田沢湖観光でここは外せない!名物みそたんぽ発祥の店<韓国人留学生の日本旅行記③>

田沢湖観光でここは外せない!名物みそたんぽ発祥の店<韓国人留学生の日本旅行記③>

大雨の中、景色を楽しみながら着いたのは、有名な「たつこ茶屋」です。雨に打たれて疲れた体を休めるため、名物のみそたんぽを味わうことにしました。大きな串に刺さっているご飯のかたまりに地元のみそを塗り焼いたみそたんぽと、地元の山で採れたキノコで作ったお茶は、冷え切っていた私の体を温め、元気にしてくれました。みそたんぽ発祥の店としても有名なたつこ茶屋ですが、それと同じくらい人気を集めていたのが岩魚の串焼きでした。注文を受けてから店員の方が新鮮な岩魚を水槽から取り出してさばいてくれます。その場その場で注文された数のみ調理するので、多少時間はかかりますが、たつこ茶屋を訪れる方には是非ともおススメしたいです。失った体力をきっと回復させてくれるでしょう。



茶屋で体力を回復していると、先ほどまでの雨は嘘であったかの様に日差しが温かく迎えてくれました。晴れの日の田沢湖も素敵だと思いますが、雨雲と周辺を駆け巡る風によって力強い波を発する田沢湖も魅力的であると感じました。



元気にペダルを漕いでいくと、到着したのは田沢湖のシンボルでもある「たつこ像」でした。永遠の若さと美貌を願い、湖の神となったたつこ姫の伝説をモチーフにした像です。韓国のドラマIRISでたつこ像を背景に撮影された主人公とヒロインのシーンは名場面のひとつでもあります。湖の岸に降りていくと透き通るような色をした田沢湖の水を見ることができます。また、浅瀬でありながらもたくさんの小魚が水中を泳ぎまわる姿を見ることができます。これもすべてエメラルド色に光る田沢湖の水だからこそ、見ることができる光景だと思いました。



たつこ像にいつかまた訪れることを約束し、御座石神社をはじめ姫観音、白浜等、一周約20キロの田沢湖をサイクリングすることができました。平均2~3時間を所要するコースでしたが、まるで絵の様な景色に感銘を受けながらのサイクリングだったので、5時間もの時間を費やしました。最後に湖の岸辺で日没を鑑賞しながら飲んだ、ご当地ビールの田沢湖ビールの味は格別でした。




朴の旅行動画はこちら!




プロフィール
・名前 朴 晟濬(パク ソンジュン)
・出身地 釜山、大韓民国
・日本在住年数 約9年
釜山出身の25歳。現在、青山学院大学 国際政治経済学部 国際政治学科所属の留学生。
幼い頃、日本に約5年間住んだことがきっかけで、大学から日本に留学をしている。 昨年まで兵役を務めていたため体力に自信があり、今回の旅のスケジュールもハードなものとなった。


続きを読む


ほかの留学生の旅行記を読む

あわせて読みたい記事

最新記事一覧

今月の人気エリア

9~10月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介