金沢

金沢

©AFLO, Hideaki Tanaka

長町武家屋敷跡をはじめ、茶屋街や寺院群、用水路などの街並みが美しく調和する、情緒漂う城下町の面影が魅力だ。和小物や甘味を楽しみたい。江戸時代の代表的な大名庭園である「兼六園」は金沢の代表的存在。また、日本海の海の幸を味わうのがおすすめだ。

金沢の人気スポットランキング月間閲覧数順

地元の人の声

地元自慢

金沢はお寿司のレベルが全国トップクラス。某レビューサイトでも東京以外で4点台が最も多い町の1つです。その理由としては、食材の新鮮さもありますが、職人の技術が高いことも大きいです。もちろん新鮮さは重要ですが、新鮮なだけでは旨みは十分ではありません。寿司は職人の技術により、人の口に入るまでに程よく熟成され、作品として完成されます。この職人集団の技術の高さが、金沢のお寿司が高レベルである理由なのです。

Yuya Yamamoto

金沢市は「寿司」「アイス」「コーヒー」の支出金額が全国1位だそうです。『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』の三ツ星に入る兼六園、世界で最も美しい駅14選に入る金沢駅の鼓門、世界で最も美しい公共図書館ベスト25に入る金沢海みらい図書館など、建築・文化などさまざまな面から見所がありますよ。

Yurika Hatake

金沢のグルメ

鮨 志の助

惜しまれながら閉店した「小松弥助」の弟子筋を代表する名店。時期にもよりますが、のど黒、ガスエビ、寒ブリなど日本海の海の幸を最高の状態で食べさせてくれます。ご主人も人当たりが良く、本格派ながらとても気軽に楽しめるお店です。金沢寿司の最高峰です。

Yuya Yamamoto

吉はしの上生菓子

お店では販売していないことから幻の和菓子とも呼ばれる、吉はしの上生菓子。お茶席や料亭などでいただける、(大げさですが)金沢市民の特権的お菓子です。観光客の方はひがし茶屋街や21世紀美術館近くの料亭、甘味処などで召し上がることをおすすめします。私は毎週お茶席でいただいてますが、甘すぎずとても上品なお味です。

Yurika Hatake

すし処「めくみ」

金沢近郊にある「めくみ」は、もう一つの金沢寿司の最高峰です。「志の助」が明るい匠のイメージだとすれば、「めくみ」は学者のような雰囲気を持つご主人が、静謐な空間で仕事をするお店です。ご主人は日々文献を読みながら寿司の最高の状態を科学的に追及しているという噂! 7席だけの贅沢な空間で、能登の海の幸の「究極の状態」をお楽しみください。

Yuya Yamamoto

不室屋のふやき御汁弁当

加賀麩不室屋のカフェ。こちらのふやき御汁弁当は、女性にとてもおすすめです。ボリュームもあり見た目も華やかな御麩が使われていて、味ももちろんおいしいです。お店のつくりは広くはないですが、きれいで落ち着けます。

Yurika Hatake

金沢のお土産

金箔各種

金箔の国内生産99%を占める金沢では、和菓子・お寿司・お酒・石鹸など、ありとあらゆるものに金箔が使われています。是非お土産にどうぞ。

Yuya Yamamoto

石川さんグッズ

石川県民なら誰でも知っている、「石川テレビ」のキャラクター石川さん。顔が「石」の形の、にくめないお姉さん(?)です。飴やノートなどたくさんグッズがありますが、おすすめは「石川さんさくせんべい」! 有名な和菓子屋紫舟小出とのコラボ商品です。せんべいとクッキーの間のような美味しさです。

Yurika Hatake

日本酒

金沢を含む石川県は、「能登杜氏」という日本酒製造の一大流派の発祥地です。能登杜氏は能登(石川)だけでなく富山・福井・滋賀・岐阜・愛知・静岡・京都など、全国で活躍しています。金沢ではそれら能登杜氏の作品が一堂に会します。新潟の「淡麗辛口」とは対極の「芳醇旨口」の能登杜氏流のお酒を是非お楽しみください。

Yuya Yamamoto

鳥鶏庵のかすていら

自社農場の烏骨鶏の卵しか使わないことで有名なかすていら。プリンやバームクーヘンもあります。美味しいので地元の人同士でも手土産や贈り物、内祝いに選んだりしています。他のカステラとは全然違いますよ!

Yurika Hatake

今月の人気エリア

2~3月のおすすめスポット

絶景の最新トレンドランキング


おすすめ記事

特集ページ