中の橋
中の橋
中の橋
中の橋 中の橋 中の橋

4月 夜

中の橋が架かるこの地、主計町の名称は、加賀藩士・富田主計(とだかずえ)の屋敷があったことに由来する。藩政時代に個人が架けた橋で、渡るたびに一文を徴収したことから、「一文橋」とも呼ばれていた。主計町は、金沢市内では東山と並び重要伝統的建造物群保存地区に指定されており、かつての面影を残す平屋とともに、趣ある橋の景観を楽しめる。また、作家・泉鏡花の作品「化鳥」、「照葉狂言」の舞台となったことでも知られる。

  • 所在地

    石川県金沢市主計町

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    -

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    http://www.hot-ishikawa.jp/sys/data?pa...

  • ベストシーズン

    通年

  • ワンポイント

    江戸時代の面影を残す橋

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    JR金沢駅からバス約10分、橋場町下車、徒歩約5分

    北陸自動車道金沢東ICから約15分

このスポットの位置

大きな地図を見る

中の橋の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

今月の人気エリア

1~2月のおすすめスポット

絶景の最新トレンドランキング


観光施設・自治体の方へ


特集ページ