平安神宮 平安神宮 平安神宮 平安神宮

4月 昼

©AFLO, Hideaki Tanaka

京都が都となってから1100年を記念し、1895年に創建された神社。大鳥居や、大極殿など、目を引く朱塗りの建築物は平安神宮のシンボル的存在。また、明治時代の代表的な日本庭園として知られる神苑は、東、中、西、南の4つにわかれ、四季の花が訪れる人の心を平安へと誘ってくれる。

0

  • 所在地

    京都府京都市左京区岡崎西天王町

    アクセス

    周辺マップ

  • 入場料

    大人 600円
    小人 300円

  • 営業時間

    ・境内参拝時間
    12月31日~1月1日 終夜~20:00
    1月2日・3日   6:00~19:30
    1月4日・5日   6:00~18:30
    1月6日~2月14日/11月1日~12月30日 6:00~17:00
    2月15日~3月14日/10月1日~10月31日 6:00~17:30
    3月15日~9月30日 6:00~18:00

    ・神苑拝観受付時間 11月1日~2月末日 8:30~16:30
    3月1日~3月14日/10月1日~10月31日 8:30~17:00
    3月15日~9月30日 8:30~17:30

  • 休業日

    ・境内 10月22日 12:00以降
    ・神苑 10月22日 11:30以降

  • WEBサイト

    http://www.heianjingu.or.jp/

  • ベストシーズン

    通年

  • ワンポイント

    大晦日から元旦にかけては終夜開門され、境内全ての燈篭に灯りがともる。

このスポットの位置

大きな地図を見る

平安神宮の撮影テクニック

京都の岡崎公園の中心的神社で、応天門、大極殿など朱塗りの建造物がとてもきれいです。神苑には、四季の花々が咲き乱れています。春は桜、つつじ、夏は花しょうぶ、睡蓮、秋には萩、ススキ、紅葉、冬の雪景色と、一年を通じて、写真を撮影するのに最高のスポットです。
平安神宮には、橋殿、尚美館など、平安貴族の庭園を思わせるような建物があります。神苑内の花々と建物をうまく組み合わせれば、ほかでは撮影できない「和」の雰囲気漂うような写真が撮影できます。

田中 秀明

平安神宮の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

あわせて読みたい記事

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

今月の人気エリア

5~6月のおすすめスポット

絶景の最新トレンドランキング


特集ページ