神の子池
神の子池
神の子池
神の子池
神の子池 神の子池 神の子池 神の子池

7月

©AFLO, Nobuo Kawaguchi

驚くほど澄んだ青。神の子池は透明度の高さで有名な摩周湖からの伏流水でできているといわれる。日差しの強い春から秋はコバルトブルーに輝き、冬は深い藍色になる。倒木が腐らずに化石のように沈んでいるのは、水温が年間を通して約8℃と低いため。池の中にはオショロコマという魚が泳いでいる。

0

  • 所在地

    北海道斜里郡清里町字清泉

    アクセス

    周辺マップ

  • 入場料

    -

  • 営業時間

    -

  • 休業日

    -

  • WEBサイト

    http://www.town.kiyosato.hokkaido.jp/k...

  • ベストシーズン

    通年

  • ワンポイント

    正午ごろは人が多いので午前中に行くとゆっくり見られる。ただし虫が多いので虫除けスプレーを持参した方がよい。冬季でも除雪はしていないため、5月過ぎまで雪が残っている場合もあるので注意。

このスポットの位置

大きな地図を見る

神の子池の撮影テクニック

摩周湖の伏流水が地上に出る場所が、神の子池。
そのままでも素晴らしい透明度なのですが、PLフィルターで反射を除去するとより透明感を強調することができます。太陽の角度によってもフィルターの効きが違いますので、沈んでいる倒木のバランスに注意しながら一番良い場所を探してください。あえてPLフィルターを使わずに、池に映る木々といっしょに表現するのもおすすめです。新緑や紅葉を映しこむことによって、より季節感ある写真に仕上げられます。映り込みは条件によって変わってくるので、ゆっくり時間を取ってチャレンジしてみてください。ここは町から離れた森の中にあり、熊の出没も報告されています。早朝など人の少ない時間に行く場合は十分注意して撮影してください。

河口 信雄

神の子池の周辺スポット50km圏内

周辺マップを見る

あわせて読みたい記事

キーワード

最新記事一覧

一覧を見る

今月の人気エリア

5~6月のおすすめスポット

絶景の最新トレンドランキング


特集ページ