おもかる石や恋占いの石⁉京都パワスポの「占い石」祈願・占い方法とは

おもかる石や恋占いの石⁉京都パワスポの「占い石」祈願・占い方法とは
国内外を問わず、多くの人々が訪れる京都。 京都を訪れる人の中には、パワースポット巡りがメインという人も多いのではないでしょうか。
でも、ただ手を合わせて願うだけのお参りで、その旅行、満足できますか?

願い事を念じてからの続きに、ある時は「石」を持ち上げたり、またある時は目を閉じて「石」をめがけて歩いたりして、自分の願いの行方を占える。 そんな不思議な「占い石」が、京都のいくつかの神社には存在するのです!

ここからは、その不思議な「石」を持つ神社を3ヵ所ご紹介します。

伏見稲荷大社の「おもかる石」

占い石

|伏見稲荷大社ってどんなところ?

伏見稲荷大社の歴史は1,300年以上にも及びます。 全国の「お稲荷さん」(約30,000)の総本宮として、奈良時代にこの伏見の地に鎮座したといわれています。
京都市内でも屈指の参拝者数を誇り、初詣の参拝客数は約270万人ともいわれ、名だたる寺社仏閣がある近畿地方の中で、もはや初詣の定番ともいうべき神社です。
ご利益としては主に「商売繁盛」「五穀豊穣」が挙げられますが、「万病平癒」・「学業成就」・「安産」などにもご神徳があるとされています。

また、伏見稲荷大社といえば「千本鳥居」が有名ですが、その千本鳥居だけをメインにしてはもったいない! 訪れた際には千本鳥居を潜り抜けた先にある、「おもかる石」を持ち上げてみましょう。

|「おもかる石」はどこにある?

占い石
伏見稲荷大社の「おもかる石」は、千本鳥居を抜けてたどり着く奥社奉拝所の右奥にあります。
少し低めの灯篭が2つ並んでいるのがその目印で、灯篭の上に置かれている石が今回紹介する「おもかる石」です。

|「おもかる石」での祈願・占い方法

占い石
2つの灯篭のうち、空いている方に進みましょう。
灯篭の前に立ったら、まずは自分の願い事(Yes、Noで答えられるような内容が望ましいです)を心の中で念じ、そのあとに「おもかる石」を持ち上げます。

持ち上げた際に、自分が想像していたよりも「軽い」と感じたら願いが叶い、また「重い」と感じた場合はその願いが叶うのは難しいという結果になります。 (あくまでも占い石の結果ですからね)

地主神社の「恋占いの石」

占い石

|地主神社ってどんなところ?

地主神社は、縁結びの神社として国内外から多くの参拝者が訪れています。 そんな地主神社には、「恋占いの石」という願掛け石があります。

この「恋占いの石」、名前こそ現代風というか、少々軽い感じの印象ですが、実は近年の研究の結果、縄文時代の祭祀遺物ではないかという説があるのです!
そもそも、この地主神社自体の創建も日本が建国される前と言われていて、そのあまりの古さからいまだわからないことが多いのだとか。
それだけの歴史があると、本当にご利益がありそうでわくわくしますね。
占い石

|「恋占いの石」の祈願・占い方

「恋占いの石」は2つあり、それぞれは少しだけ離れたところにあります。
まずはスタート前。片方の石の前で落ち着きましょう。この時に、願い事を念じます。

心の準備ができたら、いざ出発。目を閉じて、もう一方の石まで歩いていきます。 この時に大切なのは、途中で目を開けないことです。

スムーズにたどり着けば、それだけ恋の成就もスムーズ。そして人からの助けを受けてたどり着けば、人の助けを受けて成就する。 この、もう一方の石にたどり着くまでの過程が、「恋占いの石」が教えてくれるその恋の行く先なのです。
【住所】京都市東山区清水一丁目317
【拝観時間】9:00~17:00
【アクセス】京都駅から市バス(86・206・100系統)で「五条坂」バス停下車、徒歩約10分
【Webサイト】http://www.jishujinja.or.jp/

今宮神社の「阿呆賢(あほかし)さん」

占い石

|今宮神社ってどんなところ?

京都市北区にある今宮神社の歴史は、997年までさかのぼります。その当時、都で蔓延していた疫病を鎮めるために建てられました。 その経緯から、今宮神社は「健康長寿」のご利益があるとされています。

今宮神社の「阿呆賢(あほかし)さん」は元々、病気を患った人がその治癒を祈るための石とされていました。しかし、現在では伏見稲荷大社の「おもかる石」とほぼ同様の考え方で祈願することが出来ます。
占い石

|「阿呆賢(あほかし)さん」の祈願・占い方

まず、願い事を念じながら、石を手のひらでパンパンパンと三回軽く打ちます。 その後、石を持ち上げてみます。この時、石はとても重いと感じられるでしょう。

さらにその後再び願い事を念じながら、今度は手のひらで三度撫でて持ち上げてみます。この時に、最初に持ち上げた時よりも軽くなれば、その願いが叶うとされています。
【住所】京都府京都市北区紫野今宮町21
【拝観時間】9:00~17:00
【アクセス】JR京都駅より、地下鉄烏丸線「北大路駅」にて下車。 北大路駅3番出口から市バスに乗り換え、市バス(1・北8・12・M1・204・205・206系統)にて「船岡山」バス停下車後、北方向へ徒歩約7分。
【Webサイト】http://www.imamiyajinja.org/
「おもかる石」と「阿呆賢(あほかし)さん」は腕に力を入れてグッと持ち上げて、「恋占いの石」はハラハラしながら目を閉じて歩く。
これだけを切り取ると、「本当にパワースポットへ行ってきたの?」と思われてしまいそうですが、これもまた一興。

そんな不思議な体験ができるこの3ヶ所の神社に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい記事

最新記事一覧

今月の人気エリア

1~2月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介