平成最後の初日の出に願いを!美しい初日の出が拝めるスポット5選

平成最後の初日の出に願いを!美しい初日の出が拝めるスポット5選
日本では山や海などの自然万物に神が宿ると崇拝してきた文化があり、初日の出もまた新年の太陽と共に年神様が現れるとされてきました。
初日の出を拝むことはその年の豊作や幸せを願う意味があり、毎年多くの人がそのご利益をいただくため、より美しく見える場所へと足を運びます。
今回は、そんな初日の出絶景スポットをご紹介します。

1. 犬吠埼(千葉県)

犬吠埼

|大海原と灯台が出迎える、日本で一番早い初日の出

関東最東端に位置する千葉県銚子市の犬吠埼は、山頂や離島を除いて、日本で一番早く初日の出を見ることができるスポットです。
実は日本の最東端は北海道根室市の納沙布岬なのですが、元日前後の10日間だけは、地軸の傾きによってこの犬吠埼に日本一早い日の出をもたらします。
  • 犬吠埼
  • 犬吠埼
初日の出の時刻は6時46分頃。大海原から少しずつ現れる太陽の光によって、犬吠埼のランドマークでもある灯台も少しずつ浮かび上がってくる様はとても幻想的です。
日本で一番早い初日の出は、早起きして見る価値のある美しさですよ。

2. 雨晴海岸(富山県)

雨晴海岸

|山岳信仰の山・立山連峰から昇る神々しい初日の出

能登半島国定公園内にあり、富山湾越しに立山連峰が望める雨晴海岸は富山県随一の初日の出スポットです。海越しに見える3000m級の稜線は、白山、富士山と並ぶ日本三大霊山のひとつ・立山連峰。
雨晴海岸では、その立山連峰から昇る初日の出を拝むことができます。
  • 雨晴海岸
  • 雨晴海岸
日の出の時刻は7時20分頃。太陽が昇り登り始めると山の姿がくっきりと浮かび上がり、海や空が少しずつオレンジ色に染まっていくにつれ、神々しい雰囲気に包まれます。
運が良ければ、海面の水蒸気が冷たい空気に冷やされ霧となって立ち上る「気嵐(けあらし)」という現象が見られ、自然が作り出す神秘を感じさせます。
古くは「万葉集」にも詠まれたほど、美しい海岸からの日の出。奈良時代の人もこの初日の出を見ていたかと思うと、悠久のロマンを感じますね。

3. 大洗海岸(茨城県)

大洗海岸

|鳥居と初日の出の組み合わせはやっぱりおめでたい!

190kmもの長い海岸線を有し、美しい日の出が見られるスポットが多い茨城県。その中でも大洗海岸は海岸線が真東を向いているのでどこからでも美しい朝日が見られることで知られています。
大洗海岸
また、海上の岩に立つ大洗磯前神社の白い石鳥居のある場所は「御祭神降臨の地」と言われており、初日の出を拝むにふさわしいポイントです。
日の出時刻は午前6時50分頃。その15分ほど前に神社の宮司さんによって初日の出拝奉式が行われ、厳かな雰囲気の中、迎える初日の出。鳥居の中から現れる朝日は神様が現れたかのように神々しく、言葉にできないほどの感動を覚えるでしょう。

4. 富士本栖湖リゾート(山梨県)

富士本栖湖リゾート

|運が良ければ珍しいダブルダイヤモンド富士が見られるかも!

世界遺産にも登録された富士山は大人気の初日の出スポットです。
富士山周辺の湖や竜ケ岳山頂など、富士山と初日の出を一緒に拝めるスポットはたくさんありますが、筆者のオススメは「富士本栖湖リゾート」。リゾート内にある竜神池から「ダイヤモンド富士」の初日の出を見ることができます。
  • 富士本栖湖リゾート
  • 富士本栖湖リゾート
「ダイヤモンド富士」とは富士山の山頂付近に太陽が重なり、太陽がダイヤモンドのように輝く光景のことを言います。本栖湖リゾートは初日の出がダイヤモンド富士で見られる希少スポット。
さらに、条件が整えば竜神池にダイヤモンド富士が写り込む「ダブルダイヤモンド富士」を見ることができる場所でもあるのです!
元日、富士山頂に朝日が見え始めるのは午前8時頃で、初日の出と富士山が織りなすショータイムはほんの数分間。わずかな時間すが、貴重で素晴らしい絶景が見られるひとときです。
【住所】山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212
【営業時間】7:00〜9:00
【料金】大人1,000円、小学生500円
【アクセス】中央自動車道河口湖ICから車で約25分

5. 真鶴岬(神奈川県)

真鶴岬

|注連縄の向こうから昇る初日の出の絶景

真鶴半島の先端に位置し、高さ数十mの断崖絶壁に囲まれた真鶴岬は真鶴半島自然公園の中心的景勝地。波の侵食によって出来上がった岩場や海岸線など、自然が作り出した美しさを堪能できるロケーションが人気です。
また、岬の最先端にそびえ立つ三ツ石は、注連縄の向こうに朝日を見ることができる県内屈指の初日の出スポットとしても知られています。
  • 真鶴岬
  • 真鶴岬
元日の日の出時刻、6時50分頃になると三ツ石の向こうから少しずつ太陽が顔を出し空を赤く染めながら注連縄をかすめるように昇っていく光景はとても荘厳。
そして朝日が三ツ石の上に昇り切ると、一筋の光の道が海上に浮かび上がり、周囲は幻想的な雰囲気に包まれます。
大人気スポットの上に最寄り駅から距離があるので、余裕を持ってお出かけ下さいね。
【住所】神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1175-1
【アクセス】JR真鶴駅から車で約10分
2019年は平成から新しい年号に変わる特別な年です。平成最後の初日の出に、何か特別な願いを込めてみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい記事

最新記事一覧

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

6~7月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介