日本初の「星空保護区」が誕生!キラキラ うっとりの星空名所6選

日本初の「星空保護区」が誕生!キラキラ うっとりの星空名所6選
皆さんは「星空保護区」をご存知でしょうか?「星空保護区」とは、国際ダークスカイ協会(IDA)によって、光害のない暗く美しい夜空を保護するために設立された認定制度。世界の美しい星空を有する95カ所の地域がすでに認定されています。
2018年、日本初の「星空保護区」が新たに誕生したことから、改めて星空の美しい地域が注目され始めています。
時が経つのを忘れてしまいそうな星空の絶景をご紹介しましょう。

1. 西表島/西表石垣国立公園(沖縄県)

西表石垣国立公園
▲西表石垣国立公園・石垣島

|全88星座のうち84星座が観測できる、日本初の「星空保護区」

西表石垣国立公園は八重山諸島に属する離島・西表島にある、日本最南端の国立公園です。
北緯24度に位置することから、夜空にある全88星座のうち84の星座が観測でき、その星空は2018年、日本で初めての「星空保護区」に認定されました。
ただ、居住区も有するエリアだったため、街灯の一部の光が認定基準に抵触、今回は基準を満たすための整備を整えることを条件とした「暫定認定」で、5年以内に公園の全ての屋外照明を光害対策型に改修することが決まっています。
  • 西表石垣国立公園
  • 西表石垣国立公園
▲西表石垣国立公園・竹富島(左)/石垣島・マエサトビーチ(右)
日本で唯一、南十字星を見ることができることでも有名で、島では星空鑑賞ツアーも実施。
夜空一面を覆い尽くす、こぼれ落ちそうな星を観ることができると大人気です。
世界に認められた星空、一度は見ておきたい絶景ですね。
【住所】沖縄県八重山郡竹富町古見
【アクセス】
「石垣港離島ターミナル」から「竹富島 竹富港」行きの高速艇で約10分
【WEBサイト】https://www.env.go.jp/park/iriomote/index.html

2.美瑛町/マイルドセブンの丘(北海道)

マイルドセブンの丘

|空に向かってのびるカラマツと降るような星空の美しい共演!

空も大地も雄大な北海道は、日本でも有数の絶景星空エリアです。なかでも美瑛町は、360度の大パノラマの星空が、航空会社・JALのCMで使用されたこともあり、北海道の星空観賞では外せないスポットです。
  • マイルドセブンの丘
  • マイルドセブンの丘
特にオススメなのは「マイルドセブンの丘」。 タバコブランド・マイルドセブンのCMが撮影された有名な観光スポットですが、丘の斜面に横一列に並ぶカラマツの防風林と星空の共演が息を飲むほどの美しさなんです。また、方角が南向きであることから天の川が観測され、その広大な空に現れる美しい光景を、多くのカメラマンが撮影しに訪れます。 どの星空も間違いなく感動を与えてくれるでしょう。

3. 阿智村/日本一の星空ツアー・天空の楽園(長野県)

日本一の星空ツアー・天空の楽園

|環境省認定!日本でもっとも星が輝いて見える場所

日本屈指の美肌の湯「昼神温泉」を有する長野県阿智村は平成18年、環境省による全国星空継続観察で「星が最も輝いて見える場所」第1位に認定されたことで、温泉だけでなく「星空」の美しさでも全国的に有名になりました。
  • 日本一の星空ツアー・天空の楽園
  • 日本一の星空ツアー・天空の楽園
そんな日本一の星空を満喫できる「日本一の星空ツアー・天空の楽園」が今、全国から人が訪れるほどの大ブームなんです。標高1,400mにあるスキー場「ヘブンスそのはら」がスキー休止中の4~10月に開催しているもので、ゴンドラで山頂まで行き、寝転びながら夜空を楽しむというもの。 カウントダウンとともに会場の照明が一斉に落とされると、目の前には数え切れないほどの星が。まるで宇宙の中にいるような、幻想的な美しさが広がります。日本一の星空に包まれるちょっと贅沢なツアーです。
【住所】長野県下伊那郡阿智村智里3731-4(ヘブンスそのはら)
【料金】
大人・高校生:2,200円、小・中学生:1,000円、未就学児無料
【営業期間】
上り18:30~19:30発(プログラムスタート20:00~)
下り20:30
【休業日】11月〜3月(スキー営業期間)
【WEBサイト】http://sva.jp/
【アクセス】
JR上諏訪駅から阿智・昼神バス諏訪便約1時間30分(往復・完全予約制)
JR中津川駅から阿智・昼神バス中津川便約40分(往復・完全予約制)

