山高神代桜
山高神代桜
山高神代桜
山高神代桜 山高神代桜 山高神代桜

4月

©AFLO, Nobuo Kawaguchi

樹齢約2000年の桜。樹高10.3m、根元・幹周り11.8mもあり、日本で最古・最大級の巨木として、大正時代には国指定天然記念物第1号に指定されている。さらに、1990年には「新日本名木百選」にも選定されている。名前の由来は、東夷征定をした日本武尊がこの地に留まった記念として、この桜を植えたという伝説によるもの。ほかにも、13世紀頃、衰えた木を見た日蓮聖人が、その回復を祈ったところ再生したという話から、別名「妙法桜」とも呼ばれている。日本三大桜のひとつ。

  • 所在地

    ※実相寺内
    山梨県北杜市武川町山高2763

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    -

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/...

  • ベストシーズン

    4月

  • ワンポイント

    -

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    JR「韮崎駅」から乗車。「実相寺神代桜」バス停にて下車後、徒歩約1分

    中央自動車道「須玉IC」より約15分

このスポットの位置

大きな地図を見る

山高神代桜の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

今月の人気エリア

12~1月のおすすめスポット

絶景の最新トレンドランキング


観光施設・自治体の方へ


特集ページ