ゴールデンウィークに行くべし!東京から2時間で行ける2大芝桜まつり

ゴールデンウィークに行くべし!東京から2時間で行ける2大芝桜まつり
芝桜をご存じでしょうか?
芝桜
芝のように地面を覆い、桜のような花を咲かせることから「芝桜」と呼ばれています。

色は濃いピンクもあれば、
 深粉紅色 芝櫻
薄いピンクのもの、
 淺粉紅色 芝櫻
薄紫のもの、
 淺粉紅色 芝櫻
白いもの、
 白色 芝櫻
模様があるもの、
 模樣 芝櫻
などさまざま。これらの色を組み合わせてパッチワークのようにアレンジされているのが、芝桜が有名な公園です。
 模樣 芝櫻

今回は、その中でもおすすめの2つの芝桜まつりをご紹介します。

1.羊山公園(埼玉県)

 羊山公園
東京都心から2時間弱の立地。
まさにパッチワークのように色とりどりに植えられた芝桜を楽しめます。
 羊山公園
武甲山も美しくそびえたちます。
ちなみにここは『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』というアニメの舞台となっているので、アニメの看板も立っていました。ファンの方にはたまらないスポットのようです。

お祭りなので、食も楽しめますよ!
「秩父路の特産市」というものが開催されるのです。
 羊山公園
こちらは秩父名物のみそポテト。じゃがいものてんぷらにみそ味のソースがからめられています。
 羊山公園
山菜そばもいただきました。
絶景×食を楽しみに行きましょう。

時間:4月13日(金)~5月6日(日)※中学生以下は無料です。
アクセス:西武鉄道横瀬駅、西武秩父駅、秩父鉄道御花畑駅(芝桜駅)などから徒歩20~25分ほど。
入園料:300円(芝桜期間のみ)
公式ページ:http://navi.city.chichibu.lg.jp/p_flower/1808/

2.富士芝桜まつり(山梨県)

 富士芝櫻祭
こちらも東京から約2時間。
富士山とともに楽しめるのが富士芝桜まつりです。
 富士芝櫻祭
富士山が雲を抜けてきれいに見える瞬間をねらってみんながカメラを構え、待っていました。
 富士芝櫻祭
ミニ富士山と本物の富士山のコラボレーションもかわいらしいですね。

足湯コーナーもあってのんびりと過ごせました。
 富士芝櫻祭 瞭望台
展望スペースも。
お祭りですのでやはり屋台が出ていて、楽しい雰囲気。
 富士芝櫻祭
お土産には、こちらを購入しました。
 富士芝櫻祭
人気第1位の桜葉餅。
富士山と芝桜と食とぜいたくに楽しめてしまうので、ぜひ行ってみてくださいね。

時間:4月14日(土)~5月27日(日)
アクセス:河口湖駅から約30分 期間限定の芝桜ライナーが走っています。
東京からいけるバスプランも。
参考:
http://www.shibazakura.jp/access/
入園料:大人:600円、こども(3歳以上):250円
公式ページ:http://www.shibazakura.jp/

以上、東京から2時間で行ける芝桜まつりでした。
桜が終わったら、芝桜へ! みなさんも、春を満喫してくださいね。



あわせて読みたい記事

最新記事一覧

今月の人気エリア

6~7月のおすすめスポット

絶景の最新トレンドランキング


絶景からポストカードを届けよう


観光施設・自治体の方へ


特集ページ