軽井沢聖パウロカトリック教会
軽井沢聖パウロカトリック教会
軽井沢聖パウロカトリック教会
軽井沢聖パウロカトリック教会
軽井沢聖パウロカトリック教会
軽井沢聖パウロカトリック教会 軽井沢聖パウロカトリック教会 軽井沢聖パウロカトリック教会 軽井沢聖パウロカトリック教会 軽井沢聖パウロカトリック教会

7月

©AFLO, 新海良夫

1935年に英国人宣教師ウォード神父が献堂したことに始まる歴史ある教会で、旧帝国ホテル設計のためにフランク・ロイド・ライトと共に来日し、その後日本で活動したチェコスロバキア出身の巨匠建築家アントニン・レーモンドの設計。欧州風の板張りと三角屋根にコンクリートを組み合わせ、素朴さと洗練が同居する美しいこの教会はレーモンドが日本に残したモダニズム建築のひとつ。神の愛を説く神聖な空間は日々開かれ、催しなどがない場合は一般の入堂見学も可能。挙式を夢見て教えを受けるカップルも多い。

  • 所在地

    長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢179

    アクセス

    周辺マップ

  • 入場料

    見学無料

  • 営業時間

    主日ミサは9:00~10:00、土曜は18:00~19:00、週日ミサは7:00~8:00。
    見学は7:00~18:00(冬期は日没まで)、挙式・礼拝中、準備中は入堂できない場合あり

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    http://www.karuizawa-stpaul.org/

  • ベストシーズン

    通年

  • ワンポイント

    美しい建築とともに親しまれる由緒ある教会

このスポットの位置

大きな地図を見る

軽井沢聖パウロカトリック教会の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

今月の人気エリア

6~7月のおすすめスポット

絶景の最新トレンドランキング


特集ページ