栃木県・那須の3大紅葉スポット!滝・ロープウェイ・吊り橋が秋色に。

栃木県・那須の3大紅葉スポット!滝・ロープウェイ・吊り橋が秋色に。
夏の避暑地として有名な栃木県の那須周辺。実は秋も最高の紅葉狩りが楽しめるって、ご存知ですか?
今回は、那須高原・那須塩原の数ある紅葉スポットから、選りすぐりの3つをご紹介します!

1.駒止の滝(那須平成の森)

駒止の滝

|黄や赤に色づいた紅葉と、青く澄んだ滝壺とのコントラスト!

「馬(駒)までもが美しさに足を止めた」という逸話から、「駒止の滝」の名がついたこの滝。 那須高原にある那須御用邸を一般に開放・開園した、「那須平成の森」の中にあります。
駒止の滝
幅3m、高低差20mの滝が、燃えるような紅葉に染まった森から流れ落ちる様子は圧巻! 滝壺のロイヤルブルーと紅葉とのコントラストにも、思わず見惚れてしまうはず。
近くには、観瀑台(滝を見るための台)が整備されているので、誰でも気軽に美しい写真を撮ることができますよ。
【見頃】10月上旬~下旬

2.那須ロープウェー 茶臼岳(那須岳)

茶臼岳"

|ロープウェーで楽々山頂へ!空から見下ろす紅葉のパッチワークが圧巻

那須岳の主峰「茶臼岳」は、標高1,915mの比較的低い山。「那須ロープウェイ」を使えば、9合目まで上がれ、気軽に山頂を目指すことができます。
秋になると紅葉が色づき、ロープウェイから見るとまるで鮮やかなパッチワークのよう。高低差293mを登る4分間の空中散歩を楽しめます。
茶臼岳
▲ 姥ヶ平・ひょうたん池
また、山頂駅から約40分のトレッキングでたどり着く姥ヶ平も、茶臼岳の紅葉名所。
ひょうたん池に映りこむ、逆さ茶臼岳と紅葉のコラボレーションを求め、多くのカメラマンやハイカー達が集まります。
【見頃】10月上旬~中旬

3.紅の吊橋(那須塩原)

紅の吊橋"
▲紅の吊橋(10月下旬)

|渡るもよし!眺めるもよし!紅葉に続くフォトジェニックな吊橋

お次は、那須塩原温泉郷で圧倒的な人気を誇る紅葉名所「紅の吊橋」。
那須塩原渓谷の箒川にかかる全長52.5mの吊橋で、橋の両端のもみじが燃えるような紅色に染まります。 色づく木々から伸びる吊橋と渓谷美の競演は、どこから見てもフォトジェニック。
  • 紅の吊橋
  • 紅の吊橋
▲紅の吊橋(11月上旬)
さらにこの吊り橋を渡った対岸には、紅葉を眺めながら、解放感たっぷりのお湯を堪能できる「もみじの湯」が待ち受けています。
入湯料は100円と破格のお値段ですが、お湯は男女混浴。女子にはちょっとハードルが高いかもしれませんが、気になる方はチェックしてみてくださいね。
【見頃】10月下旬~11月上旬
《 古町温泉 共同浴場 もみじの湯 》
【営業時間】7:00~19:00
【料金】100円
【アクセス】紅の吊り橋より徒歩約1分
那須の3つの紅葉絶景をお届けしました。
この秋は、鮮やかな紅葉と「滝」「ロープウェー」「吊橋」のコラボレーションを観に、那須へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい記事

最新記事一覧

今月の人気エリア

7~8月のおすすめスポット

絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介


自治体・観光施設のみなさまへ