山口市・秋芳

山口市・秋芳

山口県中央部の美祢市にある秋吉台国定公園は、広がるカルスト台地の秋吉台からなり、園内には秋芳洞(あきよしどう)など約200の洞窟(鍾乳洞)を胚胎(はいたい)する国定公園で、このエリアで欠かせない観光地となっている。
また、山口市は山陽エリア随一の湯量を誇る。室町時代から続く湯田温泉では「傷を負った白狐(びゃっこ)が傷を癒すために訪れた」という伝説があり、柔らかな湯質が特徴である。
他にも日本三名塔の一つである「瑠璃光寺五重塔」など、この土地ならではの歴史を感じることができる。

山口市・秋芳の人気スポットランキング月間閲覧数順

フォトコンテスト結果発表

今月の人気エリア

12~1月のおすすめスポット

編集部が太鼓判を押す長野の絶景!


絶景の最新トレンドランキング


国立公園の見どころをご紹介