白川郷
白川郷
白川郷
白川郷
白川郷
白川郷
白川郷
白川郷
白川郷
白川郷
白川郷
白川郷
白川郷 白川郷 白川郷 白川郷 白川郷 白川郷 白川郷 白川郷 白川郷 白川郷 白川郷 白川郷

9月

©AFLO, Iwao Kataoka

合掌造りと呼ばれる独特の建築様式と街並みが評価され、世界文化遺産に。合掌造り家屋は現在ではわずか150棟ほどとなり、非常に貴重な存在だ。しんしんと雪が降り積もる様子はまるでおとぎ話のようだ。

  • 所在地

    岐阜県白川村

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    -

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    http://shirakawa-go.org/kankou/

  • ベストシーズン

    通年

  • ワンポイント

    冬は、積雪が2m近くになり、趣がある。1月と2月の期間限定でライトアップが行われる日がある。

  • 最寄駅・ICからのアクセス

    JR「高山駅」から濃飛バス白川郷線「白川郷」下車すぐ

このスポットの位置

大きな地図を見る

白川郷の撮影テクニック

特別豪雪地帯に指定されている白川村は、冬(12月~3月)には2m近くの積雪となります。2月を中心に、雪が降り積もった静けさの中、白川郷がライトアップされます。合掌造りの家屋が美しく浮かび上がり、訪れた人々を感動と幻想の世界へと誘います。(ライトアップ開催期間 1月中旬~2月中旬) 城山の展望台は個人の私有地で、ライトアップの日は大変な混雑ですので車の乗り入れもできません。撮影の場所取りも年々混雑してして変わりますので観光協会に問い合わせて確認する必要があります。冬の天気での条件はかなり厳しいです。吹雪いたり、雪でレンズも曇ったり、強風で視界が効かなくなる事もありますので細心の注意が必要です。
長い冬が終わり白川郷に春の訪れる5月には、重要文化財になっている和田家を背景に早乙女たちが着物姿で横位置列に並んで田植えします。そのほのぼのとした光景は昔を思い出させてくれます。
夏から秋へと季節が移り変わるように合掌作りの家々にも季節の花々が咲き、絶える事が有りません。ぜひそれらもカメラに納めてください。

片岡 巌

白川鄉のQ&A

白川郷のライトアップイベントの開催スケジュールはいつ発表されますか?

ライトアップイベントは、毎年1月~2月にかけて約7日間開催します。来年度の開催スケジュールは、毎年6月頃に「世界遺産飛騨白川郷ライトアップサイト」で発表します。詳しい開催日程については、世界遺産飛騨白川郷ライトアップサイトをご覧ください( http://lightup.asia )

合掌造り家屋の中に入って見学・体験することはできますか?

一部の合掌造り家屋の中を見学することができます。例えば、白川郷荻町集落を代表する最大で最古の合掌造り民家、国指定重要文化財「和田家」は、1階と2階部分を公開し、昔、実際に使われていた生活用具や民具、農具のほか、婚礼時や祝い事に使用された赤漆の食器などが展示されています。
そのほか、県重文9棟を含む25棟の合掌造りを保存、公開する「野外博物館 合掌造り民家園」については、主屋は屋根裏まで見学できます。

白川郷の合掌造り家屋には泊まれますか?

白川郷荻町合掌集落内には、一般の旅館以外に約20軒の合掌造りの民宿があります。合掌造りの民宿のご予約は、白川郷観光協会のホームページからご予約ができます。ご予約方法は、宿泊WEB予約もしくは電話予約という形となります。
また、ライトアップイベント開催時の宿泊予約は、翌年の開催スケジュール決まり次第、早めに予約しないと、部屋が取れない状況が非常に多いので、遅くても半年前に部屋の予約をしたほうがいいと思います。

白川郷・五箇山の合掌造り集落の建物はいつ建てられましたか?

合掌造り集落の有名な伝承では、源平合戦の初期、越中倶利伽羅峠の戦いで木曽義仲に敗れた平氏の落ち武者が住み着いたといいます。合掌造り家屋は、江戸中期から昭和初期まで白川村から富山県の五箇山地区にかけて建てられました。その中で一番古い建物は、築400年以上と言われている国家指定重要文化財の「和田家」です。
そして、白川郷・五箇山の合掌造り集落は、1995年にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。冬の景色は、まるで童話の世界のような合掌造り集落が、「冬の童話村」だと呼ばれています。

白川郷の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

あわせて読みたい記事

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

今月の人気エリア

11~12月のおすすめスポット