津和野・殿町通り
津和野・殿町通り
津和野・殿町通り
津和野・殿町通り
津和野・殿町通り
津和野・殿町通り
津和野・殿町通り 津和野・殿町通り 津和野・殿町通り 津和野・殿町通り 津和野・殿町通り 津和野・殿町通り

6月 昼

©AFLO, Nobuo Kawaguchi

五機七道のひとつであった山陰道は、京・丹波口を起点に兵庫・鳥取・島根を通り、小郡で山陽道に合流する街道。益田から「山陰の小京都」と呼ばれる津和野宿に入ると、旧街道が町の中を通り城下町の面影を残す町並みが続く。特に、なまこ塀と掘割りに泳ぐ鯉が古の風情を今に伝える「殿町通り」は津和野を象徴するエリアで多くの観光客が訪れる。津和野藩家老職を代々受け継いだ大岡家の門である「大岡家老門」をくぐると、町役場が現れる。

  • 所在地

    島根県鹿足郡津和野町後田殿町

    アクセス

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    -

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    -

  • ベストシーズン

    5月, 6月, 10月, 11月

  • ワンポイント

    美しい城下町を貫く街道

このスポットの位置

大きな地図を見る

津和野・殿町通りの周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

今月の人気エリア

7~8月のおすすめスポット

絶景の最新トレンドランキング


特集ページ