飛鳥・橿原・三輪

飛鳥・橿原・三輪

桜井市にある三輪山(みわやま)は、古来より大物主大神が鎮まる神の山として信仰され、かつては禁足の山として入山が厳しく制限されていたほど神聖な場所。 その山中からは土器や勾玉などが出土しており、三輪山麓における古代祭祀の実態を示す貴重な古代遺跡となっている。
また、神武天皇と媛蹈鞴五十媛を祀る「樫原神宮(かしはらじんぐう)」も代表的な観光名所で、一度は訪れておきたいスポットである。
自然が色濃く残る明日香村は、飛鳥時代の歴史文化に触れることができ、当時の状況が知れる貴重な場所となっている。

飛鳥・橿原・三輪の人気スポットランキング月間閲覧数順

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

6~7月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介