4. 立山黒部(富山県)

立山黒部

|3,000m級の山々を包み込む天然のプラネタリウム

世界有数の山岳観光ルート・立山黒部アルペンルートを擁する立山黒部エリア。標高が高く、普段見られない高山植物や四季折々の美しい自然が楽しめるとあって多くの観光客が訪れます。
  • 立山黒部
  • 立山黒部
青空と山が織りなす昼の景色も絶景ですが、天然のプラネタリウムのような星空も人気で、 星空を目当てに訪れる人も多いのだそう。アルペンルート内の標高2,450mには「星空に一番近いリゾート」を謳う日本最高所のホテル「ホテル立山」など、4つのオフィシャルホテルがあり、「スターウォッチング」や「星空観察会」などのアクティビティも行っています。
昼間の主役である雄大な山々をすべて飲み込んでしまうほどの圧倒的な星空は、観に行く価値アリです。

5. 大台ケ原(奈良県)

大台ケ原

|日本を代表する景勝地に広がる満天の星空

大台ケ原は奈良県の吉野熊野国立公園の特別保護地区に属し、山全体が特別天然記念物に指定されている「日本100名山」のひとつです。他にも「日本100景」「日本の秘境100選」など日本を代表する景勝にいくつも選出されている名山で、その山の上に広がる星空の美しさも有名です。
  • 大台ケ原
  • 大台ケ原
ただ大台ケ原は屋久島と並ぶ日本一の多雨地帯。運良く晴天に恵まれれば、木造りの展望台からの満天の星空や、その展望台や周辺の枯れ木と星空の競演など、色々な表情の星空が観られます。
条件が整えば肉眼で天の川をはっきり見ることができるほど、近畿エリアではトップクラスの星空。多雨に加え、真夏でも平均気温20度前後なので、お出かけの際は雨具と防寒具は忘れずに。是非、山と星の美しさを感じて下さい。
【住所】奈良県吉野郡上北山村小橡
【アクセス】
近鉄阿倍野橋から特急で大和上市駅まで1時間10分、
大和上市駅から奈良交通バスで約2時間
【WEBサイト】http://kinki.env.go.jp/nature/odaigahara/odai_top.htm

6.久住高原(大分県)

久住高原

|灯も音もない静寂の大草原から観る美しすぎる星空!

大分県竹田市にある久住高原は、阿蘇くじゅう国立公園に属するくじゅう連山の裾野に広がる大草原。雄大な山々と四季折々の豊かな自然が楽しめる、ドライブスポットとして人気があります。
また標高700m~1000mの山間部にあるため光害が無く、空気が澄んで湿度が低いという星空観測に絶好のロケーションから九州屈指の星空スポットでもあるんです。
  • 久住高原
  • 久住高原
そんな星空のおすすめ観測スポットは、高原内にある「くじゅう花公園」。
毎月第3土曜日に星空を満喫できるイベント「久住高原 星空の巡り」を開催しています。
また、ホテル「レゾネイト くじゅう」も年間を通じて星空観察を実施。ツアーガイドが星の説明から星空写真の撮り方まで、丁寧に説明してくれると評判です。防寒着もホテルが貸してくれるので気軽に参加できますね。

旅行口コミサイト「TRIIPGO」の【神秘の絶景】全国の“美しすぎる星空” スポット10選で2位に選ばれたこともある星空、その目で確かめてみて下さい。
【住所】大分県竹田市久住町大字久住3987
【アクセス】
JR豊肥本線豊後竹田から車で30分
【WEBサイト】https://www.env.go.jp/park/aso/
見上げれば誰の頭の上にも広がっている星空は、まさに神様からの贈り物。
その贈り物の美しさを存分に満喫できる時間は、きっと一生の宝物になることでしょう。

あわせて読みたい記事

最新記事一覧

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

8~9月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介