この秋行きたい!京都の紅葉スポット10選

この秋行きたい!京都の紅葉スポット10選
秋の京都は、歴史ある寺院や優美な庭園が紅葉に染まる、まさに絶景の宝庫といえます。
今回は、編集部が厳選した京都の絶景紅葉スポットを10選お届けします。
定番から穴場まで、秋の京都を心ゆくまで堪能してみてください。
※地図上の位置はおおよそのものとなりますのでご了承ください。

1. 池の水面が鏡のように紅葉を映し出す「高台寺」

高台寺
豊臣秀吉の正室である北政所ねねが無き夫を弔うために建立された高台寺。 優美な日本庭園が秋色に染まり、多くの観光客に人気がある紅葉スポットです。
高台寺
黄色や赤の紅葉が、臥龍池の水面に映り込む姿はとても神秘的です。 秀吉を愛する北政所ねねのエピソードが沢山詰まったこのお寺。 夫婦愛を感じながら、大切な人とゆっくり秋景色を愛でる時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

【住所】京都市東山区高台寺下河原町526番地
【料金】大人(高校生以上) :600円、中高生 :250円
【営業時間】9:00~17:30
【Webサイト】http://www.kodaiji.com/index.html

2. 真っ赤な敷きもみじが艶やかな「毘沙門堂」

毘沙門堂
JR東海の『そうだ 京都、いこう』のCMに起用されブレイクしたこの毘沙門堂。師走に近い晩秋になると、毘沙門堂へと続く勅使坂を落葉したもみじが絨毯のようにおおいます。「京都の秋」を感じるには恰好の真っ赤な絨毯を、のんびり歩いて堪能してみましょう。

3. 紅葉とモダンな庭園の美しさに酔いしれる「南禅寺・天授庵」

南禅寺
南禅寺を開山した大明国師を祀る、開山塔として作られた天授庵。南禅寺の奥にひっそり佇む趣のあるこの建物は、知る人ぞ知る紅葉スポットです。 天授庵の中でも人気の高い方丈東庭は枯山水の庭園で、白砂の上に苔で縁取られたひし形の石畳が並ぶモダンなデザインが印象的。味わい深い庭園美とモダンが融合する景色を眺めていると心が落ち着いてきます。
南禅寺・天授庵

4.平安の古より「もみじの永観堂」として親しまれた紅葉名所


永観堂

平安時代に編纂された古今和歌集で、「秋はもみじの永観堂」と詠まれるほど、古くから京都屈指の紅葉名所として知られています。 降り注ぐ紅葉に包まれる弁財天の鳥居の向こうに橋と放生池が見渡せる姿は、とてもフォトジェニックです。

永観堂

見逃せないのが放生池の紅葉ライトアップ。色とりどりの紅葉が光に照らされ水面に映り込み、橋をくっきりと浮かび上がらせる様はとても幻想的。まるで光の世界に迷い込んだかのような情景です。

5.見事な枯山水庭園が秋色に染まる「曼殊院」


曼殊院

京都市左京区一乗寺にある仏教寺院。秋になると、威光のある白壁の勅使門が真っ赤な紅葉に包まれます。

曼殊院

大書院前にある枯山水庭園は、国の名勝にも指定されています。白砂と杉苔と艶やかな紅葉のコントラストは見事。心静かに庭園と対峙してみるのもいいでしょう。

【住所】京都市左京区一乗寺竹ノ内町42
【料金】一般 600円 高校生以上:500円 小・中学生 :400円
【営業時間】9:00~17:00
【休業日】不定休
【Webサイト】http://www.manshuinmonzeki.jp/index.html

6.紅葉に包まれる床もみじが圧巻の「瑠璃光院」


瑠璃光院

京都の八瀬にひっそり佇む由緒あるお寺で、秋になると紅葉の名所として賑わいます。書院2階からは、瑠璃の庭の紅葉が床に反射し、幻想的な色彩に包み込まれます。

瑠璃光院

夜のライトアップもまた見所。様々な位置から、顔を覗かせる色鮮やかな紅葉を眺めてみましょう。

【住所】京都府京都市左京区上高野東山55
【料金】2000円
【営業時間】10月1日から12月10日 10:00~16:30
【休業日】不定休
【Webサイト】http://rurikoin.komyoji.com/

7.舞い落ちたもみじが川面を覆う「北野天満宮」


北野天満宮

北野天満宮は学問の神様として知られる菅原道真公を祀る、全国天満宮の総本社です。春は梅の名所としても知られていますが、秋になると約300本の紅葉が錦に染まるもみじ苑へと早変わりします。

北野天満宮

舞い落ちたもみじに覆われる紙屋川と、そこに架かる艶やかな朱が眩しい鶯橋の眺めが秋の風情を感じさせます。

【住所】京都市上京区馬喰町
【料金】2000円
【営業時間】4月から9月 5:00~18:00、10月から3月 5:30~17:30
【Webサイト】http://www.kitanotenmangu.or.jp/

8.苔庭と散りもみじの見事な色彩美「祇王寺」


祇王寺

竹林と楓に囲まれたつつましやかな草庵の祇王寺。夏場の苔で覆われた庭の美しさで名高い祇王寺ですが、秋の紅葉も見ものです。

祇王寺

境内の楓の木々が、晩秋になると落葉し苔庭を赤くそめていく様は、1枚の絵画のよう。小さいながらも独特な風情があふれ、訪れる多くの人たちの目と心を引きつけるお寺です。


9.嵐山を借景とした曹源池庭園が紅葉に染まる「天龍寺」


天龍寺

美しい自然に囲まれた嵯峨嵐山に建つ天龍寺。秋になると、曹源池庭園の庭園美と色づく雄大な自然が合わさり、ひときわ美しく生まれ変わります。

天龍寺

大方丈に座って、のんびり秋風情を味わってみましょう。

【住所】京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
【料金】大人(高校生以上) :500円、小・中学生 :300円
【営業時間】8:30~17:30(通常)、4月から9月 5:00~18:00、10月21日から3月20日 8:30~17:00(北門は16時30分に閉門)
【Webサイト】http://www.kitanotenmangu.or.jp/

10.広大な敷地が秋の装いに変わる「醍醐寺」


醍醐寺

醍醐山の山麓から山頂まで約200万坪もの広大な寺域を持つ醍醐寺。秋にはモミジ、イチョウ、コナラ、リョウブなどの落葉広葉樹が見事に紅葉し広大な敷地が秋色に染まります。

醍醐寺

醍醐寺で最も艶やかな紅葉のスポットが林泉の弁天堂。水面に色とりどりの紅葉と、弁天財の朱を映し出す姿はまさに秋の絶景!

【住所】京都市伏見区醍醐東大路町22
【料金】大人(高校生以上) :800円、小・中学生 :600円
【営業時間】 9:00~16:00(夏季)、9:00~15:00(冬季)
【Webサイト】【Webサイト】https://www.daigoji.or.jp/guide_fee.html/

以上、京都の紅葉スポット10選でした。 秋の京都は美しい。それだけに、たくさんの観光客で賑わいます。静かに散策したい方は、朝早めに行くことをおすすめします。 この秋は、京都で今しかない絶景に出会ってみてくださいね。


あわせて読みたい記事

最新記事一覧

今月の人気エリア

1~2月のおすすめスポット

絶景の最新トレンドランキング


観光施設・自治体の方へ


特集ページ