大月・都留

大月・都留

大月市にある九鬼山(くきやま)は、標高は970mの相模川水系・桂川と秋山川に挟まれた秋山山稜に位置し、山頂からは富士吉田市や都留市の街並み、雄大な富士山を一望できる。富士急行「禾生駅」「田野倉駅」から徒歩で行ける山として登山初心者にも人気がある。
他にも魚のウロコのような奇岩が続く蒼竜峡、比高30m程の独立丘陵に築かれた「勝山城跡」、関東三名城の一つと呼ばれた「岩殿城跡」など、日本史好きには欠かせない観光スポットが目白押しである。

大月・都留の人気スポットランキング月間閲覧数順

今月の人気エリア

3~4月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介