ピンクと黄色のコントラストが美しい!桜と菜の花を一度に見られる春の絶景5選

ピンクと黄色のコントラストが美しい!桜と菜の花を一度に見られる春の絶景5選
(本特集はヤフー株式会社との提携企画です)

いよいよ待ちに待った桜のシーズンがやってきます。ただでさえ美しい桜ですが、ZEKKEI Japan編集部がおすすめするのは、メルヘンなこんな光景です。菜の花の黄色と桜のピンクが一面に広がって、とてもフォトジェニック。楽園のような幸福感あふれるスポットで、とっておきのお花見を楽しみましょう。

一心行の大桜 (熊本県)

菜の花畑の中に樹齢400年を超える大きな山桜が咲き誇る光景は圧巻。桜と菜の花はほぼ同時に開花するため、薄紅色の桜と菜の花の黄色のコントラストを楽しむことができます。写真が趣味じゃなくても思わずシャッターを切ってしまうこと間違いなし、です。
開花時期:3月下旬 ~ 4月上旬

みなみの桜(静岡県)

みなみの桜は、日本の春の先駆け的な存在。下賀茂温泉の中心を流れる青野川の両岸を、早咲きの桜が彩ります。桜の木の下に目をやれば、可憐に咲く黄色い菜の花が。日本一早いお花見を楽しめるスポットとしても人気があります。
開花時期:2月上旬 ~ 3月上旬

千曲川堤防桜堤 (長野県)

全長4kmにわたって、およそ600本の桜が咲き誇る長野県の桜の名所! 足元に目をやれば菜の花が、空を見上げれば満開の桜が咲く絶景を楽しむことができます。桜堤の桜は遅咲きなので、ゴールデンウィーク頃に見ごろを迎えます。
開花時期:4月末~5月上旬

西都原公園(宮崎県)

日本最大級の古墳群である西都原では、2000本もの桜と30万本もの菜の花が作り出す壮大な景色を楽しむことができます。5月が近づくと新緑が顔を出し始め、緑、黄色、ピンクのコントラストも鮮やかな絶景を描きます。
開花時期:3月下旬 ~ 4月上旬

由布岳(大分県)

九州屈指の名峰をバックに競演を繰り広げる桜のピンクと菜の花の黄色のコントラストは、春限定の景色。川沿いを色彩豊かに彩る絶景を春の陽気とともに楽しみましょう。
開花時期:3月下旬~4月上旬



あわせて読みたい記事

最新記事一覧

今月の人気エリア

7~8月のおすすめスポット

絶景の最新トレンドランキング


特集ページ