うどんと直島だけではない!編集長おすすめの香川の絶景7選

うどんと直島だけではない!編集長おすすめの香川の絶景7選
みなさんは香川と聞いて、何を思い出すでしょうか?
きっと「うどん」「直島のカボチャ」と答える方が多いでしょう。
ただ、わたしが香川を好きな理由は、「そこに絶景があるから」です。
今回は編集長のわたしが、「香川の絶景7選」をお届けします。

1. 紫雲出山

紫雲出山
春は桜が有名な紫雲出山ですが、夏に行ってもとてもきれい。
山の頂上付近に車をとめて、少し歩きます。
紫雲出山
海がない山梨県に育った私は、山の頂上から海が見えるだけでものすごく感動してしまいます。
ガスがかかることが多いようで、幻想的な雰囲気に。

ちなみに桜の時期は、カメラマンがたくさん集まるそうです。
紫雲出山

2. 栗林公園

栗林公園
『ミシュラン観光ガイド』で「わざわざ訪れる価値のある場所」として3つ星をもらっているのがここ。
栗林公園
とにかくどこを切り取っても絵になるのです……!
栗林公園
時間があれば小舟に乗るのもよいですね。
栗林公園
朝には朝粥が楽しめるそうなので、朝のお散歩もおすすめです。

3. 寒霞渓(小豆島)

寒霞溪
小豆島には高松港からフェリーで1時間くらいです。山を登ったところにあるのが、寒霞渓。紅葉の名所として知られていますが、夏に行ってもダイナミックな景色を楽しめます。
寒霞溪
寒霞溪
これまたガスがかかっていて幻想的な雰囲気でした。
映画『八日目の蝉』のロケ地にもなっています。

4. エンジェルロード(小豆島)

エンジェルロード
干潮のときに1日2回渡ることができる道です。
恋人やパートナーなど大事な人と手をつないで渡ると願いがかなうんだとか……。
エンジェルロード
こんな感じの岩場のプチ探検もできます。


あわせて読みたい記事

最新記事一覧

今月の人気エリア

6~7月のおすすめスポット

絶景の最新トレンドランキング


特集ページ