiriさん
都内近郊にお住まいの方であれば、「谷中」と聞けば大まかにでもどんな街なのか想像がつくかと思います。「商店街」「ねこ」「昭和チック」「食べ歩き」「夕焼けがきれい」あたりが、思いつきやすいキーワードでしょうか。そのどれもが被写体として相応しく、今回私たちZEKKEI Japan編集部がこの街を撮影地としたことに起因しています。

参加者の方の中には、谷中へ何度か訪れたことがある方、または名前は聞いたことがあるけど初めて訪れるという方もいました。とはいっても、やはりみなさま、「撮影会」として訪れることは初めてということで、どんな体験ができるのかを楽しみにして来てくださいました。

【ライターは見た】当日の様子を、写真を交えてご紹介!

|講師の塚原氏がとことん参加者と向き合う姿を激写!

今回参加者の定員を15名と少人数の設定にしたのには、「講師が参加者全員にしっかりと対応したい」という理由がありました。 その思いの通り、塚原氏と参加者のみなさんは実に多くのコミュニケーションを取っていました。
谷中撮影会
▲最初はみなさんちょっと緊張気味でしたが…
谷中撮影会
▲だんだんと、ファインダーを共有するように。構図のとり方を説明しているのでしょうか。
谷中撮影会
▲個別にも、じっくりと説明!
谷中撮影会
撮影:Shigeki Iwakiriさん
▲特徴のあるフォトスポット「観音寺の築地壁」では、壁をバックに動く被写体を撮影するテクニックを指導。
谷中撮影会
▲ちょっと変わった撮影機材をお持ちだった参加者さんに注目を促すなど、参加者同士のコミュニケーションの橋渡しもしてくださいました。

塚原氏はZEKKEI Japan撮影会の講師のほか、自ら主宰して写真教室や撮影ツアーなども実施しており、撮影のみならず、教えることに至ってもプロ。
明るく気さくな人柄でもあり、そのキャラクターが当日集まってくれた参加者の方々のアイスブレイクにもつながったようにも思います。

撮影会終了時の参加者アンケートでも
・カメラマンさんの直接の指導が良かった。
・谷中には何回も来ているが、新しい谷中の視点が発見でき良かった。今後自分の撮影に活用したい。
・普段何気なく通過しているポイントの美しさ、楽しさを再発見できた。
…などの感想が寄せられ、プロならではの視点が参加者の方々の満足度につながっているのではないかと思いました!

|カメラがコミュニケーションツールに!参加者同士が初対面とは思えないほど、気さくにおしゃべりする姿を激写!

今回の参加者の方々には、一眼レフカメラ、またはミラーレス一眼レフカメラをお持ちいただきました。道すがら、
「どんなカメラ使っていますか?」
「普段どこで撮っていますか?」
「こういうときってどんな設定を使って撮っていますか?」
などなど、お互いのこだわりに対してとても興味津々にコミュニケーションを取っていました。
谷中撮影会
▲並んで歩きながらカメラの話で盛り上がる参加者さんたち
谷中撮影会
▲お互いのポジショニングを確認・譲り合いながらの撮影!
谷中撮影会
▲「どれどれ?」と、撮影した内容を見せ合う姿もしばしば見られました!
谷中撮影会
▲途中通りがかったお煎餅屋さん。一人が買い始めると、みんな連鎖的に購入(笑)
谷中撮影会
谷中撮影会
▲買ったお煎餅もみんなでシェア。わたしもいただきました。ありがとうございます!

撮影時はもちろんのこと、移動の時やこうした何気ない瞬間も、参加者さん同士で楽しんでいただけている様子を垣間見ることができました。 カメラが引き合わせ、育んだ関係ってすてきですね!

撮影会終了時の参加者アンケートでも
・一緒にいる人がみんなカメラ撮影をしているので、共通項がありはなしやすかった
・みんなとゆるりと楽しめて良かった
・人数も今回くらいが、いろんな人と話せてよいと思った
…という感想をいただきました。
参加者の一部の人と仲良くなった、というのではなく、参観者みんなでというところが、運営側としても喜ばしく感じました!

クライマックスは「夕焼けだんだん」!でもこの日は天気が…

谷中の撮影でのクライマックスは、もちろん「夕焼けだんだん」。谷中商店街にある、夕景がとてもきれいな階段のことを言います。
でも、実は撮影会当日は少し雲が多め。あのオレンジの太陽がなかなか顔を出してくれず…。みなさんその一瞬のシャッターチャンスを狙うため、結構粘っていました。
谷中撮影会
▲編集部が選んだ「夕焼けだんだん」珠玉の1枚はjohn_summerさんの作品!
最初の方でお話しした、谷中の見どころの「商店街」「ねこ」「昭和チック」「食べ歩き」「夕焼けがきれい」の、「ねこ」以外はおおむね撮影・実現成功!(ねこは人が多かったせいか、残念なことにほとんど見られず…)。
1日、本当にいい街歩きにもなりました。

参加者の方々が撮った「谷中」の街

ここからは、参加者の方々が撮影した「谷中」の街をご紹介します。

|池田宏さんの作品

谷中撮影会
谷中撮影会
谷中撮影会
谷中撮影会
池田宏さんのFacebookはこちら

|Shigeki Iwakiriさんの作品

谷中撮影会
谷中撮影会
谷中撮影会
谷中撮影会
Shigeki IwakiriさんのInstagramはこちら

|john_summerさんの作品

谷中撮影会
谷中撮影会
谷中撮影会
谷中撮影会
john_summerさんのInstagramはこちら

|Asako Tsuchidaさんの作品

谷中撮影会
谷中撮影会
Asako TsuchidaさんのInstagramはこちら
以上ここまでが、「絶景撮影会 in 谷中」でした。

ZEKKEI Japanでは、これからもユーザー様に向けて楽しい企画を立て、実現する方向に向けて鋭意動いています。今後も皆様とお顔を合わせる機会があると思いますので、その時は目一杯楽しみましょう!
谷中撮影会
最後は集合写真で締め!
参加者の皆様、本当にありがとうございました!(ライター:奥村(2列目の左から2人目です))

あわせて読みたい記事

最新記事一覧

今月の人気エリア

10~11月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介