駅近!毎日OK!関東で写経ができるおすすめのお寺4選

駅近!毎日OK!関東で写経ができるおすすめのお寺4選
御朱印巡りやパワースポット人気と共に、今「写経」が静かなブームになっています。 「写経」と聞くと『お寺は堅苦しそうだし、行くのも準備も大変そう』と感じる方もいると思いますが、実は意外と身近で気軽に体験できるんです。今回は駅から徒歩10分以内にある、関東エリアで写経ができるお寺を4ヶ所ご紹介します。

そもそも写経とは何か?その歴史と写経を行う意味

写経
「写経」とはお釈迦様の教えをまとめたお経や経典を書き写すことです。日本では673年頃、“仏教を広めるため”に始まったと言われています。そんな中、大乗仏教の経典・法華経に“写経を行うと成仏できる”などと書かれたことから「写経そのものが修行である」と考えるようになり、現在に繋がる意義が生まれました。
写経
現在「写経」は本来の徳を積む修行的な意味に加え、心や身体の安定や浄化を求めて行われるものになりました。
没頭して書くことでその時の心のあり方が字に表れ、それと対峙することが心の安定に繋がるとされています。また写経をしている間は脳の血流が増え、認知症予防や脳の活性化に効果があるという研究もあるのだそう。身体にも心にも様々な効果が期待できるのです。

1. 薬師寺 東京別院│東京都 (五反田駅から徒歩8分)

|予約不要!手ぶらでOK!いつでも気軽に写経ができるお寺

東京都品川区。JR五反田駅から徒歩8分ほどの薬師寺東京別院は、1300年の歴史を持つ奈良薬師寺の別院です。
  • 薬師寺 東京別院
  • 薬師寺 東京別院
https://www.instagram.com/_yu_ka_tan_/(@_yu_ka_tan_)
現在、薬師寺東京別院では9時〜17時まで、いつでも写経ができます。予約は必要なく、硯や筆もお寺に用意されているので手ぶらでOK!写経ではおなじみ「般若心経」は2,000円で、その他「薬師経(4,000円)」「唯識三十頌(5,000円)」を体験することができます。
書いた写経はすべて奈良薬師寺に永久保管されるとのこと。自分の書いたお経が、その時の思いと共に未来永劫残っていく。それだけでもありがたい気持ちになりますね。
【住所】東京都品川区東五反田5-15-17
【料金】般若心経:1巻2,000円
【時間】9:00〜17:00
【休日】無休
【アクセス】JR山手線五反田駅東口より徒歩8分
【WEBサイト】http://www.yakushiji.or.jp/syakyo/index.html

2. 深川不動尊│東京都 (門前仲町駅から徒歩2~5分)

深川不動尊

|下町のパワースポットで心を整える

東京都江東区にある深川不動尊は、千葉県成田市にある大本山成田山新勝寺の東京別院です。正式名称は「深川不動堂」ですが、古くから「深川のお不動様」の愛称で親しまれています。
御本尊は、弘法大師が一刀三礼敬刻開眼(魂入れ)したとされる成田山新勝寺の不動明王のご分霊。都内でも有数のパワースポットとしても有名です。
  • 深川不動尊
  • 深川不動尊
深川不動尊の写経は「般若心経」か「仏説聖不動経」のどちらかを選んで行います。予約不要で必要な道具は全てお寺に用意されているので、思い立ったらすぐに体験できます。
受付は9時〜14時までで、写経初体験の人にも作法や手順を丁寧に教えてくれます。写経初回時にはスタンプカードのような会員証が頂け、写経1回ごとにスタンプが1つもらえます。50個で表彰、100個で表彰+自分が書いた写経の額装が頂けるとのこと。表彰や額装を目指して始めるのもいいかもしれませんね。
【料金】2,000円以上(高校生以下は1,000円以上。写経大会は3,000円)
【時間】9:00〜14:00
【休日】無休
【アクセス】東京メトロ東西線「門前仲町駅」下車、1番出口から徒歩2分
【WEBサイト】http://www.fukagawafudou.gr.jp/taiken/index.html#syakyou

3. 長谷寺│神奈川県 (江ノ電「長谷駅」から徒歩5分)

長谷寺

|紫陽花と写経で心癒される古都・鎌倉の名刹

神奈川県鎌倉市の「長谷寺」は、736年開創と言われる鎌倉でも指折りの古刹。
1年中、四季折々の花が絶えることがなく「鎌倉の西方極楽浄土」とも呼ばれています。特に紫陽花は有名で40種類・2500株もの紫陽花が作り出す色あざやかな景観は鎌倉有数の景勝地として訪れる人の心を和ませています。
  • 長谷寺
  • 長谷寺
長谷寺では毎日写経を実施、予約も道具も不要です。受付時間は9時〜15時で納経代(写経用の用紙代)は1200円。書き写すお経は「般若心経」か「延命十句観音経」のどちらかを選び、最後に願い事を書いて納めます。鎌倉散策の思い出に、ちょっと立ち寄って体験してみてはいかがでしょうか?

4. 寺カフェ代官山│東京都 (中目黒駅から徒歩7分)

|お坊さんが運営するカフェでランチやお茶の後に気軽に写経体験!

「写経はしてみたいけどお寺はちょっと敷居が高い」という方にオススメなのが東京都渋谷区代官山にある寺カフェ代官山。こちらは神奈川県川崎市にある生田山信行寺の現役の僧侶が、「現代人の駆け込み寺」のようなお店を目指して運営しています。
寺カフェ代官山
お坊さんに悩みを相談したり、会話をしたりしながら、楽しんで食事ができる全国的にも珍しいカフェです。寺カフェでは書いて味わうお経をコンセプトに、毎日15時半〜17時に写経を実施。費用は1,500円で所要時間の目安は60〜90分となっています。事前予約が必要ですが、用具はカフェに準備されていますし、講師の方が丁寧に教えてくれるので気軽に体験できます。
子供さんの体験も大歓迎!また、写経で使った筆はプレゼントしてくれます!
記念にもなるし、自宅で写経をするきっかけにもなりますね。まずは気軽にご飯を食べに、お坊さんと話をしに、そして写経の世界の扉を開いてみて下さい。
【住所】東京都渋谷区恵比寿西1-33-15 EN代官山ビル1F
【時間】15:30〜17:00/毎日(受講日の前日16:00〜当日の予約は電話で確認)
【休日】無休
【アクセス】 東急東横線:代官山駅から徒歩3分、
東京メトロ日比谷線:恵比寿駅から徒歩5分
JR山手線・埼京線:恵比寿駅から徒歩7分
【WEBサイト】https://tera-cafe.com/

写経には心の安定や心願成就、集中力の向上などの他にも擦った墨の香りや優美な筆の動き、
凛と張り詰めた空気など、心の浄化や癒しに繋がるものが溢れています。
自分を見つめ直すことができる日本ならではの文化。ぜひ気軽に挑戦してみて下さい。

あわせて読みたい記事

最新記事一覧

今月の人気エリア

8~9月のおすすめスポット

絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介